エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

プライバシーフィルターでのぞき見を防ぐ!おすすめ商品5選


あなたはPCに、プライバシーフィルターをつけていますか?
実は、プライバシーフィルターをつけるのがおすすめの理由がちゃんとあるんです!
ちょっとお値段が高いものもありますが、つけた方が快適にパソコンを使うことができます。
今日はどんな商品を選んだらいいのか、選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介します。

プライバシーフィルターって何?

カフェでPCを使って仕事をしている人、結構いますよね。
また、仕事によっては新幹線の中、空港のラウンジの中でパソコン作業をしないといけない場合もあるかと思います。
そんな方が気になるのは、周りの視線ではないでしょうか?
僕自身、パソコンで作業している人を見かけると、見たくなくても無意識のうちに見てしまったり、目に入ってしまうことってあります。
申し訳ないと思って目をそらしますが、意図的に見るという人もいるのではないでしょうか?

そこで、プライバシーを守るために重宝するのが「プライバシーフィルター」といわれる商品です。
これは、パソコンやタブレットの画面に貼り付けるだけで横にいる人から見えにくくするもので、外でパソコンを使った作業をする人には便利なアイテムです。

プライバシーフィルターがおすすめの理由

のぞき見を防ぐ

プライバシーフィルターは、画面に貼り付けることである角度になると見えにくくなるという性質があるため、隣に座っている人がチラッとのぞき見をするのを防いでくれます。
周りの視線をシャットアウトできるので、カフェや待合室などでの作業もストレスなく行えます。
ただ、完全に周りの目を防ぐということはできませんので、のぞかれてしまったらアウトです。

ブルーライトを軽減してくれる

プライバシーフィルターの種類によってはブルーライトをカットしてくれるものがあります。
ブルーライトとは、可視光線の380nmから500nmの紫色~青色の短波長光のことです。
長時間見続けると眼精疲労や眼疾患、睡眠障害を引き起こすとも言われていますので、カットするに越したことはありません。
ブルーライト対策眼鏡なども売られていますが、プライバシーフィルターでブルーライトカット加工されているものを選べば簡単に対策できるのも魅力的です。

液晶の保護をしてくれる

PCではあまり意味がないかもしれませんが、タブレットの場合は液晶を保護してくれるという効果も期待できます。
傷などがつきにくいというメリットがあります。
しかし、衝撃に強い商品ではないのであくまでも傷や汚れを防ぐという程度だと思ってください。

プライバシーフィルターの選び方

液晶のサイズ

プライバシーフィルターはPCの液晶のサイズに合わせてバリエーションがあります。
自分の使っているパソコンの画面サイズがどれくらいなのかきちんと確認しましょう。

着脱方法

プライバシーフィルターは商品によって取り付け方法が異なります。
両面テープでつけるもの、マグネットタイプで取り外しが簡単なものなどさまざまです。
例えば普段はプライバシーフィルターはつけずに、外で作業をするときだけつけたいという場合は着脱が簡単なものを選ぶといいでしょう。

見えにくくなる角度

プライバシーフィルターを選ぶときには、見えにくくなる角度にも気をつけなければなりません。
40度の位置で見えにくくなるもの、60度の位置で見えにくくなるものという風に、商品によって見えにくくなる角度が違います。
40度のものは狭いので見えにくくなる範囲が広いですが、自分自身も画面が見えづらくなってしまうことがありますので、角度選びは重要です。

プライバシーフィルターのおすすめ5つ

プライバシーフィルターでおすすめの商品をピックアップしてみました。

3M プライバシーフィルター ノートPC用 PF13.3W9 S-SP

3M プライバシーフィルター ノートPC用 PF13.3W9 S-SP
3M(スリーエム)のノートPC用のプライバシーフィルターです。
12.1型~17.0型ワイドまで豊富なラインナップが魅力的です。
視認角度は60度、紫外線防止効果があります。
簡単に脱着することができるタブテープタイプと固定用シールタイプの2種類あり、好きな方を選ぶことができます。
価格は、4,170円。

