エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

はじめての一足に!5万円以下で買えるメンズおすすめ革靴10選

ファッションは足元からという言葉があるように、メンズファッションでも靴は非常に大切です。特に革靴はカジュアルからフォーマルまでさまざまな場面で活躍するメンズファッションの大定番といっても過言ではないアイテム。

革靴はスニーカーなどに比べると、価格も高価で、やや敷居の高いイメージを持たれがちですが、しっかりとブランドを選べば手軽な価格で購入できるアイテムも幅広くラインナップされています。今回はそんなメンズ向きの革靴の中からさまざまなコーディネートで活躍する短靴を5万円以下の価格帯でピックアップしました。

ジャランスリウァヤ ストレートチップ

ジャランスリウァヤはオランダ統治時代のインドネシアで創業した革靴の人気ブランド。B&Yなどの人気セレクトショップでも定番で取り扱いがされており、シンプルなデザインと豊富なバリエーション、コストパフォーマンスが高いことでも知られています。

ストレートチップは革靴の基本的なデザインで、世界的レザーブランドであるデュプイ社のカーフレザーを使用しながらこの価格を実現。質が良い革靴をお手頃価格で手に入れたい方におすすめです。カジュアルからフォーマルまで一つで使い分けができる点も魅力です。

リーガル プレーントゥビジネスシューズ

リーガルは日本の革靴ブランド。日本製にこだわる100年以上続く老舗ブランドで、機能性とおしゃれなデザイン、コストパフォーマンスに優れてることから日本で革靴を語る上では欠かせないブランドとして幅広い世代に愛されています。

プレーントゥビジネスシューズはリーガル製ビジネスシューズの定番モデルで、光沢を出したガラスレザーを採用。就職を機にビジネスシーンでスーツを着始める方には初めての革靴としておすすめです。

スコッチグレイン ストレートチップ

スコッチグレインは日本の株式会社ヒロカワ製靴が製造販売している革靴のブランドです。ラインナップされているサイズは0.5センチ刻み、幅の規格まで含めると合計で32種類用意されており自分の足にフィットする革靴を探している方におすすめです。「ヨーロッパの上質な革を使っても日本人の足に合わなければ意味がない」という理念は日本のシューズブランドに相応しいものです。

ストレートチップはスコッチグレイン定番モデル、オデッサをベースにした革靴。ブラックにはデュプイ社と肩を並べるアノネイ社のボカルーと呼ばれる高品質な革を採用しておりビジネスなどのフォーマルなシーンにぴったりです。足に合う短靴がなかなか見つからずに悩んでいる営業マンの方にはぜひ履いていただきたいアイテムです。

コールハーン オリジナルグランド ショートウィング

コールハーンはアメリカのシューズブランド。「モダン・アーチザン」をコンセプトにした伝統と革新を併せ持つデザインのメンズシューズは日本でもファッションアイテムとして人気が高いです。特に革靴は快適な履き心地でカジュアルファッション向けのアイテムが豊富です。

オリジナルグランドはスニーカーを思わせる軽快な履き心地と高級感のあるデザインが魅力、デザインがカジュアルダウンしすぎないため落ち着いた大人のコーディネートによく合います。おしゃれで快適に履きこなせるカジュアル向きの短靴を探している方におすすめです。

クラークス フォームダービー

クラークスはイギリスの老舗シューズブランド。人間工学に基づいた足を守る靴のエキスパートとして現在も幅広い世代から人気を博しています。抗菌、防臭、そして通気性に優れたインソールは一日中履いても蒸れにくく気温が暖かい季節にも快適に履けるメリットもあります。

フォームダービーはもっともオーソドックスな短靴で、余計なものの一切ないシンプルなデザインはビジネスでもシーンを選ばずに履きこなせます。革靴だと足が蒸れやすい方や、営業の外回りなどで一日靴を履きっぱなしの方には非常におすすめです。

