エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

専業ライターが厳選!Amazonで買える便利なもの10選!


私は2018年の時点で専業ライターとして2年以上働いていますが、これまでにさまざまな悩みがありました。

特にライティングの効率に関わることや体に関する問題は根深く、専業ライターはそれらの悩みと戦うことがメインだといってもいいのかもしれません。
mens.esupro.co.jp

しかしライターにとっての多くの問題は、意外にもネットショップのAmazonで買える便利なもので、だいぶ解消できることがわかってきました。

もしこれから専業のライターを目指す、もしくは既に働きながら同じような問題に悩んでいるという方は、こちらで厳選した商品を使ってみてください。

そのアイテムがぴったりとハマれば、仕事中に発生していたやっかいな悩みも解決に近づくかもしれません。

今回は専業ライターという視点から考えましたが、ライターだけでなく在宅での仕事やデスクワークが中心の人も利用できるアイテムばかりです。

この機にAmazonで買える便利なもので、身の回りを充実させてみることをおすすめします。



専業ライターがおすすめしたいAmazonで買える便利なもの10選!

電子メモ帳

電子メモ帳

フリーランスとして働いていると、仕事の予定はリアルタイムでどんどん増えていきます。

そのため素早く予定を書き込める電子メモ帳は、ライター必須のものといえるでしょう。

電子メモ帳ならさっと書いてすぐに読み返せるため、予定が埋もれてしまう危険は少なくなります。

「クライアントに指摘されるまで仕事に気づかなかった」なんてことがないように、忙しくなってきたならぜひ電子メモ帳を導入してみてください。

同じく予定を書き込むアイテムとしては、紙のメモ帳やスマホのタスク管理アプリが考えられます。

しかし紙のメモは紛失の恐れがあり、タスク管理アプリは慣れるまで余計な手間や時間がかかってしまうでしょう。

仕事に集中するためにも、やはり簡易的に使える電子メモ帳がおすすめできるのです。

電子メモ帳はAmazonでも取り扱いがあり、1000~2000円前後で購入が可能となっています。

比較的安価な出費で済むので、メモを取る機会が増えてきたなら自宅の仕事のサポートのために導入してみてはいかがでしょうか。

電子メモ帳はあまりかさばらないのもメリットで、どこでも手軽に利用できます。

外出先に持ち込むことも難しくないため、臨機応変に使いこなしてみましょう。

>>Amazonで電子メモを探す
https://amzn.to/2uq7mCV

耳栓

耳栓

フリーライターとして働くのなら、仕事の納期が近づいているのに、なかなか集中できないという事態もありえるでしょう。

そんなときは外部の音をシャットアウトする耳栓を利用して、仕事だけに集中できるような環境を作ってみることがおすすめです。

最近はシリコン製やウレタン製のやわらかいタイプが主流となっているので、長時間の使用でも耳が疲れにくくなっています。

適度に休憩をはさめば、耳栓の効果を最大限に活かせるでしょう。

自宅の仕事では、音楽や動画を見るのも個人の自由です。

しかしときとして、そういった自由すぎる環境は仕事を妨げるデメリットにもなるでしょう。

集中力が必要なタイミングではしっかりと集中できるように、耳栓は常備しておくことをおすすめします。

耳栓は使用しているとどうしても汚れがついたり劣化したりしてしまうので、なるべく定期的に買い替えるのも忘れないようにしましょう。

Amazonには複数のタイプがまとめられているお得なパックなども売っているため、まずは自分にぴったりの耳栓を探してみるのもいいですね。

>>Amazonで耳栓を探す
Amazon CAPTCHA

ブルーライトカットメガネ

ブルーライトカットメガネ

ライターやその他の在宅ワークでは、パソコンが必需品となるでしょう。

だからこそ目をケアし、疲れを残さないためのブルーライトカットメガネが便利に利用できます。

長時間の作業を行うときは、あらかじめブルーライト対策を行って目を保護するようにしましょう。

メリットの実感には個人差があるでしょうが、私個人の意見でいえば、ブルーライトカットメガネをかけるとかなり目の疲労が軽減される気がします。

そのため1日中パソコンに向き合うときは、基本的にブルーライトメガネを使用するように心がけています。

手間がかからずにブルーライトを軽減できる点は、メガネならではの特徴です。

目の疲労が気になっているときは、とりあえずブルーライトメガネを使ってみてはいかがでしょうか。

またメガネをかけることをルーチンワークとすれば、毎日自然とパソコンに向き合う習慣を作ることができます。

ライターなどの在宅ワークは、どうしても仕事とプライベートの境界が曖昧になりがちなので、切り替えられるスイッチを準備しておくことは大切です。

なかなか仕事を始められないという人は、「ブルーライトカットメガネをかける=仕事を始める合図」として採用してみるのもおすすめできます。

ブルーライトカットメガネはAmazonでも購入可能で、その価格はかなり幅があるようです。

それでも安価なものなら2000円前後から買えるので、まずはブルーライトメガネの使い心地を試してみるのもいいでしょう。

しかしブルーライトメガネをかけていても、仕事中は定期的に休むことが必要です。

決して過信することなく、目に休息を与えることを忘れないでください。

>>Amazonでブルーライトカットメガネを探す
Amazon.co.jp: ブルーライトカットメガネ

サポートベルト

サポートベルト

在宅仕事の難敵といえば、やはり体の痛みです。

特に腰の痛みは、座り続けることを強いられるライターにとっては大きな問題となるでしょう。

そこでおすすめしたいのが、体に巻き付けるサポートベルトです。

姿勢を正しい形に固定してくれるサポートベルトは、長時間の仕事を助けてくれる必需品になることでしょう。

正直、サポートベルトがなければ私は現在のペースで仕事をする自信がありません。

