エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

【2019年度版】iPhoneと連携出来るスマートウォッチ おすすめ10選

スマートウォッチの操作


こんにちわ、バイクで旅するガジェッター、さすライダーです。

バイクで走っている時に、とっさに時間や情報を確認する際は、スマホよりも「スマートウォッチ」の方が遥かに便利です。

これは、日常でも同じことで、バッグからスマホを取り出すよりは、腕に身に付けている「スマートウォッチ」を確認した方が早いです。


体に身に付ける、いわゆる「ウェアラブル」なガジェットが、これからの時代のトレンドになるのは間違いないですが、その最たる存在が「スマートウォッチ」です。

ということで今回は、今様々なメーカーが凌ぎを削って開発競争を繰り広げている、ホットなガジェット「スマートウォッチ」を紹介していきます(iPhoneと連携が出来るもの)

今ホットなガジェット「スマートウォッチ」とは?

スマートウォッチの「Apple Watch」


スマートウォッチを一言で表現すると「腕に身に付けるスマートフォン」です。

見た目は普通の腕時計ですが、文字盤がディスプレイになっており、ここに様々な情報を表示することが出来ます。

もともとは、歩数計や心拍数などの「ライフログ」を取得するガジェットとして登場しましたが、その後スマホと同様に、電話やメール、LINEなどの確認が出来るようになったり、アプリをDLすることで機能を追加できたり、GPSを用いたナビゲーション機能を実装するなど、今では「身に付ける情報端末」として、確固たる地位を築き上げました。

そしてもちろん、スマートウォッチを一躍人気ガジェットへと引き上げたのは、ご存知「Apple Watch」です。

スマートウォッチとアクティブトラッカーの違い

アクティブトラッカーとスマートウォッチの違い


スマートウォッチの元祖とも言える存在が「アクティブトラッカー」です。

1日の歩数や距離、心拍数や消費カロリーなど、主にライフログや運動データを取得することを目的に作られたガジェットが「アクティブトラッカー」で、有名どころは「FitBit」や「ガーミン」です。

そして、アクティブトラッカーに、時計とスマホの機能を付け加えたものが「スマートウォッチ」です。

しかし、現在はアクティブトラッカーが高機能化していて、ほぼスマートウォッチと呼べるレベルにあるので、両者の違いは曖昧になってきています。

「搭載OS」と「対応OS」の違いに注意

AppleのWatchOSを搭載しているAppleWatch

スマートウォッチは情報端末なので、スマホのようにOSを搭載しています。

スマートウォッチ用の主なOSとしては、Appleが開発した「WatchOS」Googleが開発した「Wear by Google」サムスンが開発した「Tizen」の3つがあります。

このうち「WatchOS」だけは「Apple Watch」専用のOSですが、他は汎用OSとなっており、様々なメーカーのスマートウォッチに搭載されています。


多くは「Wear by Google」を搭載しており、AndroidとiOSの両OSのスマホとの連携に対応しています。

また「Tizen」もAndroidとiOSの両OSに対応していますが、iOSとの一部連携(例えばメールの返信、マップ機能の使用)には対応していません。


WatchOSではSiriが使えたり、AppleMusicと連携できたり、iPhoneと同じようにアプリストアからアプリをダウンロードして、機能を追加することが出来ます。

Wear by Googleは各種Googleサービスとの連携に優れ、GmailやGoogleカレンダーの使い勝手が抜群に良いという特徴があります。

Tizenは汎用OSとして開発されましたが、現在はサムスン製のスマートウォッチのみに搭載されています。

スマートウォッチ選びのチェックポイント

実際にスマートウォッチを選ぶ上で、チェックするべき項目を解説していきます。

スマホとの連動機能をチェック

スマートウォッチとスマートフォンの連携


スマートウォッチのメリットの一つは、スマホとの連携機能です。

スマホにかかってきた電話や、届いたメールを、そのままスマートウォッチで受けたり、返信したり出来る機能や、LINEのメッセージの受信通知や、メッセージの内容を見れる機能があり、いちいちバッグからスマホを取り出す手間が省けます。

また、スマホで設定したタスクやカレンダーなどを、スマートウォッチで閲覧・編集できる連携機能などもあります。

ただし、これらの機能は、スマートウォッチの種類と搭載OSにより、対応状況が異なってくるので、自分が欲しい連携機能が備わっているかのチェックが必要です。


ライフログや運動データの取得項目(搭載センサー)をチェック

スマートウォッチのライフログや運動データの取得


もともとは「アクティブトラッカー」から始まった、スマートウォッチの大きな特徴の一つに「ライフログや運動データを取得出来る」というポイントがあります。

ライフログとは歩数計や心拍数、運動データとは肺活量や消費カロリーなどのデータで、日常の健康管理やランニング、フィットネス、ダイエットなどに役立てることが出来ます。