サンダース ストレートチップ

サンダースは最高品質の革靴を製造販売するイギリスの名門ブランド。イギリス国防総省向けの革靴はほとんどがサンダース製と言われるほど国がその品質の高さを認めています。

ミリタリーダービーはその名の通りミリタリーシューズをベースにした日本限定コレクション。天然革を使用したガラスレザーで高級感も満点、玄人もうなる確かな風合いを感じます。エイジングも楽しめるお手軽な革靴を探している方はもちろん、クラシックなコーディネートがお好きな方にもおすすめのアイテムです。

ローク ビジネスシューズ

ロークはイギリスのシューズブランド。イギリスらしいクラシカルで王道をいくデザインの革靴が特徴です。重厚な風合いと実用性、そしてメンテナンスもしやすいグッドイヤーウェルト製法で作られているのも魅力の一つです。

ビジネスシューズはフォーマルなシーンにもよく合うロークの歴史の一端を感じる抜群のクオリティが魅力。イギリスメイドの革靴は価格が高価で手が出しにくいですが、ロークは比較的リーズナブルな価格で購入できるためはじめて手を出す方にもぴったり。外国製のこだわりをもった短靴を探している方におすすめのアイテムです。

パドローネ ジェイソン

パドローネは東京の下町にある工房で作られている革靴のブランド。2006年と比較的新しいものの高い技術と革の質、履きはじめからなじむ絶妙な質感が人気です。防水性が低いイタリア靴の特徴を持ちながら、防水性のある糸を使うことでそのデメリットを補っており、ZOZOTOWNなどの大手通販サイトでも常に人気を集めています。

ジェイソンはブランドのラインナップの中でも大好評のストレートチップシューズを定番化したモデル。ビジネスだけでなくカジュアルコーデにも合わせられるデザインです。ビジネスでもカジュアルでも使えるおしゃれな革靴を1足は揃えておきたい方にはおすすめです。

ブッテロ オックスフォードシューズ

ブッテロはイタリアのシューズブランド。上質な革を使用したクラシックブーツの人気が高く、スタイリッシュで大人の男性のカッコよさを演出できるアイテムとして高い支持を得ているモテブランドの一つです。

短靴もブーツに勝るとも劣らないクオリティが魅力の人気アイテム。履きこなすうちに出てくる独特の味わいや風格が楽しめるので、自分で欠かさずメンテナンスを行う革靴好きにもおすすめします。またイタリアのハイブランドの着こなしなどがお好きな方には間違いなくハマるアイテムです。

フローシャイム オックスフォード

フローシャイムはアメリカの老舗シューズブランド。アメリカ系の古着店などでは必ずと言っていいほど見かける、ヴィンテージ好きにはたまらないブランドとしても知られています。

オックスフォードはビジネス向けで、さまざまな価格帯の革靴をラインナップするフローシャイムだからできる安心のクオリティが魅力です。定番のアメカジスタイルはもちろん、クラシックからカジュアルまで、さまざまなコーディネートに合わられる万能アイテムです。

5万円以下のコスパ抜群の革靴でビジネスもカジュアルもおしゃれに楽しもう!

価格が高いと思われがちな革靴ですが、ブランドをしっかりと吟味すれば5万円以下の価格帯でも高級感のある天然革のアイテムも幅広くラインナップされています。それぞれのブランドやモデルによって長時間履くことを考慮したアイテムや、カジュアルにも合わせやすいデザインまで特徴がはっきりと分かれているため、自分のライフスタイルに合わせたブランド選びも非常に大切です。

革靴が欲しいけれど、選び方がわからず迷っている方は今回の10選を参考に自分にあう革靴を探してみてくださいね。

この記事を書いた人

すなっち
セレクトショップでの勤務経験を活かして、メンズファッションのトレンドを発信しているファッションライター。ライフスタイルに合った、おしゃれ情報を提供していきます!
書いた記事の一覧へ