エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

神奈川でおすすめしたい猫カフェ5選!ひとときの癒しを横浜で!

猫カフェがカフェとして当たり前のものとなってから、もうどれくらい経つでしょうか。

私も何度かお邪魔していますが、あの柔らかな雰囲気と言葉にならない癒しの空間は、これからも現代人のオアシスになっていくのかもしれません。

そんな猫カフェですがいまだブームは健在なのか、神奈川県でもかなりのお店が人気スポットとして有名になっているのです。

なので今回は横浜を中心に神奈川のおすすめ猫カフェを、5つに厳選してお届けしたいと思います。

横浜に訪れるようなことがあるのなら、人気の猫カフェで猫たちとの休憩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

神奈川でおすすめの猫カフェ5選!

f:id:esupro:20181206204045j:plain

猫カフェ「コックンの別荘」

個人的に猫カフェは、アクセスの良さも1つのポイントであると思っています。

横浜駅と関内駅に店舗をかまえる「コックンの別荘」は、その通いやすさからとてもおすすめできる猫カフェとなっているのです。

最寄り駅から簡単に行けるため、仕事帰りや遊びの合間にさっと立ち寄ることもできるでしょう。

オシャレながら入りやすい外観・内装となっているので、初めて猫カフェを利用する人にもピッタリだと思います。

またコックンの別荘は、その猫が抱っこを好きかどうかが一目でわかるシステムを導入しているのも特徴。

首輪の色が青色なら抱っこ好き、黄色ならできないこともある、赤色なら抱っこ嫌いというふうに、誰でも簡単に判別できるようになっているのです。

猫を扱った経験が少なくても、ある程度触りやすい子にめぼしをつけられるのはありがたいですね。

カフェで待っている猫の種類や首輪の色はホームページからも確認できるので、事前にチェックしておくことがおすすめされます。


<コックンの別荘 関内セルテ店>

住所:神奈川県横浜市中区真砂町3-33
営業時間:10:00~20:00
電話番号:045-263-6123

<コックンの別荘 横浜ビブレ店>

住所:神奈川県横浜市西区南幸2丁目15−13 横浜ビブレ6階
営業時間:11:00~20:00
電話番号:045-620-2899

猫カフェ「れおん」

横浜初の猫カフェとして有名な「れおん」も、神奈川県内でおすすめできるスポットとなっています。

場所はJR石川町駅の北口から徒歩1分、駅からすぐなので気軽に寄れることはまちがいなし。

周囲には中華街や横浜スタジアムがあるため遊び要素は盛りだくさん、関内や桜木町への移動も簡単なので横浜周辺をくまなく楽しめるでしょう。

横浜探索の疲れを癒すにはうってつけの場所にあるため、ぜひ1度お店の猫たちに会いに行ってみてください。

しっとりクッキーやドリンクがセットになったフリータイムもあり、小休憩だけでなくじっくりと時間をかけて猫たちと戯れることも可能です。

しかもこのフリータイムチケットは横浜の本店だけに限らず、その他の店舗もまとめて利用できる1日フリーパスとなっています。

姉妹店である「にゃんくる」が鎌倉、桜木町、蒲田、川崎にあるので、計画的にルートを選べばすべてのお店を回ることもできるようです。

ホームページに店舗ごとのおすすめの移動方法が載っているため、フリータイムを存分に活かすのなら要チェックでしょう。

個人的にはドリンクメニューの豊富さも、れおんの大きな魅力だと思っています。

一般的なカフェとしても、日常的に利用したくなるお店だといえるのではないでしょうか。

カフェルームと猫との触れ合いルームがしっかりと別れているので、ゆったりと食事を楽しんでみるのもおすすめです。

またれおんは、猫たちの里親探しやペットホテル事業も展開しています。

