エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

PCで使えるおすすめのVRゴーグル5選!ハイスペックな臨場感を楽しみましょう!

VRといえばスマホやゲーム機で楽しむもの、という印象が強いかもしれません。

そのためPCでVRを体感している人は少なく、そもそもVRを使えることを知らない人も多いでしょう。

しかしPCのVRには、そのスペックを活かした魅力的なコンテンツがたくさんそろえられています。

VRの臨場感や没入感をより強く楽しむのなら、PCを媒体としたVRコンテンツは特におすすめできるでしょう。

ただPCでVRを楽しむには、専用のVRゴーグルを用意する必要があります。

既にスマホで楽しめるVRゴーグルを持っていたとしても、改めて購入を検討する必要があるでしょう。

そこでこちらではPC用のVRゴーグルの中から、今おすすめできるものを5選ご紹介します。

PCで楽しむVRならではの魅力を体験するためにも、ぜひ1つ気になるVRゴーグルを見つけてみてください。

PC用のVRゴーグルの特徴

f:id:esupro:20180825214419j:plain

PC用のVRゴーグルは他とどう違う?

スマホを直接ゴーグルにはめ込むタイプと違って、PC用のVRゴーグルは本体を直接つなぐ形態が一般的です。

HDMI端子やUSBケーブル、もしくはWi-Fiなどを使ってPCとゴーグルを結びつけるだけでOKなので、想像されるよりも簡単に利用ができるでしょう。

直接の接続となるためPCのスペックを最大限に活かすことができ、高い解像度やリフレッシュレートを体感できます。

一歩上のレベルを楽しめるため、VRにハマった人は必見のコンテンツとなるでしょう。

基本的にスマホ用のゴーグルではPC接続が利用できないので、PC専用のアイテムを準備する必要があります。

それでもPCでしか味わえないVRコンテンツの魅力は圧倒的となっているため、この機に専用のVRゴーグルをあらためて所有してみてはいかがでしょうか。

PCの高い機能を活かした映像体験

近年のスマホはどんどん進化を続けていますが、やはり基本的な機能面ではPCが頭ひとつ抜けています。

そのため本格的な映像を楽しむのなら、スマホよりもPCの方がおすすめされることになるでしょう。

VRコンテンツは高いスペックを利用できるほどに、その完成度が上がっていきます。

単純にもっとリアルな映像や迫力のある立体視を求める場合には、PC用のVRゴーグルをチェックしてみるといいでしょう。

フルHDや広い視野角は、VR動画の魅力をさらに引き立ててくれるのです。

スマホのVRでは満足できなかったという人も、PC専用のVR作品でなら映像の進化を体感できるかもしれませんよ。

PC用のVRゲームが続々と配信

VR技術の一般的な普及に合わせて、PCでは多くのゲームがVR専用コンテンツとして配信されました。

世界的に有名なゲーム配信プラットフォーム「Steam」では、今でもさまざまなVRゲームが人気を博しているのです。

それらのゲームは当然PC専用のものとなっているので、遊ぶにはPCに接続できるVRゴーグルを準備する必要があります。

ハイスペックな映像とゲーム性に興味があるのなら、PC用のVRゴーグルには大きな価値を見出すことができるでしょう。

Steamにはあらゆる種類のゲームがそろっているので、なかにはVRをとことん楽しむために開発されたものもたくさんあるのです。

そういったVR特化型コンテンツを楽しめることこそ、PC用のゴーグルを買う1番の理由となりえます。

PC専用のVRゲームは今後も増えていくことが予想できるため、買ってすぐに埃をかぶってしまうということも少ないでしょう。

むしろこれからのさらなる技術進化を考慮すると、今のうちにPCで使えるVRゴーグルを1つは手に入れておきたいですね。

おすすめのPC用ゴーグル5選!

f:id:esupro:20180825214445j:plain

Bestface ヘッドマウントディスプレイ

VRゴーグル pc用 HDMI Bestface ヘッドマウントディスプレイ PC 3Dゴーグル SDカード動画再生 [臨場感UP]