各種ライフログや運動データを取得するためには、センサーの存在が不可欠で、例えば加速度センサーやGPSが付いていれば、ランニングの速度や距離などの情報が取得可能で、心拍センサーがあれば心拍数、血圧センサーがついていれば血圧データの取得が可能です。

スマートウォッチをライフログや運動データの取得に活用したい場合は、対応するセンサーが搭載されているかをチェックしておきましょう。

キャッシュレス対応の有無をチェック

suica対応の改札口


Suicaや電子マネー対応のスマートウォッチであれば、スマホを取り出すことなく、腕をかざすだけで改札口を通過出来たり、コンビニで買い物をすることが出来ます。

あとは、これはとても重要な事ですが、、、その仕草がスマートでカッコよくないですか?(笑)

近年のキャッシュレス需要の高まりにより、キャッシュレス対応スマートウォッチは増えているので、スマートウォッチで颯爽と改札口を通過したい人は、対応の有無をチェックしておきましょう。

防塵・防水性能をチェック

スマートウォッチの防水性能


スマートウォッチは日常的に野外で使用するガジェットなので、防塵・防水性能が高いことに越したことはありません。

防塵・防水性能のレベルは、スマートウォッチの「IPコード」で確認することが可能で、例えば「IP67」なら、防塵レベルが6、防水レベルが7ということになります。

また「IPX7」のように「X」が入っている場合は、その項目の耐性はない(この場合は防塵機能はない)という表記です。

日常的にスマートウォッチを使って、雨の日も気にせず使いたい場合は「防塵レベルが5以上、防水レベルが6以上 = IP56以上」の性能が目安になります。

バッテリーの持ちをチェック

スマートウォッチは充電が必要


スマートウォッチはスマホと同じくバッテリー駆動なので、当然ながら充電が必要になります。

となると、日々身に付けるガジェットなので、バッテリーの持ちが悪いと充電がとても面倒です。

多くのスマートウォッチは、半日以上はバッテリーが持ちますが、アウトドアで使用する場合は、出来る限りバッテリーの持ちが良い機種を選びましょう。

iPhoneで使えるスマートウォッチ おすすめ10選

iPhoneとの連携が可能な、オススメのスマートウォッチを10個ピックアップして紹介していきます。

Apple Watch Series 4(GPSモデル)

Apple Watch Series 4(GPSモデル)


スマートウォッチの王者「Apple Watch」の最新機種です。

多彩な機能とアプリ、キャッシュレス機能の「ApplePay」への対応、身に付けたままでのスイミングが可能な、水深50mまでの防水性能など、その完成度の高さは文句のつけようがありません。

「AppleMusic」や「Podcast」などのストリーミングサービスにも対応しており、各種センサー類も充実しているので、ライフログや運動データの取得にも役立ちます。

難点としては価格が高いことですが、iPhoneユーザーならこれを選べば間違いがありません。



Apple Watch Series 4(GPS + Cellularモデル)

Apple Watch Series 4(GPS + Cellularモデル)


iPhoneがなくても、単品でのネット接続が可能な、セルラー機能付きのApple Watchです。

まさに「身に付けるスマートフォン」と呼ぶのにふさわしいスマートウォッチで、日常ユースならiPhone不要で、これだけでやりくりする事が出来ます。

ただし、セルラー機能の使用には、所定のモバイル通信契約が必要になるので、ランニングコストが発生してしまいます。



CASIO スマートアウトドアウォッチ プロトレックスマート GPS搭載

CASIO スマートアウトドアウォッチ プロトレックスマート GPS搭載


アウトドアユースに最適な、カシオのヘビーデューティーウォッチシリーズ「プロトレック」ブランドのスマートウォッチです。

OSは「Wear OS by Google」を搭載しており、Androidはもちろん、iPhoneとの連携も可能です。

様々なアウトドアスポーツに対応している、豊富なセンサーが搭載されており、GPSはもちろん、気圧センサー、加速度センサー、方位計、ジャイロセンサーなどを備えています。

また、ディスプレイには有機ELを採用しており、必要な情報を鮮やかに表示してくれます。

本体は米軍規格の「MIL STANDARD」を基準とした頑丈な作りで、バッテリーの持続時間も1.5日と長めに設定されています。



FOSSIL 腕時計 Q EXPLORIST タッチスクリーンスマートウォッチ

FOSSIL 腕時計 Q EXPLORIST タッチスクリーンスマートウォッチ


デザイン性に富んだ、高品質な腕時計ブランドとして、世界100か国以上で販売されている「FOSSIL」のスタイリッシュなスマートウォッチです。

一見スマートウォッチには見えない、アナログテイスト溢れる優しいデザインで、スマートウォッチに興味はあるけど、無骨でゴツいのはちょっと、、、という人にオススメです。