猫との出会いを求めているときや、安心できるペットホテルを探しているときも、利用を検討してみてください。


住所:神奈川県横浜市中区松影町1-3-2関山ビル2階
営業時間:11:00~22:00
電話番号:045-211-4152

譲渡型猫カフェ「にゃんくる」

上記のれおんとは姉妹店という関係に当たる「にゃんくる」も、神奈川県内の各所に店舗をかまえている猫カフェです。

基本的に猫の譲渡を目的としたお店ですが、猫カフェとして楽しむことができるので、気軽に猫との交流を楽しんでいきましょう。

2016年の段階で500匹以上の譲渡実績と持つとのことなので、本気で猫を受け取りたいと考えている人も相談してみるといいかもしれません。

神奈川県内の4店舗にそれぞれ特徴があることも、にゃんくるをおすすめする理由です。

羽田空港からのアクセスが魅力の蒲田店にはペットホテルが併設されていて、旅行時などには預ける側としてお世話になることもできます。

鎌倉駅東口から徒歩5分の立地にある鎌倉店は、周辺の観光地を巡る際には押さえておきたいスポットだといえるでしょう。

2013年から開店している川崎店も川崎駅から徒歩5分、映画館やショッピングモールなどを備えた周囲の環境が魅力です。

桜木町店もJR、市営地下鉄、京急、みなとみらい線が使えるアクセスの良さが特徴で、色々なルートから訪れることができます。

上記で紹介したフリータイムを利用して、それぞれのお店のメリットを体験してみることをおすすめしたいですね。

出会える猫スタッフはお店ごとにホームページですべて確認できるので、譲渡を考えている人も、カフェとして利用する予定の人も1度はチェックしておきましょう。


<川崎店>

住所:神奈川県川崎市川崎区小川町13-21セコロTステージ202
営業時間:11:00~20:00
電話番号:044-201-7502

<鎌倉店>

住所:神奈川県鎌倉市小町2丁目1-21 原ビル2F
営業時間:11:00~22:00
電話番号:0467-38-7750

<桜木町店>

住所:横浜市中区花咲町1-46 桜木町ビル3F
営業時間:11:00~22:00
電話番号:045-315-5602

<蒲田店>

住所:東京都大田区西蒲田7-4-6 シティ蒲田4F
営業時間:11:00~22:00
電話番号:03-6424-7272

猫カフェモカラウンジ 横浜店

オシャレでスタイリッシュな店内が魅力の猫カフェMOCHAも、「猫カフェモカラウンジ 横浜店」を横浜駅からすぐの場所にオープンしています。

黒を基調としたシックで落ち着いた雰囲気がすばらしく、何度でも通いたくなるタイプのカフェですね。

この魅力的な内装に加えてかわいらしい猫たちがたくさんいるのですから、それはもう流行ることはまちがいないでしょう。

ゆったりと足を伸ばして座れるスペースや、くつろぎやすいソファなどを自由に選べるのも特徴で、自分に合った場所で猫たちと遊ぶことができます。

広い机のおかげで簡単な作業も行えるので、ビジネスマンにも需要がある猫カフェだといえそうです。

猫と遊ぶだけでなく、仕事や勉強に勤しんだり、恋人とのひと時を楽しんだり、置いてあるマンガや雑誌を読んだりといった、さまざまな使い方がおすすめされています。

猫と長時間遊ぶ自信がない人も、猫カフェモカラウンジなら自分の時間を大切にしながら自由に過ごすことができるでしょう。

もちろん猫スタッフたちも魅力的で、ホームページではそれぞれのインスタグラムを見ることができます。

お目当ての子を見つけておくとお店を楽しみやすくなるため、事前チェックは欠かさないでおきましょう。

猫たちと触れ合える「ごはんタイム」が1日に2回あり、食事の瞬間を間近で見れるのもポイント。

生活感のある猫のアクションが見られるのは貴重なので、朝10:30と夜19:30を狙って訪れてみるのもおすすめです。


住所:神奈川県 横浜市西区南幸2-8-9 ブライト横浜ビル 6階
営業時間:10:00~22:00
