エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

ビジネスにもおすすめ!デキる男のノースフェイスリュック10選

ビジネスにもおすすめ!デキる男のノースフェイスリュック10選
Shutterstock.com
現代のリュックサックといえば、ストリート的であったり、カジュアルであったり、機能的かつおしゃれにも見えるので、荷物が多い学生から社会人のプライベートシーンにまで取り入れられるようになっています。

最近では、ビジネスシーンでもリュックを愛用する人が増えてきていることをご存知でしょうか。
手提げのビジネスバックにとらわれず、さっそうとスーツにリュックサックを背負うのです。

ビジネスリュックサックの中でも特に人気が高いのがノースフェイスリュックです。
ノースフェイスというとアウトドアのイメージが強いかもしれませんが、ビジネス用としても使うことができる機能性も持ち合わせているのです。

そこで今回は、ビジネスの場で使いたいリュックをお探しのデキる男性におすすめできる、ノースフェイスリュック10選をご紹介します。


ノースフェイス プロヒューズボックス

(ザノースフェイス)THE NORTH FACE NM81452 30L PROFUSE BOX リュック ユニセックス BP



ノースフェイス プロヒューズボックスは、全体的な形がボックス型となっていて、ビジネスに必要な荷物をたくさん入れることができます。
15インチまでのパソコンが安全に収納することもできるので、サラリーマンばかりでなく、IT系の仕事に就いているという人にもおすすめです。

大容量なので荷物が多いときに重宝することはもちろんですが、収納するものが少ないときは、サイドのストラップで全体のボリュームを調整できるようになっているので、その日によって荷物の量が違うという人にもいいかもしれません。

リュックの外側には小物などを収めることができるポケットや、横にはペットボトルや水筒などをセットできる専用のポケットがついています。


ノースフェイス ホットショット

[ザ・ノース・フェイス] リュック Hot Shot CL NM71606 K ブラック



2012年に登場したノースフェイスホットショットの復刻モデルです。
体にフィットしやすい形で、荷物を背負ったときの負担をやわらげてくれます。

また、特に注目するべきなのが、スパインチャンネルという構造です。この構造が背骨への負担を軽減してくれます。
リュックそもものも大容量なので、たくさん物を収納しても型崩れしにくく、耐久性にも優れています。

15インチまでのパソコンやタブレットも収納できるポケットがあるので、普段からパソコンを持ち歩いていたり、移動したりすることが多いビジネスマンにもおすすめできます。


ノースフェイス リフラクターダッフルバッグ

ASIN:B077QQKJXX



大容量を実現したノースフェイスリュックになります。荷物が多いビジネスマンなら通勤にも便利です。

さらに、小さなスーツケース型リュックとしても利用できるので、出張が多いビジネスマンに重宝されるリュックといえます。

内側は15インチまでのパソコンやタブレットが収納できるポケット、出張などに必要なものを入れることができる大きなメッシュポケットと、もう一つ独立した大きなポケットが付いています。

携帯やその他の充電器など、コード類を収納できるポケットがボトム部分にあります。また洋服なども入れられる大きな収納スペースもあるので、1、2日程度の出張であれば十分かもしれません。


ノースフェイス ヘクサポッドリーコン

f:id:esupro:20180501195503j:plain



ヘクサポッドリーコンは、昆虫をイメージしてデザインされた、ユニークな形のリュックになります。

リュックそのものが大容量ですし、サイドにはペットボトルやマイボトルが入るメッシュボケットがついているので、たくさん荷物があるときでも、荷物に埋もれて取り出したい物が見当たらないというありがちな状況を防ぐこともできるはずです。

またこのリュックの特徴といえば撥水性であり、突然の雨などでも水をはじいてくれます。もちろんリュック内側も大容量で物がたくさん収納でき、小物類を入れれるポケットもあります。何よりも軽量なタイプなので使い勝手がとてもよいです。


ノースフェイス バイトスリム

f:id:esupro:20180501200001j:plain



ノースフェイス ヘックスパックの特徴は、そのコンパクトなデザインにあります。

注目できるポイントとして、背中に負担がかからないような背面構造があげられるでしょう。
これによって、長時間背負っていても疲れることもありません。さすが、アウトドアブランドのノースフェイスだとビジネスマンも納得です。

またリュックのジッパーが大きく開閉できるので、リュックにしまったものが取り出しやすくなっています。
スマートフォンやコードなどの収納が可能な専用ポケットが内側についていて、小物類を収納できる便利なポケットはボトム部分にあります。

