エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

サウンドバーおすすめ商品【最新情報】テレビがもっと面白くなる!


テレビを新しくしたら、サウンドバーを買うのがおすすめなんです。
僕は、最近ちょっと奮発して、大きくてちょっといいテレビを買いました。
画面が格段に綺麗になり、映画やドラマを見るのが楽しみになったのですが、そうなってくると気になるのが「音」。
画面が綺麗になったら、音も本格的じゃないと物足りないのです。
そこで、調べているのが「サウンドバー」と呼ばれる商品です。
家で見る映画やコンサートなどが、グッと臨場感が増して本格的になるというサウンドバー、どんな商品がおすすめなのでしょうか?
今回は徹底的にリサーチしてみました!

サウンドバーって何?

JBL Bar Studio 2.0chホームシアターシステムBluetooth/HDMI/ARC対応 ブラック JBLBARSBLKJN 【国内正規品/メーカー1年保証付き】
サウンドバーとは、棒(バー)状のアンプを内蔵したスピーカーのことです。
薄型のテレビにつけることを想定して作られた商品で、一般的なスピーカーと違って液晶テレビのスタンド部分の前面において使うので場所を取らずスマートな印象です。
テレビの前面から直接迫力のある音が出てくるので臨場感がアップするという、映画やコンサートDVDなどを家で見ることが多い方におすすめの商品です。

サウンドバーの種類

ワンボディ型

サウンドバー本体で音声を再生するタイプです。
種類が多く、価格も比較的安いので初心者の方は取り入れやすいです。

2ユニット型

サブウーハー部分がサウンドバーと別になったタイプです。
薄型テレビに内蔵されているスピーカーとは比べ物にならないほど音の立体感を感じられ、また重低音再生ができます。
最近では、サウンドバー本体とサブウーハーをワイヤレス接続できる機種が出てきていて、より便利になってきました。
より本格的な視聴環境をお望みなら2ユニット型を選ぶのがおすすめです。

サウンドバーの選び方

用途を考えて選ぶ

サウンドバーの購入を検討している人は、既存の薄型テレビの内蔵スピーカーでは満足できないと考えているのではないでしょうか?
ただ単に、「音がよく聴こえるようにしたい」という目的ではなく、普段どんな番組を見ることが多いのか、用途によって選ぶようにしましょう。
例えば、コンサートやライブDVDなど音楽を聴くことが多いという人は臨場感あふれるサウンド、低音の音質がいいものを選ぶといいですね。
ニュースをよく見るという人は、話し声がよく聴こえる性能のものを選ぶ…といった具合に自分の好きな番組に合わせて考えてみましょう。

機能で選ぶ

サブウーハーが内蔵されているものは5.1chや2.1chといったバーチャルサラウンドを楽しむことが可能です。
また、ハイレゾ音源対応のものは、もっと高音質で聴くことができるので、おすすめです。
自分がどんな音質を求めてみるのかによって選ぶこともポイントです。

価格で選ぶ

はじめてサウンドバーを購入するという方は、やっぱり高額な商品を買うのをためらってしまうのではないでしょうか?
しかし、せっかくいいテレビを買った、視聴環境をグレードアップしたいと考えているなら思い切っていいものを買ってしまうというのも一つの方法です。
とりあえず、サウンドバーがどんなものなのかを知りたい…という人は、試しにはじめは安いものを買って、よかったら有名メーカーの商品を厳選して買うという方法もアリですね。
最終的には、自分のお財布と相談して決めるようにしましょう。

サイズで選ぶ

テレビに合ったサイズのものを選ぶことが大切です。
サウンドバーは一般的に、ワンボディ型はテレビのスタンドの前面に置いて使います。
壁掛けタイプのテレビは、その下部につけて使います。
スタンドの前に置くので、スタンドの高さとサウンドバーの高さをきちんとはかっておかないと、テレビにサウンドバーがかぶってしまう恐れがあります。
それではせっかく買っても快適に見ることができません。
購入前にきちんとサイズをはかっておきましょう。