PCでのVR体験を考えているのなら、入門としてもおすすめできる「Bestface ヘッドマウントディスプレイ」をチェックしてみましょう。

ゲームや3Dの映像を楽しむことに特化した設計となっているため、より迫力と立体感を持った視聴体験が可能です。

「Nibiru system」と呼ばれる機能によってあらゆるゲームに対応でき、専用のアプリケーションからさまざまなコンテンツを自由に選ぶことができます。

PCのCPUとGPUをフル活用した本格的な3D映像をしっかりと受け止めるだけの性能が、BestfaceのVRゴーグルには備わっているのです。

また360度を見渡せるホームシアターも体験でき、パノラマビデオやムービー鑑賞もはかどります。

150インチのスクリーンに対して2.5メートルの距離から見るような感覚とのことなので、映画館クラスの映像を自宅で楽しむことだってできるのです。

とにかく大迫力のVRスクリーンを求めるときにも、こちらのアイテムはおすすめできます。

価格もPC用のVRゴーグルにしては比較的安価で、この記事の執筆中もAmazonでは大幅な値引きが行われているようです。

PCとの接続もHDMIケーブルで行えるため、関連機器に詳しくなくても問題ありません。

PC専用VRならではのトップクラスの没入感を味わうには、Bestfaceの簡易性が大きな魅力となることでしょう。

Dell ヘッドマウントディスプレイ Dell Visor with Controllers VRP100

Dell ヘッドマウントディスプレイ Dell Visor with Controllers VRP100/Windows MR/VR/AR

スペックの高さとデザインの良さを両立した「Dell ヘッドマウントディスプレイ Dell Visor with Controllers VRP100」もまた、PCでのVR体験にうってつけのゴーグルです。

1眼1440×1440の解像度と最大90Hzのリフレッシュレートは、VRゴーグルのなかでも最高峰の水準となっています。

映像美を極限まで高めることで、VRを通して目の前に広がる迫力と勢いが圧倒的なリアリティを帯びることになるでしょう。

パソコン製品で世界的に有名なDellですが、今後はVR動画の持つ魅力を最大限に引き出すアイテムにも力を入れていくつもりなのかもしれませんね。

カメラに組み込まれた高性能なセンサーとインサイドアウト方式の高精度トラッキングが、専用コントローラーとの連携を高めてくれるのも魅力。

外部に別のセンサーを置かないままでも、VR映像とのリンクをリアルに味わうことができるでしょう。

アクション性の高いPCゲームを楽しみたいときなどには、こちらのDell Visorがまっさきに候補に挙がりますね。

スタイリッシュな見た目も本製品の魅力ですが、汚れ防止コーティングやレンズのみを外すフリップアップバイザー機能など、加点要素が多いのもポイント。

また頭と顔が当たる部分にはしっかりとしたクッションが付けられているので、長時間の装着も苦ではありません。

レンズの部分は広めに設計されているため、メガネを着けながらのプレイも可能です。

VRゴーグルに重要な使いやすさも抜群となっているおかげで、今後も長くおすすめできるアイテムとなるでしょう。

Dell ヘッドマウントディスプレイ Dell Visor with Controllers VRP100/Windows MR/VR/AR

Dell ヘッドマウントディスプレイ Dell Visor with Controllers VRP100/Windows MR/VR/AR

VUZIXヘッドマウントディスプレイ iWearビデオヘッドフォン

【国内版】VUZIXヘッドマウントディスプレイ iWearビデオヘッドフォン Video Headphones

VRゴーグルに手軽さを求めるのなら、「VUZIXヘッドマウントディスプレイ iWearビデオヘッドフォン」もおすすめできます。

本機の何よりの魅力は、その使いやすさと気軽な運用スタイルです。

簡単なバンドとディスプレイで構成されているので、いつでもスムーズな取り外しが可能となり、使わないときの収納にも困りません。

毎日のようにVR動画やゲームをPCで楽しみたいという人には、このゴーグルが持つ簡易性こそ注目すべきものとなるでしょう。

本体重量のバランスも取れているため、前後や左右に傾きやすいということもありません。

さらに耳を覆うヘッドフォンと頭部で支える形であることから、通気性が高くなっているのも特徴。

顔が蒸れたりゴーグルに化粧がついたりといった細かなストレスから解放されるため、VRゴーグルを気軽に使い倒すことができるでしょう。

ヘッドフォンのおかげでより濃密にVRの世界に没頭することができるので、音の聴こえ方にまでこだわりたい場合も必見です。

しかもこちらはPCだけでなく、PS4やXboxなどのゲーム機、その他HDMI接続が可能な映像プレイヤーのスクリーンとして利用できます。

VRを楽しむだけでなく、通常のディスプレイとしても気軽に使える点は、VUZIXならではのメリットとなるでしょう。

Acer Windows Mixed Reality ヘッドセット AH101

Acer Windows Mixed Reality ヘッドセット AH101

Windows系列のVR動画やゲームに興味があるのなら、「Acer Windows Mixed Reality ヘッドセット AH101」も要チェックです。

青い本体が印象的なこちらのVRゴーグルは、スタートアップの簡単さと高い性能、そしてアプリケーションの豊富さが魅力となっています。

余計な外付け機器は必要なく、本機と接続可能なPCがあれば準備は完了。

Windows 10 Fall Creators Updateをインストールして、すぐにでもVR体験を始めましょう。

セッティングは簡単だけれどその性能は折り紙付きで、単眼で1440×1440の解像度と90Hzのリフレッシュレート(HDMI2.0の場合)が、VR映像を一層魅力的なものとしてくれます。