また、パソコンとタブレット専用ポケットがそれぞれリュック内側に装備されているため、コンパクトながらもビジネスマンのニーズに応えたリュックだといえるでしょう。


ノースフェイス ヘックスパック

ノースフェイス HEX PACK ヘックスパック K/ブラック NM81453



会社まで自転車通勤をすることの多いビジネスマンにおすすめしたいのが、ノースフェイス ヘックスパックです。
自転車で通勤でも安定感があり体にしっかりフィットしてくれます。

リュックを背負うショルダー部分に一時的な小物収納ができるポケットがありますので、自転車の鍵などなくしたくない小さなものを入れておくのに便利でしょう。

さらに、リュック内側にはビジネスに必要な15インチパソコン収納用のポケットがあるので、自転車通勤であっても安心してパソコンを持ち歩くことができます。

また、急な雨にも対応できる防水性を兼ね備えた素材が使われているので、自転車通勤で突然雨に降られたとしても安心です。

ノースフェイス HEX PACK ヘックスパック K/ブラック NM81453

ノースフェイス HEX PACK ヘックスパック K/ブラック NM81453


ノースフェイス ウェーブレングスパック

f:id:esupro:20180501200441j:plain



ノースフェイス ウェーブレングスパックの特徴は収納に便利なポケットがたくさんついていることです。
さまざまな用途に分けてポケットを使い分けできます。

背面部分には15インチのパソコンやタブレットを収納できる専用ポケットがついています。

またフロント部分にもプロテクションポケットがついてあるので大切に保管したいデバイスなどをいれるにもちょうどよいでしょう。
バッグ自体の大きさも大容量になっているので出張や旅行でも大活躍します。


ノースフェイス フレームドデイパック

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) フレームドデイパック(Framed Daypack) NM61656 K ブラック



ノースフェイス フレームドデイパックは軽量で大容量の収納が可能となっています。
本来はアスレチックジム用のリュックで、ジムのロッカーにぴったり収納できるようにデザインされているのです。

ロッカーに入れた状態で開閉できるよう、サイド部分にもファスナーがついているので、ビジネスシーンでも便利な仕様となっています。

ビジネスだけでも使い勝手がいいですが、仕事帰りにジムへ行くようなアクティブなビジネスマンには、特におすすめです。


ノースフェイス シャトル3wayデイパック

[ザ・ノース・フェイス] リュック Shuttle 3way Daypack NM81601 K ブラック



ノースフェイス シャトル3wayデイパックの特徴は、直接手で持つことができるハンドルタイプのバッグ、取り外し可能な肩掛けタイプのバッグ、さらにリュックサックにもなる、3wayになることです。

バッグの内側はパソコンや書類、タブレットを収納できる専用のポケットがついており、スマートフォンがちょうどよく入るような小物ポケットもあります。

バッグの見た目はがっしりしていて頑丈に見えるので、それなりに重さがあるのではと思うかもしれませんが、想像以上に軽量です。
3通りの使い分けができるので、さまざまなビジネスシーンで活躍してくれるでしょう。


ノースフェイス メトロデイパック NM81658

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) メトロデイパック(Metro Daypack) NM81658 SC シャディーブルー/Cブルー



ノースフェイス メトロデイパックは、背負う負担を軽減してくれる背面構造になっています。
飲料水用のペットボトルが収納できる専用ポケットがサイドに、背面部分にパソコンやスマホが入るような専用の収納スペースがあります。

リュックの内側のメインの収納スペースはポケットがついておらず、すっきりとしています。
このスペースにビジネスに必要な書類などを気軽に収納することができるのです。

見た目からして、ビジネスリュック感がないので、終業後にプライベートを楽しむときや、普段使いでも活躍するリュックです。


まとめ

ザ・ノース・フェイスというブランドはアメリカに本社があり、アウトドアを中心とした製品を手掛けています。
そのため、リュックサック本来の作りもしっかりしているので、長年に渡って使うことができます。

ビジネス用としてどのようなリュックを選ぶのかは、ご自身のビジネス用途と日々の生活スタイルを考えた上で使い勝手のよいリュックを選択するとよいでしょう。

また各ノースフェイスリュックによっては、さまざまな機能性があるので必要な機能を十分考慮した上で購入を決めるとよいでしょう。
是非、今回おすすめしたノースフェイスリュック10選をビジネス用に購入したいリュックの参考にしてください。


この記事を書いた人

まめじろう <エスプロ編集部>
新しいモノ好きな30歳サラリーマン男
コンビニの新作はとりあえず買っちゃう派です。