イチ押し!おすすめサウンドバー5選

それでは、おすすめのサウンドバーを5つご紹介していきます。

ヤマハ フロントサラウンドシステム(ブラック)YAMAHA YAS-108

ヤマハ フロントサラウンドシステム(ブラック)YAMAHA YAS-108
丸みを帯びた形の美しくスタイリッシュなサウンドバーです。
前方、左右、後方、高さ方向の音も再現したバーチャル3Dサラウンド技術に対応。
2台のBluetooth機器を同時に接続することができる「マルチポイント接続」ができます。
本格的な音を楽しみたい方、特にコンサートなど音楽を聴くことが多いという方におすすめの商品です。

Aning サウンドバー テレビ スピーカー 2.0ch DSP搭載 80W出力 BluetoothV4.0/光デジタル/USB /RCA/AUX対応

サウンドバー テレビ スピーカー 2.0ch DSP搭載 80W出力 BluetoothV4.0/光デジタル/USB /RCA/AUX対応 ワイヤレス ホームシアターシステム 高音質 重低音 壁掛け可能 【日本語説明書】 (黒)
横から見ると三角形のような形をしたサウンドバーです。
Bluetooth、光デジタル音声端子、RCA入力端子、AUX入力端子、USB端子に対応。テレビやスマートフォン、PCといったデバイスをワイヤレスで接続できるほか、有線接続もできるのでBluetoothに対応していないオーディオ機器で接続することができるというメリットがあります。
価格も1万円前後ではじめて購入するには最適な商品といえそうです。

Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバー

Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバー
超有名オーディオメーカーとして知られるBOSEの商品ですからサウンドが良質なのは間違いありません。
そのうえ、スリムでコンパクトなサイズ感の一体型スピーカーです。
ニュースやトーク番組での話し声もきちんと聞き取ることができる「ダイヤログモード」を搭載しています。
Bluetooth接続にも対応しているのでスマートフォンやタブレットなどに入っている音楽をワイヤレスで聴くことができます。

Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバー

Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバー

ソニー SONY サウンドバー HT-S200F 2.1ch 内蔵サブウーファー

ソニー SONY サウンドバー HT-S200F 2.1ch 内蔵サブウーファー Bluetooth ホームシアターシステム チャコールブラック HT-S200F B (2018年モデル)
国内の大手電子機器・電機メーカーのソニーが手掛けるサウンドバーです。
ソニー独自のデジタルアンプ「S-Master」が搭載されており、音質劣化を最小限に抑えて原音を忠実に再現します。
スピーカーにサブウーハーが内蔵されたコンパクトな作りながら、低音はパワフルで広がりが感じられ、クリアなサラウンドを実現しています。
カラーは、チャコールブラックとクリームホワイトがあり、インテリアに合わせて選べるところもうれしいポイントです。

Creative サウンドバーCreative Stage SP-STGE-BK

Creative サウンドバーCreative Stage 最大出力160W 光デジタル/AUX/Bluetooth/USB(メモリー用)リモコン付き SP-STGE-BK
外付けサブウーハーがついた2.1chサウンドバーです。
光デジタル接続(別途ケーブルが必要)でテレビと接続することができます。
また、アナログ接続(約1mケーブル付属)でパソコンなどと接続することができ、Bluetoothでスマートフォンやタブレットと接続もできるので、さまざまな機器で高音質なサウンドが楽しめます。
MP3ファイルが入ったUSBを直接サウンドバーにさすことでスピーカー単体で音楽を聴くこともできます。

まとめ

サウンドバーは本格的で臨場感あふれる視聴環境をお望みの方におすすめのアイテムとして最近は本当に注目されています。
種類も豊富ですし、価格も数千円~2万円台程度と購入しやすい価格も魅力です。
ちょっとおしゃれなデザインのサウンドバーをインテリアの一部として選んでみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

tana_san
旅行と食べ歩きが好きなWebライター。旅情報、観光スポットや、かっこよくて使えるアイテムなどを常に探してさまよっております。
面白い!もっと知りたい!と思われる記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします!
書いた記事の一覧へ