エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

家庭用シュレッダーおすすめ5選!手動と電動のメリットや選び方

シュレッダで断裁された紙

会社では、当たり前のように書類が不要になった際、シュレッダーにかけて処理しますよね。
個人情報や企業の機密事項が記載された書類を外部に漏らさないようにするためにシュレッダーをかけるわけです。手紙や書類はご自宅にも届きます。
手紙や請求書などにも自身の住所や名前などが載っているため、処理する際にはそのまま捨てることが出来ないですよね?そんなときに家庭にもシュレッダーがあれば便利だと思いませんか?
今回はそんな家庭用シュレッダーを探している人に、家庭でも簡単に使えて使いやすい、人気の家庭用シュレッダーをご紹介していきたいと思います。

家庭用シュレッダーの種類を選ぼう

家庭用シュレッダーには、電動タイプのものと手動タイプのものがあります。今からそれぞれのメリットとデメリットを紹介していくので、ご自身に合ったタイプを選びましょう。

電動タイプ

電動タイプのメリットは、もちろん電動ですから力を使わず手間も無駄な労力も使わずに済むというところです。
商品によって異なりますが、電気を使っていることによって複数枚の紙を一度に細断することが可能になります。大量に処理する必要がある、カードなどの固いものを頻繁に処理する機会があるという方にはお勧めです。
その逆に、よりパワーを求めればサイズが大きくなって場所をとったり、パワーがあることで細断をする際に音がうるさかったり、また電気を使用するため電気代がかかるなどのデメリットも挙げられます。デスクの上で使用したい、あまり頻繁にはしようしないという方は電動タイプでなくてもよいかもしれませんね。

手動タイプ

手動タイプのメリットは、電源を使用しないためいつでもどこでも使用することが出来るところではないでしょうか。
電気部品等が付いていない分、軽量で家じゅう持ち運ぶことが可能ですし、コンパクトサイズのものが多いためちょこっと細断したいなという時にさっと使用できて便利ですね。もちろん電気代もかかりません。

デメリットは、手動ですから細断の際には自身の手でレバーを回さなければならず、固いものを細断する際にはパワーが必要になります。たくさん細断しなければならない人は、手動だったら手間暇がかかって、しまいに体力まで消耗させてしまいかねません。ですが、電気代もかからず、場所も問わず使用できるため、少しの量の細断のみという人にはおすすめのタイプです。

性能で選ぶなら?家庭用シュレッダーの選び方は?

家庭で使用するシュレッダーですから、使用用途や生活環境によって選ぶ製品に違いが出てくるでしょう。選択する際に重視する点をいくつかまとめてみました。

セキュリティ性重視

よりセキュリティを重視したい、内容が完全にわからないようにしたい場合であれば、細断サイズの幅が小さいサイズのものをおすすめします。文字が完全に読み取れないサイズは幅3~4mm、長さ10~20mm程度ですのでこれを目安に選ぶと良いでしょう。また、細断サイズは、通常のストレート、クロスカット、マイクロクロスカットの順に小さく細断できます。よりセキュリティを重視したい、慎重に処理したい場合はマイクロクロスカットのものを選ぶと良いでしょう。

処理能力重視

一度に大量の書類を処理したい場合は、より入り度の細断枚数が多いものが必要になります。また、細断できる書類など種類もしっかりと確認して選ぶと良いでしょう。

制音性重視

シュレッダーは音が多いものが多いようです。ですから、マンションやアパートなど、音が気になるような場合にはなるべく音が静かな製品を選ぶ必要があるかと思います。

おすすめの家庭用シュレッダーを紹介

必要とする性能が明確になったら次は商品選びです。これからおすすめの家庭用シュレッダーをいくつかご紹介したいと思います。

電動タイプ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) パーソナルシュレッダー P5GCX

アイリスオーヤマ シュレッダー クロスカット 細断枚数 5枚 軽量設計 P5GCX ブラック

メーカー:アイリスオーヤマ
細断枚数:5枚
細断方式:クロスカット
静音性:△
価格:2,680円~
自動タイプでコンパクトサイズ、価格も低価格でコスパもよく、家庭用シュレッダーとしては最適な商品で多くの人から支持されています。音が気になるとの口コミが多く見受けられるため、静音性は高くないようです。小さい割にパワフルに大活躍してくれますよ。