他にもインサイドアウト方式のトラッキングカメラも搭載されているため、VRゴーグルとPCだけでリアルなVRの世界に飛び込めるのです。

専用のモーションコントローラーといっしょに使うことで、目の前のVRをより身近に感じることができるでしょう。

本機で遊べるVRコンテンツは、Windowsストアから簡単にインストールできます。

20000を超えるアプリや360度の視界に対応したムービー、その他映画やゲームが公式から選べるので、安心してVRコンテンツを楽しめるでしょう。

アプリにはインターネットプラウザEdgeや3D映像を編集するもの、さらにSkypeなどのコミュニケーションツールもあります。

使い方によっては、スマホやPCと変わらない形で利用し続けることができるのです。

Windowsのアプリケーションをもっと便利に使いたいときには、こちらのVRゴーグルがおすすめとなります。

Acer Windows Mixed Reality ヘッドセット AH101

Acer Windows Mixed Reality ヘッドセット AH101

VIVE HMD VRヘッドマウントディスプレイ HTC VIVE

【国内正規品】VIVE HMD VRヘッドマウントディスプレイ HTC VIVE

予算に余裕があるのなら、高価なVRゴーグルの代表格ともいえる「VIVE HMD VRヘッドマウントディスプレイ HTC VIVE」もチェックすべきでしょう。

2160×1200の解像度と90FPSの描写力は、VRの世界をより正確に表現することにつながります。

VRの本質であるリアルな世界を作り出すだけの性能が、本機には備わっているといえるでしょう。

ヘッドセットとコントローラーはベースステーションテクノロジーによってしっかりとリンクされていて、本体が360度すべての動作を追跡することが可能です。

ワイヤレスコントローラーに内蔵されている24のセンサーと、別で配置する2つのモーショントラッキングセンサーが、現実からVRへの自然な橋渡しを実現してくれます。

できるかぎりVR動画やゲームの世界に集中したい、仮想空間と現実をもっと近づけたい、そんな人にとってはVIVE HMDが魅力的なVRゴーグルとなるでしょう。

本機はゲーム配信コンテンツSteamを運営するValve社とHTC社が共同開発した製品となっているので、今後も多くのPCゲームに対応していくと思われます。

将来的にはVIVE HMDの性能を極限まで引き出すことでしか楽しめないような、本格VRゲームも登場するかもしれません。

自宅に立派なVR設備を作りたいときにも候補に挙がる製品なので、ぜひこの機に性能を確認しておくことがおすすめです。

しかしVRゴーグルの性能が高いゆえに、それをフルで活かすにはどうしても高性能なPCが求められます。

VIVE HMDの購入を検討する際には、持っているPCのスペックにも気を配るようにしてください。

PC用のVRゴーグルを買うときのチェックポイント

f:id:esupro:20180825214515j:plain

解像度とリフレッシュレートは要チェック

PCでのVRコンテンツはハイクオリティのものが多いので、満足に体験するには解像度とリフレッシュレートを確認しておくのがおすすめです。

解像度が高いとそれだけ高画質でVRをプレイすることができ、リアルな映像を目の前で楽しむことができます。

特に映画や3Dムービーなどではその差が顕著に現れるので、せっかくPC用のVRゴーグルを入手するのならぜひこだわっていきましょう。

リフレッシュレートは映像の描写力に関わる数値で、これが高いほど映像の動きがスムーズに流れます。

ゲームをプレイする場合には、リフレッシュレートを意識することでよりリアルな雰囲気を味わうことができるでしょう。

FPS視点のゲームをプレイする予定があるのなら、リフレッシュレートの高さがプレイの快適さに直結することもあるため、なるべく高性能なVRゴーグルをチェックしておいてください。

遊びたいコンテンツが対応しているかどうか

現在は多くの会社がVR動画市場に参入しているため、アプリやVRにまつわるコンテンツの配信もさまざまな場所で行われています。

そのためVRゴーグルの種類によっては、特定のアプリやゲームに対応していないという可能性もあるので注意が必要です。

とりあえず何でもいいからVRをPCで楽しんでみたいという人は大丈夫ですが、最初からやりたいゲームや見たい3D映像がある人は、購入機種が対応しているかのチェックを怠らないようにしましょう。

またPCの接続端子やバージョンによっては、VR側からの接触が行えない場合もあります。

すべての製品は対応デバイスや接続端子が明記されているので、自分の環境と照らし合わせて間違いのないことを確認してから購入してください。

まとめ

VRをよりハイクオリティで楽しむには、PC専用のVRゴーグルが欠かせなくなってきています。

この機に気になるVRゴーグルをチェックして、自宅に本格的なVR環境を整えてみてはいかがでしょうか。

綺麗で迫力のあるVRコンテンツの多くは、今PCを中心に集まってきています。

スマホのVRとは一味違った魅力を、ぜひ1度は体験してみてください。



この記事を書いた人

syunkin
ガジェット、書籍、仮想通貨などを専門に執筆しているフリーライターです。
新しい情報を読む楽しさを、少しでも提供できたらうれしく思います。