エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

ストリートビューのVR機能で世界一周を疑似体験してみよう!


Googleストリートビューを使ったことがないという人はもう少数派ではないでしょうか?
それくらい、私たちの日常に定着しつつあるGoogleストリートビューですが、最近はストリートビューをVRで見ることで世界一周が気軽に、しかも無料でできるということで話題になっています。
今回は、GoogleストリートビューをVRで見る方法と、どんなメリットがあるのかについてまとめてみました。

そもそもGoogleストリートビューとは?


Googleマップを使用したことがある人なら目にしたことがあると思いますが、Googleストリートビューは「ある特定の場所の周辺がどんな雰囲気になっているのかを実際に写真で見ることができる」サービスです。
今度行く予定の観光地を事前に調べたり、行ったことがないけれどどんな場所か知りたいところを調べるときに便利です。
名前や住所を入力するとその周辺の写真が出てきて、ぐるりと回すと360度周辺の様子を見ることができます。
矢印が付いているものなら、その場所から移動して近くの様子をチェックすることも可能です。
僕自身、観光地の情報や行ったことがない場所の様子を見るのによく使っています。
ただ、写真なので移動させるのが難しかったり、マイナーな場所だとストリートビューがない場合もありますね。
ストリートビューは、行ったような気分になれるものというよりは、地図的な役割を担っていると思います。

Google Earth VRがすごい!

そんなGoogleストリートビューの進化版のような「Google Earth VR」というアプリがあるのをご存知でしょうか?
ストリートビューも3Dで地球のさまざまな場所の画像を見ることができ、そこにいるような感覚になれますが、「Google Earth VR」ならVRで特定の場所を見ることができるのです。
VRゴーグルを着用し、ぐるりと周りを見渡すだけで、そこにいるかのような体験ができます。
2016年にリリースされた「Google Earth VR」。
当初は上から眺めることしかできませんでしたが、2017年にストリートビュー(ナビ機能)が追加されたことにより、街中を実際に歩いて移動しているような感覚が味わえるようになりました。

ストリートビューをVRで見るメリットは?

一瞬で世界のあらゆる場所に移動できる

「Google Earth VR」を使うと、一瞬で世界のあらゆる場所に移動することができます。
こんなことは、現実世界では考えられません。
でも、「Google Earth VR」なら本当に一瞬です。
日本の東京タワーを見ていたかと思えば、次の瞬間にはブラジルのコルコバードのキリスト像のところに行くことも可能です。
もちろん、疑似体験ですが、VRなのであたかもそこにあるような気分になれるのです。

全方向からくまなく見学できる

Googleストリートビューでは画像を動かして見るのでスムーズには行かず、あまりリアルとは言えません。
「Google Earth VR」だと上からも下からもくまなく見ることができます。
これは、例えば実際に観光地に出向いて見たときよりもいろいろな角度から見ることができるということです。
下から眺めることしかできない歴史的建造物を、上からも見ることができ、どんな風になっているのか知ることもできるのです。

自宅にいながら世界一周体験

「Google Earth VR」を利用する最大のメリットは、自宅にいながら一歩も外に出ずに世界一周を疑似体験できるということです。
ちょっとした暇つぶしになるだけではありません。
体の不自由な方や高齢の方で、飛行機に長時間乗ることが困難な場合でも、「Google Earth VR」を利用して行ってみたいと思っていた場所に、行ったような気分になれるのです。
また、世界一周するには多額のお金がかかりますが「Google Earth VR」なら無料です。
もちろん、本当に現地に足を運んだときと感動の差はあると思います。
しかし、気軽に、無料で世界一周が実現できるとあれば、体験してみたいと思いますよね。

Google Earth VRの使い方

「Google Earth VR」を使うには、VRゴーグルの購入と「Googleストリートビューアプリ」をインストールするだけでOKです。
「Google Earth VR」に対応したVRゴーグルやVRヘッドセットを購入する必要があります。
購入したら、お手持ちのスマートフォンに「Googleストリートビューアプリ」をインストールしましょう。

Google ストリートビュー

Google ストリートビュー

  • Google LLC
  • 旅行
  • 無料
play.google.com

おすすめGoogle Earth VR対応ゴーグル&ヘッドセット

Oculus Rift(オキュラスリフト)

Oculus Rift + Touch Virtual Reality System (並行輸入品)
価格:59,038円
オキュラスリフトはVR対応のヘッドセットです。
やわらかくて快適なヘッドセットなので、つけ心地が良く、つけていることを忘れてしまうほどです。
世界一周をするならストレスなく楽しみたいですから、ちょっとお値段は高いですが、VRゲームやVR映像を楽しみたいという人は持っておくと便利です。※Oculus Goは「Google Earth VR」に対応していませんのでご注意ください。

Oculus Rift + Touch Virtual Reality System (並行輸入品)

Oculus Rift + Touch Virtual Reality System (並行輸入品)

Google Daydream View - VR Headset

Google Daydream View - VR Headset (Slate)(米国並行輸入品)
価格:6,800円
スマートフォンを装着してみるタイプのVRゴーグルです。
気軽に「Google Earth VR」を楽しむことができるリーズナブルな価格が魅力です。

Google Daydream View - VR Headset (Slate)(米国並行輸入品)

Google Daydream View - VR Headset (Slate)(米国並行輸入品)

まとめ

ストリートビュー機能は、私たちの生活に定着し、とても便利な機能として活躍してくれています。
そんなストリートビューがVRで楽しめるようになったことで、もっと世界が広がりました。
世界中の行きたいところに行ったような気分になれるのです、しかも無料ですから驚きですね。
VRゴーグルが必要になりますが、それでもVRゴーグルの値段だけで世界一周出来たら安いものです。
ぜひ、皆さんもVRゴーグルと「Google Earth VR」で世界一周を疑似体験してみてくださいね。

この記事を書いた人

tana_san
旅行と食べ歩きが好きなWebライター。旅情報、観光スポットや、かっこよくて使えるアイテムなどを常に探してさまよっております。
面白い!もっと知りたい!と思われる記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします!
書いた記事の一覧へ