エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

【FMトランスミッターおすすめ】Bluetooth対応も!スマホ・iPhoneの音楽を車で気軽に楽しむ


FMトランスミッターがあればiPhoneの音楽も気軽に楽しめる!本当におすすめのアイテムです。
車で音楽を聴くのにBluetoothを使っている人も多いと思いますが、少し前の車のカーステレオではBluetoothに対応していないものも多いですね。
そこで便利なのがFMトランスミッターです。
これを使うことでiPhoneなどのスマートフォン、iPodに入れた音楽などを車で楽しむことができます。
しかも、最近は音質がいいものもたくさんあるので快適なんです。
今回はイチ押しのFMトランスミッターの使い方とおすすめ商品を見ていきましょう。

FMトランスミッターとは?

FMトランスミッター TC Bluetooth ワイヤレス 発信機 無線 レシーバー 高音質 TFカード & USBメモリー対応 急速充電USBポート搭載 ハンズフリー通話 カーチャージャー 有線接続「AUX-IN」採用 超大ディスプレイ搭載 日本語説明書付き 一年メーカー質量保証 (ホワイト)
FMトランスミッターとは、FMラジオの周波数を利用し、入力された音源を送信して音楽を聴く、オーディオ用アクセサリーのことです。
僕は仕事用の車がBluetooth対応のカーステレオではないので、音楽を聴くときにFMトランスミッターを使用しています。
最近ではBluetooth接続のワイヤレス方式で音楽を聴く人が多いと思いますが、それが普及する前からFMトランスミッターはあるので比較的安定性が高い機器といえます。
また、低価格のものが多く、気軽にワイヤレス環境を作れるのもうれしいですね。コンパクトサイズで持ち運びも便利です。

FMトランスミッターでどんなことができる?

車で音楽を楽しめる

FMトランスミッターの多くは、車のシガーソケットに挿して使用するものですので、簡単に車で音楽を聴くことができます。
自分のスマホ、iPhoneやiPadに入っているお気に入りの音楽をどの車でも楽しめるのでおすすめです。
仕事でBluetooth対応していないカーステレオの車を使用している方、さまざまな種類の車を使う方などに適したアイテムです。

Bluetooth対応ならペアリングしてより快適に!

Bluetooth対応の商品なら、スマホや音楽プレーヤーとペアリングすることでより快適に音楽を楽しむことができます。
一度設定してしまえば、次からは簡単に接続することができ、エンジンのオン/オフに合わせて自動で音楽が流せる優れものです。
よりストレスなく、カーオーディオを扱うのと同様に音楽を流したいという方はBluetooth対応の商品を選びましょう。

FMトランスミッターを選ぶときの注意点

対応電源

FMトランスミッターの商品を見てみると分かると思いますが、自動車で使用するために作られているものがほとんどでシガーソケットから電源を取るようになっています。
自動車用の電源は普通乗用車がDC12V、トラックがDC24Vです。
FMトランスミッターの機種によっては24Vに対応していないものもあるので、トラックでの使用を検討している方は注意してください。
また、自動車以外で使用することが多いという方はバッテリー駆動対応機というものがあるので、そちらを購入するといいですね。
ただ、こちらはあまり種類がないというデメリットがあります。

接続方式

先ほども少し触れましたが、FMトランスミッターには有線式と無線式があります。
有線式は、FMトランスミッターと音楽プレーヤーをケーブルで接続して使用します。
Bluetoothに対応していないカセットテープレコーダーなどもつなぐことができるというメリットがあります。
音質が良く、充電もできるのでおすすめですが、ケーブルが邪魔になるというデメリットもあります。
無線式は、Bluetoothで音楽プレーヤーやスマホとペアリングして使います。
ケーブルがなく、車内で常に音楽を流しておくことができるというメリットがあります。
しかし、音質の面では有線式には劣ります。

便利機能

FMトランスミッターには便利機能が付いたものがあります。
Bluetooth対応の商品では、マイクが内蔵されていてハンズフリー通話ができるものがあり、自動車内で使用するときに便利です。
USBポートがついていて、スマホやタブレットの充電ができるものもあります。
USBポートが複数ついているものや急速充電できるものなどもあり、自動車を運転している間に音楽を聴けて、かつスマホやタブレットなどの充電もできるとあって人気です。