電話番号:045-548-5300

猫カフェmfmf

横浜を中心に猫カフェは続々オープンしていますが、今年9月で2周年を迎えた「猫カフェmfmf」は新しいお店のなかでも特におすすめしたい場所となっています。

ゆるい雰囲気が漂う店内では猫たちが常にリラックスモード、そんな空気のなかでいっしょにダラダラと過ごす時間は本当に楽しいもの。

どちらかと言えば家庭的な猫カフェが好きだという人は、猫カフェmfmfで至福の時間を体験してみるのがおすすめです。

特別なドリンクやスペースはありませんが、そんな気安さこそが最大の魅力であるともいえます。

ほんの少しでもいいから猫と触れ合いたいときには、憩いの場となってくれるかもしれません。

猫用のおもちゃはたくさんあるので、猫と直接のコミュニケーションを楽しみながら近い距離間を体験することができます。

マンガも置かれているので本当に自宅にいるような感覚を味わえる、親密で暖かい猫カフェだといえるでしょう。


住所:神奈川県横浜市中区港町2-9-4 関内幸和ビル6F
営業時間:​平日13:00-20:00 休日11:00-20:00
電話番号:045-319-4373

はじめての猫カフェなら

f:id:esupro:20181206204126j:plain

まずはお店の注意点を確認

猫カフェには、猫たちの生活を守るための大切なルールがいくつもあります。

はじめて訪れるときには、必ずそういったルールを把握しておくようにしましょう。

多くの場合お店のホームページや店内に、守るべきルールが記載されています。

知らなかったということにならないよう、行く前に1度はチェックしておいてください。

例えば以下のようなことが、猫カフェの基本ルールとして知られています。

・フラッシュ撮影をしない

・大きな声や音を出さない

・追いかけたり威圧したりしない

・飲食物を持ち込まない

この他にも抱っこの禁止やさまざまなマナーが決められている場合があるので、きちんと確認して楽しく利用していきましょう。

また猫ごとに注意事項があるパターンも考えられるので、慣れないうちは特に意識してルールをチェックしてみるのがおすすめです。

慣れるまでは観察がおすすめ

猫の生態や猫カフェの雰囲気をつかめるまでは、観察に徹するのもおすすめです。

基本的に猫の動きを見ているだけでも楽しめるのが、猫カフェの特徴となっています。

慣れるまでは見ることを重視して、猫たちの愛らしさを堪能してみてはいかがでしょうか。

その際には猫ばかりではなく、周囲のお客さんも観察するのがポイント。

どんなことをして猫と触れ合っているのか、猫に対してどんなアプローチをとっているのかをチェックすれば、今後の参考になるかもしれません。

ベテランらしき人を見つけたら、1つこっそりと観察してみるといいでしょう。

服装は汚れてもOKなもので

猫カフェという場所はとても綺麗に整えられていますが、何らかのハプニングで服が汚れるという可能性はあります。

なのでなるべくなら、汚れても大丈夫な服を着ていくことがおすすめされるでしょう。

大事な服が汚れればテンションは下がりますし、何よりも猫カフェでの思い出が悪いものとなってしまいます。

だからといって服に気を使いながらではせっかくの時間を楽しめないので、汚れても平気でいられる服装を用意しておくのがコツです。

とはいえ神奈川の猫カフェには基本的にたくさんの人がいるため、あまりにだらしない格好だと浮いてしまう恐れがあります。

1人で訪れる場合は特に、汚れてもいいけど決して恥ずかしくない服装を選びましょう。

もちろん横浜周辺でデートをしながら、猫カフェを訪問するという場合にも、服装に気を使うのがおすすめです。

いずれにせよはじめて猫カフェに出かけるときは、余計なことに気を取られないようにちょうどいい服装をしっかりと選別しておくことを忘れないでください。

思い通りにならないのが猫カフェ!