各種ライフログの取得や、スマホとの連携も可能で、もちろんiPhoneとの連携にも対応しています。



GARMIN(ガーミン) Instinct アメリカ国防総省MIL規格「MIL-STD-810G」準拠

GARMIN(ガーミン) Instinct アメリカ国防総省MIL規格「MIL-STD-810G」準拠


アメリカ国防総省の「MIL規格」に適合した、高い耐衝撃性能と耐熱性、防水性を備えたハイスペックなスマートウォッチです。

もともとアクティブトラッカーの分野では有名な、ガーミン製のスマートウォッチだけに、各種ライフログや運動データの取得に優れています。

また、iPhoneとAndroidの両OSに対応しており、スマホの通知の取得や、各種データ連携などが可能です。

バッテリーの持ちは、なんと最大14日間と驚異的で、スマートウォッチであることを忘れそうになる持ちの良さです。



HUAWEI WATCH GT(46㎜) スマートウォッチ 1.39インチAMOLED(有機EL)

HUAWEI WATCH GT(46㎜) スマートウォッチ 1.39インチAMOLED(有機EL)


高精細な1.39インチの有機ELディスプレイを搭載しているスマートウォッチです。

バッテリーの持ちがとてもよく、最大14日間という驚異的なバッテリーライフを誇ります。

また、各種センサー類も充実していて、GPS、気圧センサー、方位計を搭載しているので、アウトドア環境でも役立ちます。

iOSとAndroidの両OSに対応しており、各種データ連携も良好です。



SKAGEN 腕時計 FALSTER 2 TOUCHSCREEN SMARTWATCH SKT5100

SKAGEN 腕時計 FALSTER 2 TOUCHSCREEN SMARTWATCH SKT5100 


北欧デンマーク発の、おしゃれでスタイリッシュなスマートウォッチです。

工具不要でワンタッチで脱着出来るシステムにより、その日の気分でストラップ(別売り)を変える事が出来ます。

シャワーや水泳でも気にせず使える、高い防水性能を備えており、消費カロリーや心拍数などの運動データ取得に対応しています。

OSは「Wear OS by Google」を搭載しており、iPhoneでもAndroidでも連携可能です。

人とは違った、凝ったデザインのスマートウォッチが欲しい方に最適な一台です。



Fitbit Charge3 フィットネストラッカー

Fitbit Charge3 フィットネストラッカー 


アクティブトラッカーメーカーとして有名な「FitBit」のスマートウォッチです。

ランニングやスイミングなどのアクティブユースから、ヨガなどの静的なエクササイズまで対応している、幅広い運動データの取得が可能です。

また、睡眠データを取得することも可能で、睡眠時間や眠りの深さなどをデータ化する事ができます。

独自のキャッシュレス機能「FitBit Pay」を備えており、登録したクレジットカードで決済することも可能で、もちろんiPhoneとのデータ連携も可能です。


Fitbit Charge3 フィットネストラッカー BlueGrey/Rose Gold L/Sサイズ [日本正規品] FB410RGGY-CJK

Fitbit Charge3 フィットネストラッカー BlueGrey/Rose Gold L/Sサイズ [日本正規品] FB410RGGY-CJK


Galaxy Gear S3 Frontier iOS/Android対応

Galaxy Gear S3 Frontier iOS/Android対応


無骨な見た目が男心を刺激する、ヘビーデューティー仕様のスマートウォッチです。

米軍規格「MIL STANDARD」基準のIP68の防塵・防水性能を備えており、ハードな現場でも耐えうる頼もしい相棒になってくれます。

iPhoneでもAndroidでも使える汎用性と、3〜4日の連続使用が可能なロングライフバッテリーも備えています。



ASUS ZenWatch 3 ローズゴールド/グレーベージュ

ASUS ZenWatch 3 ローズゴールド/グレーベージュ


ベルトに本皮のイタリアンレザーを採用している、セレブ仕様のおしゃれなスマートウォッチです。

時計の盤面デザインが50種類以上あり、自分の好みに合わせてセレクトすることが出来ます。

OSには「Wear OS by Google」を採用しており、iPhoneでもAndroidでもシームレスに連携してくれます。

また、各種センサー類が充実していて、ライフログや運動データの取得がし易く、その見た目以上にスポーティーに使用することが出来ます。



iPhoneで使えるスマートウォッチ おすすめ10選 まとめ

スマートウォッチは今最も熱いガジェットの一つです。

今日から日常でもアウトドアシーンでも、運動をする際にも役立つ、便利なスマートウォッチを身に付けてみませんか?

この記事を書いた人

さすライダー
バイクで日本2周、オーストラリア1周済みの放浪系バイク乗り、さすライダーです。バイク関係の記事を中心に、読者の皆さまに役立つ記事を書くことを心がけています。どうぞよろしくお願いします^ ^
書いた記事の一覧へ