アイリスオーヤマ シュレッダー クロスカット 細断枚数 5枚 軽量設計 P5GCX ブラック

アイリスオーヤマ シュレッダー クロスカット 細断枚数 5枚 軽量設計 P5GCX ブラック

コクヨ 超静音 デスクサイドマルチシュレッダー ホワイト AMKPS-MX100W

コクヨ シュレッダー 超静音 CD・カード細断可能 ホワイト AMKPS-MX100W
メーカー:コクヨ
細断枚数:6枚
細断方法:クロスタイプ(CDはストレート)
静音性:〇
価格:7,980円~
CDやカードも細断可能で静音性が高いことで人気の商品です。静音設計によって業界最小レベルの作動音になっています。静音性が高いにもかかわらずパワーもあり、最大で一度に6枚の細断が可能です。また、スリムでおしゃれなフォルムも人気の一つになります。静音性も見た目も性能も高い商品をお求めの方にはおすすめの商品です。カラーはホワイトとブラックの2種類が展開されています。

コクヨ シュレッダー 超静音 CD・カード細断可能 ホワイト AMKPS-MX100W

コクヨ シュレッダー 超静音 CD・カード細断可能 ホワイト AMKPS-MX100W

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 電動シュレッダー 400-PSD030

サンワダイレクト シュレッダー 家庭用 電動 クロスカット ホッチキス対応 A4 6枚細断 ブラック 400-PSD030
メーカー:サンワサプライ
細断枚数:6枚
細断方法:クロスカット
静音性:△
価格:3,980円~
この商品の強みは、10号針のホッチキス針にも対応しているというところです。ホッチキスをわざわざ外す必要がないというのはとても楽ですよね。また、ダストボックスはA4サイズが約90枚分収納可能の大容量というのも何度もゴミを捨てる手間を省くことも出来ます。さらに重量が3.2kgととても軽く持ち運ぶ際にも便利です。静音性はそれほど高くないですが、CDもカードも細断可能でコスパもよく、性能性重視の方にはおすすめの商品になります。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 細密シュレッダー P3GM

アイリスオーヤマ シュレッダー マイクロカット 細断枚数 3枚 P3GM-C ホワイト
メーカー:アイリスオーヤマ
細断枚数:3枚
細断方法:マイクロカット
静音性:△
価格:4,480円~
こちらの商品は、一度に細断可能な枚数は3枚と少ないのですが、より細密に細断したいという方におすすめの商品です。平均的なものの1/2の大きさに細断し、情報が読み取りにくい大きさまで細かく細断してくれます。また、ダストボックスにはA4サイズ約120枚分収納可能な大容量でゴミがどれだけ入っているのか見れる窓もついていてゴミ捨てのストレスも少なくできますね。音は少々気になるようですが、コスパは間違いなく良い商品です。

アイリスオーヤマ シュレッダー マイクロカット 細断枚数 3枚 P3GM-C ホワイト

アイリスオーヤマ シュレッダー マイクロカット 細断枚数 3枚 P3GM-C ホワイト

手動タイプ

アイリスオーヤマ 卓上 シュレッダー ハンドシュレッダー クロスカット H1ME

アイリスオーヤマ 卓上 シュレッダー ハンドシュレッダー クロスカット H1ME ブルー/ホワイト
メーカー:アイリスオーヤマ
細断枚数:1枚
細断方法:クロスカット
静音性:〇
価格:1,148円~
1台で3役のハンドシュレッダーです。すべて1枚ずつではありますが、CD、カード、はがきなど手軽にセキュリティ対策が可能になります。手動なので電動タイプのような音が気になることはもちろんありません。少量ずつ使用するという方には、こちらの商品がコスパも性能もおすすめです。

まとめ

総合的に見ても電動タイプのものは楽に処理できる分、モーター音がかなり気になり静音性が低くなってしまうようです。逆に手動タイプのものは価格が安く、静音性に長けていますが手間がかかり、大量に処理したいという時には不便になってしまいます。少し音は気になってしまうかもしれませんが、やはり使い勝手が良いのは電動タイプではないかと思います。最近は多くの家庭用シュレッダーが展開されていて、見た目もおしゃれなものが多いです。いろいろな商品を見て、自分に合ったいい商品が見つかると良いですね。

この記事を書いた人

めらもん
30歳になり健康第一の精神を学ぶ。
自分の経験が一人でも多くの方の役に立てばと思います。
書いた記事の一覧へ