エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

【手軽で便利】アウトドアで役立つLEDランタンおすすめ10選


f:id:sasu-rider:20180618173454j:plain


キャンプの夜の必須アイテムと言えば「ランタン」です。

テント内の明かりとして、食卓を彩る明かりとして、時には懐中電灯として、ランタンはキャンプに欠かすことのできないアイテムのひとつです。

ランタンとは、古代ギリシャ語で「たいまつ」を意味する言葉であり、古くから持ち運べる明かりとして重宝されています。


そんなランタンの中で、今最もオススメなものは、省電力なLEDを光源とする「LEDランタン」です。


手軽で便利なLEDランタンの特徴の数々

LEDランタンには数々のメリットがありますが、その中でも特に際立ったメリットを紹介していきます。

LEDランタンは安心・安全に使える

f:id:sasu-rider:20180618173453j:plain


LEDランタンが世に出回るまでは、ランタンと言えばガスカートリッジやガソリンを使うものが主流でした。

ガスカートリッジやガソリンを使うランタンはとても明るく「明かり」としては優秀なアイテムでしたが、 主に燃料切れやメンテナンスの手間、そして「安全性」においては若干の不安がありました。


その点LEDランタンは、乾電池やバッテリーで駆動するので引火性の燃料を使わず、ほぼメンテナンスも不要な「安心・安全」なランタンとして、人気を集めています。

キャンプ初心者はもちろん、その安全面から子供連れのファミリーキャンパーにもオススメできます。

LEDランタンは乾電池式と充電式が選べる

LEDランタンには乾電池で駆動するものと、バッテリーで駆動するもの(充電式)の 2種類があります。

つまりキャンパーが、自身のキャンプルタイルに応じて各々を選ぶことが可能です。

ただし、充電式のLEDランタンは、乾電池電池式より個体数が圧倒的に少ないのが現状です。

LEDランタンは長時間駆動と電源確保が容易さが魅力

f:id:sasu-rider:20180618173455j:plain


省電力なLEDの電灯を使用しているLEDランタンは、長時間明かりを発することが可能です。

中には100時間以上駆動するモデルもあり、数日にわたるロングキャンプでも安心して使うことができます。

仮に電源が切れた場合でも、乾電池駆動のものはコンビニなどですぐに乾電池を調達できますし、バッテリー駆動のものはモバイルバッテリーがあれば給電することも可能です。


反対に、ガスカートリッジやガソリンを使うランタンは、燃料切れの際の燃料確保に若干手間がかかります。

LEDランタンは明るさの調節が簡単にできる

多くのLEDランタンは、ボタンひとつで簡単に明るさの調節が可能です。

光量はもちろんこと、光の色やパターンなどを選べるモデルもあり、1台で様々な用途に使えるマルチなアイテムです。

LEDランタンの明るさと用途の関係について

f:id:sasu-rider:20180618173456j:plain


一般的に、 ガスカートリッジやガソリンを使うランタンよりは光量が劣るとされているLEDランタンですが、最近ではそれらに勝るとも劣らない性能を持つものも出始めています。

ランタンの光量は「ルーメン」という単位で表記され、キャンプにおける各シーンの目安は以下の通りです。


・100〜200ルーメン:テント内での使用がメインの光量
テント内で読書をしたり、就寝用の常夜灯として用いる明るさです。

・200〜400ルーメン:野外やソロキャンプでのメインの光量
主にテントの外で使用する光量で、食事の際のテーブルの明かりなどに用いる明るさです。

またソロキャンプにおいては、十分メインとして使える光量でもあります。

・500ルーメン以上:大人数のキャンプにも対応できる光量
ファミリーやグループでのキャンプでも余裕の光量で、 近くだと直視できないほどの明かりの強さです。

大きなテントやタープを使用しても十分明かりが届く、余裕の光量です。

アウトドアで役立つLEDランタンおすすめ10選

LEDランタンの中でも特におすすめなモデルを、電源方式やルーメンの情報も交えながら10種類紹介していきます。

リーズナブルなサブランタン「キャプテンスタッグ アンティーク暖色LEDランタン」

f:id:sasu-rider:20180618173443j:plain


見た目がアンティーク調のキャプテンスタッグのリーズナブルなLEDランタンが「アンティーク暖色LEDランタン」です。

カラーバリエーションが豊富で、5つのカラーから選ぶことが可能です。

メーカー公式ページに光量の記載が見当たりませんが、用途としてはテント内の常夜灯など、サブランタンとしての位置付けになっています。


主な商品情報
サイズ:外径120×高さ220mm(取っ手含まず)
重量:230g(乾電池含まず)
電源:単3形乾電池4個使用(別売)


