エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

【ぷらっとこだま】お得な価格でゆったり旅!+1,000円~でグリーン車に変更可能


ぷらっとこだまは+1,000~1,500円で、グリーン車にグレードアップできるんです!
これって、すごくお得ですよね。
旅に出ることが多い僕ですが、飛行機は空港に行ってからが長い!ということで最近新幹線移動にハマっています。
そこで、今回は皆さんにお得で、快適な新幹線の旅に欠かせない「ぷらっとこだま」の利用方法とメリットなどをご紹介します。

ぷらっとこだまって何?


ぷらっとこだまとは、東海道新幹線こだま号の普通車指定席やグリーン車のチケットのことです。
正確には切符ではなく、「JR東海ツアーズ」という旅行会社が販売する「旅行商品」になります。
新幹線は便利な反面、運賃が高いというデメリットがありますが、このプランなら格安で利用することができ、また場所によって価格は異なりますが1,000円~1,500円プラスするとグリーン車に変更することができます。
例えば、品川・東京→名古屋は+1,000円、品川・東京→新大阪・京都までなら+1,500円でグリーン車にグレードアップできます。
指定席のみですが、ワンドリンクチケット付きでビールにも引き換え可能!のんびり一杯飲みながら旅を楽しむことができるのです。

ぷらっとこだまの申し込み方法

インターネット・電話・店舗で予約

www.jrtours.co.jp
ぷらっとこだまはインターネット、電話、JR東海ツアーズ各店、JTB総合提携店(一部の店舗を除く)で申し込むことができます。
【インターネット】利用日の1ヶ月前の11時から出発5日前まで申し込み可能。
【電話】ぷらっとこだま・コールセンターに電話をして申し込みます。
来店での受け取りと郵送が選べ、来店での受け取りの場合は出発の2日前、郵送は出発の6日前までに受け取ってください。
郵送の場合は手数料が、出発11日前まで82円、出発10日前以降362円かかります。
支払方法はクレジットカードのみです。申し込み後、受け取り方法や受け取り支店の変更はできません。
電話番号:0120-945-255
IP電話:03-6865-5255
営業時間:10:00~18:00 / 年中無休(年末年始を除く)
【JR東海ツアーズ各店・JTB総合提携店(一部の店舗を除く)】お近くの支店で申し込みしてください。
※ぷらっとこだまはJR東海ツアーズの商品ですので、「みどりの窓口」では申し込みができません。

ぷらっとこだま料金(一例)

ぷらっとこだまはどれくらいお得なのか?一例をご紹介します。
表示料金は片道の運賃です。
※いずれも通常期の価格です。
【普通車指定席プラン旅行代金】
東京・品川→静岡4,700円
東京・品川→京都10,300円
東京・品川→新大阪10,500円

【グリーン車指定席プラン旅行代金】
東京・品川→静岡6,700円
東京・品川→京都11,800円
東京・品川→新大阪12,000円

普通車のプランだと、新大阪まで10,500円と格安です。
グリーン車にグレードアップしても12,000円なので、ひかり・こだまのグリーン車(18,920円)と比べるとかなり安いということが分かります。

ぷらっとこだまの注意点

ぷらっとこだまを利用するにあたって注意する点をまとめました。
◎利用日の前日までに購入すること。
◎座席は指定席です。
◎利用できる列車と区間は決められています。
◎途中乗車はできません。
◎新幹線専用改札口を利用します。
◎予約後の変更不可(キャンセル扱いになります)。
◎添乗員は同行しません。

ぷらっとこだまはあくまでもツアー扱いになりますので、きっぷではないということをご確認ください。
座席は指定席で、変更ができません。
ツアーですが添乗員は同行しないなど、さまざまな注意点があります。

ぷらっとこだまのメリット・デメリット

ぷらっとこだまのメリットやデメリットについてまとめました。

ぷらっとこだまのメリット

運賃が安い

安く移動したいという方にはやっぱり最大のメリットになるでしょう。
先ほどもご紹介したとおり、ひかり・のぞみと比べてもこのプランはかなりお得だということが分かります。

移動が楽

飛行機と比べて移動が楽というメリットがあります。
また、夜行バスなどは価格が安いですが移動が大変というデメリットもありますので、駅からすぐに出発できる新幹線は本当に便利ですよね。

ドリンク引換券がついてくる

お好きなドリンク1本と引き換えることができるドリンク引換券がついてきます。
駅構内のキオスクなどで乗車前に引き替えておきましょう。
ソフトドリンクまたは350mlのビールと交換が可能です。
こだまでの移動は時間が少し長いので、飲み物が1本ついてくるのはありがたいですね。

グリーン車ではゆったり座れ、パソコン作業もできる

グリーン車に1,000円~1,500円程度でグレードアップでき、ゆったりとくつろぎながら移動することができます。
足元も広く、テーブルではパソコンでの作業もできます。
また、読書灯や足置き、ブランケットまでついていて至れり尽くせりです。
グリーン車のラグジュアリーな空間を割とリーズナブルな価格で体験できるのはうれしいポイントです。

ぷらっとこだまのデメリット

指定席なので席移動ができない

決まった席なので席移動ができないというデメリットはあります。
新幹線で移動する際に、席が選べるしちょっと安いからという理由で自由席を選ぶ方も多いと思います。
自由席は、隣にうるさい人がいたり、においが気になる人がいるときなど移動することができて便利ですが、ぷらっとこだまでは指定席のみなので席移動ができません。
あまり気にしないという人はいいかもしれませんが、自由席が好きな人には向いていないでしょう。

買い方が難しい

これに関しては、理解してしまえば簡単ですが、最初は難しく感じるかもしれません。
内容がよくわからないという人は、ぜひ近くの店舗で申し込んでみてください、親切に教えてくれますので次からはネットや電話でスムーズに申し込むことができるでしょう。

こだまは時間がかかる

ぷらっとこだまの最大のデメリットは時間がかかるということです。
東京→新大阪:のぞみ約2時間30分・ひかり約3時間・こだま約4時間です。
4時間はちょっと長い…と感じる人もいるでしょう。急ぎの方には向いていないかもしれません。
でも、少しでも安く移動できて、時間がかかってもゆっくり旅をしたいと考えている人にはそれほどマイナスにはならないのではないでしょうか。

まとめ

ぷらっとこだまという名前は聞いたことがあっても複雑でちょっとよくわからない…という人もいるのではないでしょうか?
ぷらっとこだまについて調べていく中で、ツアーの一種であること、そして申し込みはそれほど難しくないこと、グリーン車に数千円でグレードアップできることなどメリットだらけだということがよくわかりました。
時間に余裕がある旅を計画しているなら、ぜひぷらっとこだまを利用してみてください。

この記事を書いた人

tana_san
旅行と食べ歩きが好きなWebライター。旅情報、観光スポットや、かっこよくて使えるアイテムなどを常に探してさまよっております。
面白い!もっと知りたい!と思われる記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします!
書いた記事の一覧へ