激推し!FMトランスミッター5選

JAPAN AVE. (ジャパンアベニュー)FMトランスミッター JA996

JAPAN AVE.® FMトランスミッター Bluetooth 4.2 高音質 (ATSチップ搭載) 特許工場製造 JA996 [メーカー1年保証]
価格:3,480円
Amazonでめちゃめちゃ売れてる人気のFMトランスミッターです。
高性能ATSチップ搭載で、高音質なサウンドを実現。まるでCDを再生しているかのような音の良さがウリです。
ワイヤレス規格Bluetooth4.2で従来品より60%も省電力化しました。
最大10mの範囲で途切れず安定した接続を可能にしています。
一度設定してしまえば、次からは自動で接続できます。
3つの急速USBポート付きです。
12V~24Vの車に対応しています。

TC FMトランスミッター Bluetooth ワイヤレス 発信機 無線

FMトランスミッター TC Bluetooth ワイヤレス 発信機 無線 レシーバー 高音質 TFカード & USBメモリー対応 急速充電USBポート搭載 ハンズフリー通話 カーチャージャー 有線接続「AUX-IN」採用 超大ディスプレイ搭載 日本語説明書付き 一年メーカー質量保証 (ホワイト)
価格:2,180円
1.5インチの大型ディスプレイがついていて見やすく、操作性も高いです。
ハンズフリー通話が可能。
スマホ着信のお知らせから車のバッテリーの電圧や音量、FMラジオ、曲名を表示できます。
バックライト付きの液晶画面で夜の運転も楽しくまります。
音楽リモコンがあり、音楽の再生、停止などを操作できます。
Bluetooth対応のスマホやタブレットから音楽が聴けるだけでなく、TFカードのストリーム音楽を聴いたり、USBフラッシュメモリーからも音楽を聴くことができます。
また、Bluetooth非対応の音楽プレーヤーの音楽を付属のケーブルを使用して有線で聴くことも可能。
12V~24Vの車に対応しています。

OKNAE【2019年最新版】FMトランスミッター ワイヤレス

OKNAE【2019年最新版】FMトランスミッター ワイヤレスBluetooth4.2 QC3.0急速充電 金属製 マイク付き ハンズフリー通話可能 ノイズ軽減機能 USB車載充電器 高音質 LEDディスプレイ 電圧表示機能搭載 12V/24V車対応 日本語説明書付属 18ヶ月間メーカー保証 (BC39)
価格:3,199円
シガーソケット部分と液晶部分がケーブルでつながっているデザインです。
シガーソケット部分にUSBポートがついていて充電器としての使用も可能です。
液晶部分はクリップで留めるタイプなので、エアコンの吹き出し口などに取り付けると運転中でも操作しやすいです。
Bluetooth4.2+EDR増強技術で安定したクリアなサウンドを実現。
12V~24Vの車に対応しています。

sankua FMトランスミッター

FMトランスミッター Bluetooth 4.2 高音質 QC3.0急速充電 日本語メニュー EQ設定 4つ楽曲再生モード microSDカード対応 ハンズフリー通話 12V/24V車対応 日本周波数仕様 76.0?90.0Mhz 日本語説明書付き
価格:2,480円
シガーソケットと液晶画面がフレキホースでつながっています。
フレキホースは回転でき、液晶を見やすい位置へ向けることができます。
シガーソケットに急速充電USBポートが2つついていて充電が可能。
ハンズフリー通話、着信番号読み上げ機能付き。
microSDカードの再生もでき、「全曲リピート」、「1曲リピート」、「特定フォルダリピート」、「シャッフル」という4種類の楽曲再生モードが選択できます。
12V~24Vの車に対応しています。

エレコム FM トランスミッター LAT-FMBTB05BK

エレコム FM トランスミッター 高音質 重低音モード イコライザー付 Bluetooth USB×2ポート 2.4A おまかせ充電 1年間保証 ブラック LAT-FMBTB05BK
価格:4,215円
エレコムのFMトランスミッターです
4つのイコライザーがついていて音質を選べます。
2つのUSBポート付きで充電が可能。また、ELPマーク取得製品で安心です。
12V~24Vの車に対応しています。

まとめ

FMトランスミッターは、自動車内で快適に音楽を聴くことができるアイテムとして有名ですが、最近では充電器としての役割を持つもの、ハンズフリー通話に対応しているもの、高音質なものなどさまざまなウリを持つ商品がたくさんあります。
機能や価格をチェックして、自分に合ったものを選んでみてください。

この記事を書いた人

tana_san
旅行と食べ歩きが好きなWebライター。旅情報、観光スポットや、かっこよくて使えるアイテムなどを常に探してさまよっております。
面白い!もっと知りたい!と思われる記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします!
書いた記事の一覧へ