エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

バーチャルユーチューバーの仕組みを解説!VTuberになるにはどうしたらいいのか?


バーチャルユーチューバー(VTuber)の仕組みはどうなっているのか?
また、バーチャルYouTuberになるにはどうしたらいいのか?
顔を出すのは不安だけど、声だけのYouTuberならチャレンジしてみたい…という方も多いですよね。
そこで、バーチャルユーチューバーになるにはどうしたらいいのか、今日は仕組みについて解説していきます。
仕組みを理解すれば、すぐにでもYoutuberになれますよ!

バーチャルユーチューバーとは?


バーチャルユーチューバーは、VTuber、Vチューバー、バーチャルYouTuberと呼ばれ、その名のとおり仮想の2Dまたは3Dキャラクターをアバターとして設定し、それを使用して動画配信を行っている動画配信者のことを言います。
YouTuberといえば、ヒカキンやはじめしゃちょー、フィッシャーズなど有名な投稿者は顔を出してタレントのように活動しています。
YouTuberの収入などが取りざたされる度に、「自分もYouTuberになって一獲千金を狙いたい」と思う人も多いはずです。
しかし、顔を出すのは不安ですよね。
そんなとき、選択肢の一つになるのがバーチャルユーチューバーなのです。

バーチャルユーチューバーのメリット

顔を出さなくてOK

一般の人がバーチャルユーチューバーになるときの最大のメリットは顔を出さなくていいという点でしょう。
正体を自分で明かさない限り、声だけなら、家族はもちろん会社の人、親にもバレることはありません。
有名なYouTuberは事務所に所属しているため、ある程度守られていると思いますが、一般人が自分で動画投稿を始めるときにはさまざまなリスクが付きまといます。
登録者数が少なければ心配ありませんが、もしあなたの動画に人気が出始めて有名になってしまったらどうでしょう…。
会社にバレたり、家族にバレたりするのって結構恥ずかしいものですよね。
バーチャルユーチューバーならその心配がないので、気軽に始められます。

なりたい自分になれる

バーチャルユーチューバーの仕組みについては後述しますが、アバターを決める際自分で好きなキャラクターを選べるというのもポイントです。
顔出しの投稿者の場合、自分以外の誰かになるのは難しいです。仮面をかぶるくらいしか方法はないですね。
バーチャルユーチューバーであれば、自分の好きなキャラクターになることができます。
まぁ、声の印象などもあるのでオジサンの声で美少女キャラクターになるのは難しいですが、ボイスチェンジャーを使えばこの点もクリアできます。

ファンが身近に感じられる

例えば、あなたが好きなバーチャルユーチューバーを見つけてファンになったとします。
そうしたとき、アニメのキャラクターよりもバーチャルユーチューバーの方がより身近に感じられるというメリットもあります。
ライブ配信で、コメントによるコミュニケーションも盛んに行われており、実際に好きなキャラクターと文字で会話ができるというのはファンにとってはうれしいですよね。
これは、アニメキャラクターのようであって、枠にとらわれないバーチャルユーチューバーだからこその特徴と言えます。

有名なバーチャルユーチューバー

ここで、押さえておきたい有名なバーチャルユーチューバーをご紹介します。

キズナアイ

バーチャルユーチューバーといえば、キズナアイというほどの先駆け的存在です。
2016年12月から活動を始めた美少女キャラクターで、Youtubeでの登録者数は2019年5月現在、250万人を突破しています。
ロングヘアに大きなリボン、かわいらしい声で日本国内だけでなく海外のファンが多いことで知られています。
世界初のバーチャルユーチューバー(自称)、バーチャルユーチューバーの中で世界NO.1の登録者数を誇ります。

輝夜月(かぐやるな)

バーチャルユーチューバー四天王の1人で、銀髪に猫耳というちょっとやんちゃな雰囲気の元気な女の子キャラです。
声に特徴があり、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、キズナアイと並んで人気のあるバーチャルユーチューバーです。
異常なテンションの高さで笑わせてくれます。

ときのそら(ホロライブ)

所属事務所はホロライブ。所属レコード会社はビクターエンタテインメントというバーチャルユーチューバーです。
茶髪のロングヘアーにブルーの瞳、制服風の衣装がトレードマークです。
ときのそらのファンのことを「そらとも」と呼びます。
横浜アリーナでライブすることを目標としているバーチャル女子高生です。

バーチャルユーチューバーの仕組み

バーチャルユーチューバーになるにはどうしたらいいのでしょうか?仕組みを解説していきます。

撮影方法

スマートフォン

気軽にバーチャルユーチューバーになるなら、スマートフォンを使った撮影方法がおすすめです。
例えば、REALITYというアプリはバーチャルユーチューバーになるためのアバターを作成するアプリで、毎日有名バーチャルユーチューバーのライブ配信が見られるほか、自分もアバターを使って気軽にバーチャルユーチューバーになれます。
スマートフォンを使えば、低コストでバーチャルユーチューバー体験ができると話題になっていますが、ボイスチェンジャー機能がないのがデメリットで男性が女性のキャラクターになるというのは難しいでしょう。
le.wrightflyer.net

ウェブカメラ

カメラの付いたパソコンをお持ちの方は、表情を読み取る機能の付いたソフトをパソコンに入れるだけでアバターを作り、バーチャルユーチューバーとして活動することができます。
FaceRig(フェイスリグ)というソフトが有名で、価格は1,480円です。スマートフォンのアプリのように無料ではありませんが、比較的低コストで一般的なパソコンがあれば簡単にキャラクターを作ることができます。
そのほか、VR機器やモーションキャプチャーを使用した方法もありますが、こちらは上級者向けの撮影方法になります。

初心者バーチャルユーチューバーのおすすめ動画

自分がバーチャルユーチューバーになろうと決めたら、どんなことをやったらいいかを考えなければなりません。
自分自身が動くのと違い、動画の内容も限られてしまいます。
初心者がバーチャルユーチューバーとして活動するには、
・ゲーム実況
・好きなものの紹介
・趣味
など得意とする分野の動画を投稿するのがおすすめです。

まとめ

バーチャルユーチューバーのメリットや仕組みについて調べてみましたが、最近はバーチャルユーチューバーの人気が過熱している印象を受けました。
人気が出てきているので、スマホでも気軽に始められるアプリがたくさん出てきていますし、バーチャルユーチューバーとして活躍したいと思う人もこれからどんどん増えてくるのではないでしょうか。
自分もバーチャルユーチューバーになりたいという人は、個性を出すために動画の内容を工夫するのがおすすめです。
やってみたかったけれど、顔出しが不安で一歩踏み切れなかったという人は、ぜひチャレンジしてみてください。

この記事を書いた人

tana_san
旅行と食べ歩きが好きなWebライター。旅情報、観光スポットや、かっこよくて使えるアイテムなどを常に探してさまよっております。
面白い!もっと知りたい!と思われる記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします!
書いた記事の一覧へ