猫カフェに行く前には、どんなことをして遊ぼうかという希望で頭がいっぱいになるかもしれません。

しかし相手は猫であり、人間ではありません。

こちらに気を使ってくれることもなければ、サービスをしてくれる義務があるわけでもないのです。

なので基本的に猫カフェとは、自分の思い通りにならない場所であると理解しておきましょう。

ペットを飼ったことがない場合、どうしても猫を自分に懐かせようとしたり、写真のために無理な要求をしたりしがちになります。

そういった行為は周囲の人はもちろん、猫にとっての迷惑となるので、決して行わないようにしてください。

「思い通りにならなかったな!」と笑っていられるくらいの余裕こそ、猫カフェを訪れる際には必要なものです。

勝手がわからない最初だからこそ、あらかじめ色々なことが思い通りにいかないであろうことを知っておいてほしいですね。

猫カフェの選び方

f:id:esupro:20181206204206j:plain

猫スタッフを目当てに

猫カフェのメインは何といっても猫でしょう。

なので猫カフェ選びに迷ったときは、お気に入りの猫スタッフを目当てに決めてみるのがおすすめです。

どの猫カフェもホームページやツイッター、インスタグラムなどでお店の看板猫たちを紹介してくれています。

「この子に会いたい!」という目的をモチベーションに、それぞれの猫カフェをチェックしてみましょう。

行ってみると1番だと思っていた子以上にかわいい猫を見つけてしまうのも、猫カフェの醍醐味です。

思わぬ出会いは猫カフェの虜になるきっかけになるかもしれないので、目当てにしていた猫以外とも積極的に遊んでみてください。

抱っこができるかどうか

猫カフェは猫の安全や気持ちを守るために、抱っこを禁止している場所も多いです。

そのため抱っこによるスキンシップを求めるのなら、その点を基準に選ぶのもおすすめできます。

抱っこ禁止の猫カフェもゆったりと楽しめるので個人的には好きですが、なかにはやっぱり抱っこしてみたいという人もいるでしょう。

特にデートや家族で出かけるときには、がっかりしないようにあらかじめ抱っこが可能かどうかはチェックしておくのがおすすめです。

抱っこOKの猫はそれだけ人間に慣れている可能性も高いので、はじめて猫と触れ合うという人はそちらの方が接しやすいかもしれません。

デート・観光プランと相談して

神奈川には横浜や鎌倉をはじめとした観光エリアがたくさんあり、遊ぶ場所には困りません。

そんな神奈川にデートや観光で訪れる際には、猫カフェを休憩所の1つとして利用してみることもおすすめされます。

歩き疲れたときに立ち寄る猫カフェの安心感は、通常のカフェよりずっと大きくなることも。

1日のプランが過密スケジュールになってしまったときは、最寄りの猫カフェを日程に組み込んで休みのタイミングを作ってみてはいかがでしょうか。

アクセスの良いお店が多いので、立地で選ぶのならそれほど苦労はしないと思います。

どこに行くべきか迷ったときは、とりあえず移動予定のルート上から探してみましょう。

もちろん行く場所を決めた後は、そのお店のルールや営業時間、予約の必要性を確認することを忘れないでくださいね。

まとめ

神奈川県には面白いスポットがたくさんありますが、上記でご紹介したような猫カフェもまた、そういったお楽しみコンテンツとしておすすめされます。

猫カフェ常連の人も、これから猫カフェデビューを考えている人も、1度神奈川県内のお店をチェックしてみてください。

立地の良さとここでしか会えない猫たちとの出会いが、きっと猫カフェという空間を引き立ててくれますよ。

この記事を書いた人

syunkin
ガジェット、書籍、仮想通貨などを専門に執筆しているフリーライターです。新しい情報を読む楽しさを、少しでも提供できたらうれしく思います。
書いた記事の一覧へ