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ランタン アンティーク 暖色 LED ランプ ブロンズ M-1328 グランピング

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ランタン アンティーク 暖色 LED ランプ ブロンズ M-1328 グランピング


明るさ抜群のハイパワーLEDランタン「キャプテンスタッグ UK-4055 雷神 COBランタン」

f:id:sasu-rider:20180618173444j:plain


最大1000ルーメンの光量を持つ、キャプテンスタッグのハイパワーLEDランタンが「UK-4055 雷神 COBランタン」です。

ランタンの明るさを4種類から選ぶことが可能で、テント内の常夜灯からメインのランタンまで、幅広い用途で使えるマルチなモデルです。


主な商品情報
・サイズ:幅130×奥行き130×高さ210mm
・重量:630g(乾電池含まず)
・電源: 単1形乾電池4個使用(別売)
・光量:HIGH=1,000ルーメン、MIDDLE1=700ルーメン、MIDDLE2=380ルーメン、LOW=6ルーメン



逆さ吊りで広範囲を照らせる「コールマン CPX6 リバーシブルLED 3」

f:id:sasu-rider:20180618173445j:plain


光量が350ルーメンと、幅広い用途で使えるコールマンのLEDランタンが「CPX6 リバーシブルLED 3」で、電源は乾電池とコールマン独自の充電式カートリッジの使用が可能です。

ランタンを逆さに吊るして、広範囲を照らすことも可能な便利なアイテムです。


主な商品情報
・サイズ:直径13cm×高さ29.5cm
・重量:775g(乾電池含まず)
・電源: 単1形乾電池4個使用(別売)、CPX6充電式カートリッジ
・光量:350ルーメン


コールマン ランタン CPX6リバーシブルLEDランタン3 2000027302

コールマン ランタン CPX6リバーシブルLEDランタン3 2000027302


4つのランタンに分離可能「コールマン CPX6 クアッド」

f:id:sasu-rider:20180618173446j:plain


4つのランタンに分離可能というユニークな機構を備えたコールマンのLEDランタンが「CPX 6 クアッド」です。

4つのランタンはそれぞれ同時に使用が可能で、家族や仲間とシェアしたり、テントの中と外に配置したりすることが可能です。


主な商品情報
・サイズ:直径17cm×高さ39cm
・重量:1.6kg(乾電池含まず)
・電源: 単1形乾電池4本使用(別売)
・光量:380ルーメン


コールマン ランタン CPX6 クアッドLEDランタン 2000013183

コールマン ランタン CPX6 クアッドLEDランタン 2000013183


ガスランタンに匹敵する明るさ「ジェントス エクスプローラー EX-1000C」

f:id:sasu-rider:20180618173447j:plain


1000ルーメンを誇る光量がガスランタンにも匹敵する、ジェントスのハイパワーLEDランタンが「エクスプローラー EX-1000C」です。

白色、昼白色、暖色と光の色合いを選択できる上に、バッテリーインジケーターまで備えており、電池切れの心配を解消してくれます。


主な商品情報
・サイズ:直径13cm×高さ24cm
・重量:1.2kg(乾電池含む)
・電源: 単1形乾電池4本使用(別売り)
・光量:白色=1000ルーメン、昼白色=540ルーメン、暖色=400ルーメン



ジェントスのベストセラーモデル「ジェントス エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP」

f:id:sasu-rider:20180618173448j:plain


高品質なLEDランタンを多数リリースしているジェントスのベストセラーLEDランタンが「エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP」です。

