エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

ライダー必見!ツーリングで役立つ無料(一部有料)おすすめアプリ10選

こんにちわ、バイクでツーリングすることが生き甲斐のさすライダーです。ツーリングライダーは、アナログ派とデジタル派に分かれますが、僕は昔から完全にデジタル派で、特にスマホが登場してからというもの、スマホがないとツーリング出来ないレベルまで活…

持ち運び?無制限?モバイルルーター VS 固定回線 結局どっち?

こんにちわ、元携帯電話ショッパーの通信オタク、さすライダーです。本当は、不要なオプションを勧めたくなかったのですが、会社の指示で仕方なく「このオプション、皆さん必ず入ってますよ(キラキラ笑顔)」と、営業トークをしていた自分が今となっては恥ず…

今日から出来る!Amazonで欲しい商品を安く買う方法(裏ワザ)まとめ

どもです、この世で必要なモノは全てAmazonでポチる、Amazon中毒のさすライダーです。日用品からバイク用品まで、僕は普段ほとんどのモノをAmazonで仕入れており、リアル店舗で購入するモノはごく僅かです。それは、単純に価格が安いからという理由もありま…

読破すべき江戸川乱歩の究極10選!おすすめの読み方も合わせて解説!

突然ですが、私にとって「江戸川乱歩」は大好きな作家の1人です。子どもの頃に児童書で出会ってから今に至るまで、飽きることなく楽しませてもらっています。何歳になっても面白いと思える乱歩の不思議な魅力、それはきっとたくさんの人に伝わるものなのでは…

個人的「なろう小説」のおすすめ5選!書籍化した実力作こそ要チェック!

有名な小説投稿サイト「小説家になろう!」では、毎日とんでもない量の作品が投稿され、そして読み進められることが当たり前となっています。「なろう系」という新ジャンルまで作り出すことになったその求心力は、今後もネット小説業界を牽引することになる…

【おすすめ】小説投稿サイトの魅力とは!?読者も作者も必見!

今やパソコンどころかスマホだけでも簡単に文章が書ける時代となり、日々SNSで何かしらの言葉を紡いでいるという人も多いことでしょう。その環境は何も短い文章に留まらず、小説のような本格的な文章作成のハードルをも下げる結果となっているのです。そこで…

本を聴く「audible」をおすすめしたい理由!新しい読書の形に注目しよう!

本は読むだけのものではなく、今や「聴く」という分野にまで進出を果たしています。特に最近は月額制サービス「audible」の登場によって、本を聴くという行為は珍しいものではなくなりつつあるようです。文字を聴くことに抵抗や偏見はあるかもしれませんが、…

織田裕二主演の「SUITS」の初感とNETGEARのルーターについて

こんにちわ、さすライダーです。僕は普段ドラマはおろか、テレビをほとんど見ない生活をしていますが、ある日ふとしたきっかけでトレーラーを見た、ちょっと気になるドラマが始まったので、さらっと気晴らし程度に観てみることにしました。国内ドラマなんて…

【副業で農業】農地の確保から販売まで、抑えておくべき知識まとめ

作物の質を追求すれば非常に奥が深いですが、農業は片手間でもできることから近年では副業で農業をする人が増えてきています。 また、週に1回程度の世話でも育つ作物を選べば、平日に本業をして週末に副業で農業をすることも可能で、これは「週末農業」と言…

農業・農作業で役立つ資格・免許の種類!就職に有利なものも!

農業に関連する資格にはさまざまなものがありますが、無資格でも農業を行うのは可能で、実際のところ運転免許しか持っていないながら、農業をしている人はたくさんいます。 このような人の多くは自宅の敷地内で自給自足のような感じで小規模な農業をしていま…

【脱サラ農業】で知っておくべき給付金・費用・収入・心構えについて

サラリーマン生活に嫌気が差して、脱サラで農業を始めたいと考える人が増えてきています。 農作物の種類によっては頻繁な世話をする必要がなく、また公的機関から就農者に対する給付金や補助金制度を支給してもらえる場合もあるので、始めるのは難しくありま…

東京の自然の神秘!日原鍾乳洞のアクセス・駐車場・料金・所要時間

こんにちわ、ツーリング中に鍾乳洞を見つけると、ついつい寄っちゃうさすライダーです。鍾乳洞って、気軽に冒険気分が味わえて(一部ハードなものを除いて)見応えもあるので、今まで寄ってハズレたことがない、旅の鉄板コンテンツだったりします。 鍾乳洞は…

【Amazonで買える】おしゃれなMacBook用おすすめケース10選

こんにちわ、バイクで旅をしながらMacBook1台で稼ぎまくる、、、(予定の)さすライダーです。僕はバイクとキャンプ用品とMacBookがあれば、それだけでハッピーに生きていけるので、いずれは家を捨ててバイク移動生活をしようと日々活動しています。となると…

憧れの日本一周を実現するための手段・計画・装備・費用などまとめ

どもです、日本をぐるっとバイクで2周済み、さすライダーです。僕は2006年に単独で4ヶ月かけて日本一周、2011年に当時彼女だった妻と6ヶ月かけて日本一周をしており、いわゆる細切れ日本一周ではなく、一気に攻めるタイプの日本一周を2回経験済みです。 近年…