3M プライバシーフィルター ノートPC用 PF13.3W9 S-SP

3M プライバシーフィルター ノートPC用 PF13.3W9 S-SP

YMYWorld 覗き見防止フィルター

【最新 YMYWorld 覗き見防止フィルター 各サイズあり プライバシーフィルター ブルーライトカット 反射防止 両面使用可能(12.5インチ 16:9)
こちらはプライバシーフィルターのベストセラー商品です。
サイズ展開が10.1~32までととても幅広いです。
視野の角度は60度、ブルーライトカット率は49%です。
反射率は5.8%なので屋外などで使用する方にも最適。
両面使用可能で、取付シールは2種類(取り外し可能なタブタイプと固定シールタイプ)ついてきます。
価格は、2,580円。

YMYWorld マグネット式 覗き見防止フィルター プライバシーフィルター

YMYWorld マグネット式 覗き見防止フィルター Macbook pro 13 インチ用 2016 2017 2018 TouchBar プライバシーフィルター Macbook pro 13 ブルーライトカット 反射防止 (Magnetic Pro13)
こちらはマグネットで着脱できるタイプのMacbook用のプライバシーフィルターです。
ブルーライトカット率49%、反射率5.8%、視野の角度60度で快適にMacbookを使用できます。
シートをつけたまま閉じると少し浮くという指摘がありますが、マグネット式なので取り外せば問題ありません。
価格は、3,980円。

エレコム 液晶保護フィルム 日本製 覗き見防止 EF-PFS133W2

エレコム 液晶保護フィルム 日本製 覗き見防止 13.3 インチ 16:9 EF-PFS133W2
エレコムのプライバシーフィルター、安心の日本製です。
サイズは、11.6Wインチ~15.6Wインチまであります。
視野の角度は60度、ブルーライトカット率約48%、反射率5.8%です。
周りの人の視線を遮り、ブルーライトをカット、さらに屋外で使用したときのギラつきまで抑えてくれます。
タッチパネルに対応しているところもうれしいポイントです。
取り付けタイプは3種類で、画面に直接貼る・ふちに直接貼る・差し込み式で取り外しができるタイプから選ぶことができます。
価格は、3,130円。

エレコム 液晶保護フィルム 日本製 覗き見防止 13.3 インチ 16:9 EF-PFS133W2

エレコム 液晶保護フィルム 日本製 覗き見防止 13.3 インチ 16:9 EF-PFS133W2

メディアカバーマーケット 覗き見防止 プライバシー フィルター ノートパソコン 液晶モニター 汎用タイプ

【 覗き見防止 プライバシー フィルター 】14インチ(16:9) 左右から のぞき見防止 ブルーライトカット率48% ノートパソコン 液晶モニター 汎用タイプ
左右180度からの視線をブロックしてくれるプライバシーフィルターです。
ハードコート加工されているので、傷や汚れに強いです。
付属のシールを四隅に貼って直接取り付ける方法と、マウンティングタブを取り付け、スライドさせて着脱できる方法と2種類選べます。
ブルーライトカット率は約48%。
タッチパネル、タッチペンには対応していませんのでご注意ください。
価格は、3,300円。

まとめ

プライバシーフィルターは本当にいろいろな種類、サイズ展開がありどれがいいのか迷ってしまうほどですね。
会社内で使用するパソコンに取り付けるのはちょっと難しいかもしれませんが、飛行機や新幹線の中、カフェなどの外でパソコンを使用する機会が多いという人はつけておいて損はないですね。
周りからののぞき見を防ぐだけでなく、ブルーライトカットやギラつきを抑えてくれるものもあって便利です。
プライバシー保護、目の保護、どちらもできるタイプがおすすめですよ。

この記事を書いた人

tana_san
旅行と食べ歩きが好きなWebライター。旅情報、観光スポットや、かっこよくて使えるアイテムなどを常に探してさまよっております。
面白い!もっと知りたい!と思われる記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします!
書いた記事の一覧へ