エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

ToDoリストの厳選アプリ5選!効率よく仕事をこなすのに最適


あなたは、ToDoリストアプリを使っていますか?
ToDoリストは手書きだという人も結構いるのではないでしょうか?
実際、僕もToDoリストを手書きで作成していました。
しかし、毎朝自分のやるべきことを書き込んでいくのってなかなか時間がかかるんですよね。
そこで、ToDoリストをアプリで管理するようにしたら効率化できました。
おすすめしたいToDoリストアプリがあるので、今日は皆さんにご紹介していきます。

ToDoリストってそもそも何?


ToDoリストとは、日常の業務で「やるべきこと」を書いておくリストのことです。
ビジネスマンなら大半の人が手書き、またはアプリなどで作成したことがあるのではないでしょうか?
自分が今日やるべきこと、今月中にやるべきことなどを記入して、作業が終わったら消す…という単純なものです。
ToDoリストを作成することで業務効率化を図ることができます。

ToDoリストは必要か?

最近では、ToDoリスト不要論もささやかれていますが、僕自身は必要だと感じています。
スケジュールアプリでも管理することはできますが、プライベートのスケジュールも入ってしまうとごちゃごちゃになってしまうので、仕事のことは別で管理したい場合にはToDoリストアプリが最適です。
頭の中で、優先順位をつけながら、きちんと管理できる人は必要ないと思いますが、目で見てきちんと確認したい人はToDoリストを作成しておいた方がいいでしょう。

ToDoリストアプリのメリット

やることが明確になる

ToDoリストを作成することで、やることが明確になります。
これに関しては、紙でToDoリストを作成した場合も同じですが、アプリでも同じように取り消し線が引けるものがあり、「今日やったっけ?」といううっかりを防ぐことができます。
アプリにもよりますが、やったことをすぐに削除してしまうと、何をやったか忘れてしまうということもありますが、これなら安心です。

ノートやメモが必要ない

紙でToDoリストを作成する場合、専用の紙を用意したり、メモ帳やノートなどで管理すると思いますが、毎朝そこに記入するのはなかなか大変です。
書いた方が覚えやすいというメリットはありますが、残っている業務の内容を次の日も書かなければならず面倒です。
アプリならやっていない業務をそのまま残しておけるので、時間短縮にもなります。
スマートフォン1つあれば管理できるため便利ですし、ToDoリストを紛失してしまう心配もありません。

厳選ToDoリストアプリ5選

ToDoリストアプリは、選ぶのに迷ってしまうほど種類が豊富です。
どれがいいかというのは口コミを見て決めるのがおすすめですが、実際に使ってみると良さがわかると思います。
僕が実際に使ってよかったToDoリストアプリを5つご紹介します。

Microsoft To-Do


Microsoft To-Doは、Microsoftのアカウントで同期することができるToDoリストアプリです。
一日の予定、タスク管理がきちんとできるだけでなく、登録したToDoを通知してくれます。
たくさん予定があっても知らせてくれるので安心です。
リストをフォルダ分けできるのでビジネスやプライベートできちんと分けておきたいときに便利です。
「私の1日」には当日の予定のみ表示されるのでフォルダから探さなくてもOK。
作ったリストは家族や同僚と共有できるというメリットもあります。
例えば、「この仕事はちょっとおねがいしたいな」というときに便利ですね。
Microsoftのアカウントで同期してくれるので、端末を変えたときでもログインすれば今までの内容が反映されます。
play.google.com

Microsoft To Do

Microsoft To Do

  • Microsoft Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料

Do!シンプルでいいTo Do List


アプリを開くとすぐにタスク入力画面が表示されるので、サクサクと記入できます。
操作性が良く、期日の設定などもその場でできます。
一番いい点は、完了したタスクに取り消し線が引けるところ。
削除せずに取り消しておいて、一日の終わりにどの業務を行ったのか見返せます。
手書き風の文字なので、手書きのToDoリストになじみがある人が最初に使うのに適したアプリといえます。
ウィジェット対応しているので、ロック画面からでもタスクを確認できるのがとても便利です。

Do! - シンプルでいいTo Do List

Do! - シンプルでいいTo Do List

  • SIMPLERION
  • 仕事効率化
  • 無料

Google ToDo リスト


スマホとパソコンの両方からタスク管理ができる便利なアプリということで2018年4月の公開時に話題になったToDoリストアプリです。
タスク管理の機能がとてもシンプル、画面もとにかくシンプルで使いやすいと評判です。
なにより、パソコン版のGmailから利用できるというのがとても優秀です。
パソコンでの作業中にいちいちスマホをチェックしなくていいし、思い立ったときに(寝る前など)パソコンを出さなくてもスマホでスケジュールを記入して、それが反映されるのは本当に楽です。
普段、Gmailを使っている人は絶対コレがおすすめですよ。
play.google.com

Google ToDo

Google ToDo

  • Google LLC
  • 仕事効率化
  • 無料

Trello


こちらも実際仕事で使用したことがあります。
リストを作成し、作業が終わったらドラッグアンドドロップで移動させるだけという単純さがgood!
サクサクと作業しやすいです。
付箋をはがして、隣の欄に貼る…という感覚で使用できるのがおもしろいです。
play.google.com

Trello

Trello

  • Trello, Inc.
  • ビジネス
  • 無料

Google Keep


こちらもリストを作成し、付箋のような感じで貼り付けておけるToDoリストアプリです。
ほかのアプリと違うところは、音声や写真でもメモを残しておけるという点です。
端末間での同期も可能で、共同編集者を指定すればほかのユーザーとリストを共有できます。
重要なリストはピンで留めて最上部に固定できるのもいいですね。
仕事はもちろんプライベートでも使いたくなるTodoリストアプリです。
実際に、僕もプライベートで使用しています。
play.google.com

Google Keep - メモとリスト

Google Keep - メモとリスト

  • Google LLC
  • 仕事効率化
  • 無料

まとめ

ToDoリストアプリは、いくつも入れておくと結構大変なので仕事用とプライベート用の2種類程度にしておくといいですね。
1つで管理したいという方には、フォルダで分けられるMicrosoft To-Doがおすすめです。
どのアプリも無料なので、一度使ってみて使いやすいものを選んでみてください。

この記事を書いた人

tana_san
旅行と食べ歩きが好きなWebライター。旅情報、観光スポットや、かっこよくて使えるアイテムなどを常に探してさまよっております。
面白い!もっと知りたい!と思われる記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします!
書いた記事の一覧へ