エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

バーチャルおばあちゃんとは何者?炎上・名言・中毒性があるってホント?


あなたは、バーチャルおばあちゃんをご存知でしょうか?
今注目の人物…VTuberということなのですが…。僕も話題になるまでは全然知りませんでした。
そこで、今日は謎多きVTuber「バーチャルおばあちゃん」についてひも解いてみます。

VTuber(バーチャルユーチューバー)とは?

バーチャルユーチューバーとは、動画配信サイト(主にYoutube)で動画配信を行う際に2Dや3DCGといったアバターを使って配信する人、そのキャラクターを指します。
世界初のバーチャルユーチューバーは「キズナアイ」という女性キャラクターです。
それをきっかけに、2016~2017年あたりからバーチャルユーチューバーが増え始めました。
キズナアイは、公式YouTubeのチャンネル登録者数が250万人以上ということですから、人気の高さがうかがえます。

バーチャルユーチューバーが増える背景

バーチャルユーチューバーが増えているのですが、なぜかというと以下のようなメリットがあります。
・顔出ししなくてOK
・身バレしない

これらが最大のメリットでしょう。
YouTubeを見てみると、顔を出している人の方が登録者数が多い傾向にあります。
しかし、安全性の面で「顔は出したくないけれどYouTuberにはなりたい」と考えている人も少なくないはずです。
そういう人が、顔出しせずに、身バレの心配もせずに気軽にYouTuberになれる手段として注目されているのです。

バーチャルおばあちゃんの正体

さて、話を本題に戻しましょう。
最近、「バーチャルおばあちゃん」というVTuberが話題になっています。どんなキャラクターなのか調べてみました。

意に反してヒットした異色キャラ

バーチャルおばあちゃんとは、「VB」という通称で知られるバーチャルユーチューバーの一人。
動画配信者である「すあだ」氏がプロデュースしています。
もともとは同じくすあだ氏のプロデュースのVTuber「さょちゃん」の前座的存在で、宣伝する企画としてバーチャルおばあちゃんが登場しました。
しかし、バーチャルおばあちゃんのキャラクターが強烈すぎて瞬く間にさょちゃんのチャンネル登録者数が追い抜かれてしまうという事態になっています。
キャラクターは、FaceRig(フェイスリグ)というソフトに入っているサンプル素材「ヘーゼルおばあさん」をそのまま使用しています。

バーチャルおばあちゃんが話題になっている理由

「おばあちゃん」VTuberという設定が斬新

バーチャルユーチューバーのキャラクターを見てみると、その多くがアニメから飛び出してきたような美女ばかり。
ファン数ランキングを見ても、かわいい女の子ばかりが並ぶ中、上位にいきなり「バーチャルおばあちゃん」が出現します。
そのほか、「田中好男」というおっさんバーチャルユーチューバーも出てきますが、話題性でいえばバーチャルおばあちゃんにはかなわないでしょう。
はじめて出てきたおばあちゃんキャラのバーチャルユーチューバーという斬新な設定が注目を集める理由になっているようです。

毒舌・炎上キャラ

ほんわかとした優しげな雰囲気のおばあちゃんキャラクターであるバーチャルおばあちゃんですが、その発言がとにかく過激。
毒舌で、見ていて「これ言って大丈夫なのか?」と思わせる発言が多々あります。
いや、多々あるというか、大半が過激な発言なのです。
そういう内容に免疫がない方は、見ない方がいい…また子供にはあまり見せたくないという声もあります。

名言(迷言?)を連発

とにかくさまざまな発言が、こちらでは書けないほど過激です。
差別用語、テレビではとても流せないような放送禁止用語を連発しています。
これをエンターテイメントと見るか、ヤバい動画と見るかは人それぞれ…。

過激な内容ながら中毒性がある

僕自身はファンというわけではありませんが、過激な内容ながらかわいらしい風貌のおばあちゃんが飄々とした態度で臨むゲーム実況がおもしろいと言われています。
一度見ると、なんとなく次々動画を見てしまうという中毒性があるようです。
プレイしているゲームもちょっと過激なものが多く、怖いもの見たさ…というのもあります。
ほかのバーチャルユーチューバーがかわいらしいキャラクターや声なのに対し、バーチャルおばあちゃんの声は男性(すあだ氏)がおばあちゃん風のしゃべり方をしていておもしろいです。
口癖は、「バーチャルおばあちゃんだよ」、「恐ろしいねぇ」など。
狂気的なおばあちゃんキャラを確立しています。

バーチャルおばあちゃんはなぜ炎上しないのか?

炎上キャラでありながらも、炎上が見られたという事実は今のところないのがすごいところです。
動画を見ればわかるとおり、かなり過激な発言、差別的な発言、某国からクレームが来てもおかしくないような数々の発言があります。
しかし、これといった炎上がない…。
それは、Youtubeなどの動画配信サイトでの発言だからという側面もあるでしょう。
動画は「見たい人が見る」わけですから、見たくない人は見なければいい…ということになります。
顔出しをしていない、バーチャルな存在が発言しているというのも大きいかもしれません。
すあだ氏はニコニコ動画に昔から動画を投稿している古参投稿者です。
つまり、この世界ではベテランです。
見せ方や、火の消し方をよくわかっているという印象を受けます。

「電脳少女YouTuberシロ」との関係は?

「電脳少女YouTuberシロ」とは、「バーチャルYouTuber四天王」の一人で、過去にバーチャルおばあちゃんを応援するような発言をしていました。
バーチャルおばあちゃんのツイッターをフォローまでしていたのですが、突然フォローを解除して一時期話題になりました。
過激な発言が続いたため、「電脳少女YouTuberシロ」の運営側が炎上騒ぎになるのを恐れて解除したのではないかと言われていますが真相は定かではありません。
また、一部ではバーチャルおばあちゃんが解除させた?という話もあるようです。
そんな中でも、先ほどご紹介したトップバーチャルユーチューバーであるキズナアイはバーチャルおばあちゃんをフォローこそしていないものの、動画内でモノマネしたり、ときどきバーチャルおばあちゃんに触れています。
キズナアイほどのクラスになれば、バーチャルおばあちゃんが炎上しても迷惑をこうむることがないのかもしれませんが…。

バーチャルおばあちゃんねる

バーチャルおばあちゃんの動画は、Youtube「バーチャルおばあちゃんねる」で見ることができます。 
www.youtube.com
気になる方は、ぜひ動画をチェックしてみてください。
過激な発言、ホラーやグロテスクなゲームが苦手な方は閲覧にご注意ください。

バーチャルおばあちゃんの今後に注目

バーチャルおばあちゃんという異色なバーチャルユーチューバーについて調べてみました。
見ていると本当に驚く発言が多いですが、ほかのバーチャルユーチューバーとは一線を画すスタイルで、中毒性があるというのはわかる気がします。
自分でバーチャルユーチューバーをやってみたい…と思っている人は、参考になるかもしれません。