光量が280ルーメンと幅広く利用できる明るさで、ハンガーフックなどの便利な装備を備えながらもコスパに優れた買って間違いのないアイテムと言えます。


主な商品情報
・サイズ:直径84×高さ185mm
・重量:817g(乾電池含む)
・電源: 単1形乾電池3本使用(別売り)
・光量:280ルーメン



ソロキャンパーにオススメ「DOD(ディーオーディー) ポップアップ2WAY LEDランタン」

f:id:sasu-rider:20180618173449j:plain


独自のポップアップ機構でコンパクトに収納できる、DOD(ディーオーディー)のLEDランタンが「ポップアップ2WAY LEDランタン」です。

メインランタンやテーブルランタン、吊り下げ式ランタンなど、様々な用途で使用できるランタンで、収納のコンパクトさと合わせてソロキャンパーにおすすめのアイテムです。


主な商品情報
・サイズ:直径85mm×高さ132mm(折りたたみ時:高さ50mm)
・重量:140g(乾電池含まず)
・電源: 単3形乾電池3本使用(別売り)
・光量:100ルーメン



1200ルーメンという驚愕の光量を誇る「ロゴス パワーストックランタン2000」

f:id:esupro:20180724043232j:plain

1200ルーメンという、LEDランタン最強クラスの光量を誇るロゴスの「パワーストックランタン2000」は、20800mAhの大容量バッテリーを持つ充電式のLEDランタンです。

1200ルーメンという光量、20800mAhというバッテリー容量はどちらもLEDランタンとして規格外の数値であり、iPhoneとiPadを同時に充電できるUSBポートまで備え付けています。

ただし、このハイパワーを出力するための充電時間は8時間程度必要です。


主な商品情報
・サイズ:12.5cm×12cm×5.7cm
・重量:700g
・電源:リチウムイオンバッテリー(20800mAh)
・光量:1200ルーメン



オシャレすぎるLEDランタン「スノーピーク たねほおずき ES-040R」

f:id:sasu-rider:20180618173451j:plain


とてもランタンとは思えない、有機的な丸みを帯びたデザインが特徴のスノーピークのLEDランタンが「たねほおずき ES-040R」です。

主に小型テントやタープの下に置くサブランタンとしての位置づけで、キャンプムードを盛り上げるオシャレなアイテムとしておすすめです。


主な商品情報
・サイズ:直径62mm×高さ75mm
・重量:57g(乾電池含まず)
・電源: 単4形乾電池3本使用(別売り)
・光量:60ルーメン


スノーピーク(snow peak) たねほおずき ゆき ES-040R-WH ホワイト

スノーピーク(snow peak) たねほおずき ゆき ES-040R-WH ホワイト


コンパクトな暖色系LEDランタン「ブラックダイヤモンド オービット BD81012」

f:id:sasu-rider:20180618173452j:plain


コンパクトに収納できるブラックダイヤモンドの暖色系LEDランタンが「 オービット BD81012」です。

ランタンの光量の調節が可能で、懐中電灯のように使えるフラッシュライトモードも備えています。

また、6色のカラーバリエーションも魅力の一つです。


主な商品情報
・サイズ:直径6.4cm×高さ14cm(収納時:高さ10cm)
・重量:132g(乾電池含む)
・電源: 単4形乾電池×3本(別売り)
・光量:105ルーメン(フラッシュライトモード:50ルーメン)


Black Diamond(ブラックダイヤモンド) オービット BD81012 グラス

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) オービット BD81012 グラス


アウトドアで役立つLEDランタンおすすめ10選のまとめ

LEDランタンは全体的に使い勝手が良く、ガスカートリッジやガソリン式のランタンのような引火性の燃料を使わないので、誰でも手軽に安全に使うことが出来ます。

暗いと言われていた光量も、今では必要にして十分なレベルまで達しているので、ぜひ次回のキャンプから導入を検討してみてください。


この記事を書いた人

さすライダー
バイクで日本2周、オーストラリア1周済みの放浪系バイク乗り、さすライダーです。バイク関係の記事を中心に、読者の皆さまに役立つ記事を書くことを心がけています。どうぞよろしくお願いします^ ^