1度腰を痛めるとその後もしばらく体をかばいながら仕事をすることになるため、早めにサポートベルトでケアをしておくといいですね。

夏場は長時間サポートベルトを身に着けていると暑さで蒸れることがあるので、通気性の高いものを選ぶのがポイントです。

なるべく継続して使い続けられるように、自分にとってどのようなサポートベルトが快適か考えてみましょう。

もちろんサポートベルトをしているからといって、何時間も座り続けるのは体によくありません。

サポートベルトを使うときも、ときには立ち上がって体をほぐしながら作業を続けることがおすすめです。

>>Amazonでサポートベルトを探す
Amazon.co.jp: サポートベルト

バランスボール

バランスボール

ストレッチのお供として使えるバランスボールは、在宅仕事の心強い味方となります。

部屋に置いておけば気が向いたときに体をほぐすことができるので、運動不足になりがちな生活スタイルを変えることができるでしょう。

バランスボールは本格的な運動や筋トレが苦手な人にこそおすすめでき、気軽に体を整えることができます。

若干場所を取るのが難点ですが、ライターやその他の仕事で家にいることが多いならぜひバランスボールを利用してみるといいでしょう。

またバランスボールはイスの代わりに利用することも可能で、ちょっとした気分転換にもなります。

ずっと同じイスに座っていることに飽きたときは、バランスボールで仕事をするのもおすすめです。

バランスボールで体幹を鍛えながら仕事ができれば、長時間の仕事に耐えうる体を作ることができるでしょう。

仕事が忙しくてなかなか外に出られないような期間は、せめてバランスボールを使って運動不足を軽減するといいですね。

ちなみにバランスボールを保管するときには、転がっていかないような工夫が必要となります。

購入前に置き場所を決めて、保管が面倒にならないように気をつけてください。

またボールのサイズも注意ポイントで、利用する場所と自分の体に合ったものを選択する必要があります。

品物選びに失敗しないように、あらかじめ現物を見てサイズ感をチェックしておくのもおすすめです。

購入はAmazonで可能となっていて、約2000円前後からの商品が見受けられます。

少しでも体を万全にケアするためにも、ぜひこの機にバランスボールへの出費を検討してみてください。

>>Amazonでサポートベルトを探す
https://amzn.to/2uACEX2

スマホのアームスタンド

スマホのアームスタンド

スマホを見やすい形に置くことができるアームスタンドは、デスクの仕事でも色々便利に使うことができます。

例えばパソコンで仕事をしながらスマホの画面に資料を映せば、簡易的な2画面で作業を進めることも可能です。

画面が複数ある方が効率は上がるので、少しでも早く仕事を進めたいときにはアームスタンドがおすすめできます。

私はスマホだけでなくタブレットもアームスタンドで見やすい位置に置いていますが、かなり使いやすいと感じています。

普段ノートパソコンを使っているので、いちいちモニターを付けてまで2画面にする気はなかなか起きませんでしたが、アームスタンドなら簡単に画面を2倍に使えるのでメリットは大きいですね。

またアームスタンドとスマホの組み合わせは、仕事だけでなくプライベートでも便利に使えます。

息抜きに動画を見たりアプリをチェックしたりすることが多いのなら、簡単に固定できるスタンドを利用してみましょう。

Amazonなら1000円台のアームスタンドもたくさんあるので、まずは使っているスマホやタブレットにハマるものを探してみてください。

ただアームスタンドのなかには耐久性に難があるものも多いので、利用時はあまり乱雑に扱わないのがポイントです。

>>Amazonでスマホのアームスタンドを探す
https://amzn.to/2LlhL9A

立ちデスク

立ちデスク

イスや床に座りながらの仕事が多いライターは、自然と運動不足になりがちです。

そこで立ちデスクを使って、座りっぱなしのデメリットを解消するようにしてみましょう。

ただ立っているだけでも、腰や足の疲れを分散することは可能です。

運動は嫌だけど、運動不足も何とかしたいという人は、立ちデスクで日々の仕事のなかに運動の要素を取り入れてみましょう。

立ちながら仕事をしていると眠気などもやってこないため、集中力を高めることにもつながります。

在宅の仕事は疲れたら自分の自由に座ることができるので、体力に自信がなくても問題ありません。

特に仕事の納期が迫っていて家から出る暇がないようなときは、立ちデスクでの仕事を行ってみましょう。

机部分の広さなどによって変わりますが、Amazonでは約10000円くらいで購入が可能です。

普通の机の上に乗せるタイプのものもあるので、自宅の環境に合わせて選んでみることがおすすめです。

>>Amazonで立ちデスクを探す
Amazon.co.jp: 立ちデスク

保温マグカップ

保温マグカップ

在宅で仕事をしていると、コーヒーや紅茶などを飲んでリフレッシュする機会が増えるかもしれません。

そんなときに保温マグカップがあれば、長い時間適切な温度で飲み物を保存することができます。

いちいち淹れなおす必要がなくなるので、「これがないと仕事が進まない!」という飲み物がある人におすすめです。

私もコーヒーを飲むときに利用していますが、これまでのように電子レンジで温め直す手間がなくなったので、仕事への集中を切らすことが少なくなりました。

何より美味しい飲み物を長く楽しめるので、それだけで保温マグカップは買いだといえるでしょう。

最近は保温機能つきでおしゃれなデザインも増えてきているので、見た目で選ぶのもおすすめです。

机周りを彩るアイテムは、長くその場で仕事をするライターのモチベーションを左右する大切な要素となります。

なるべく機能と見た目が両立したマグカップで、毎日の仕事を楽しめるように工夫してみましょう。

>>Amazonで保温マグカップを探す
Amazon CAPTCHA

温度計・湿度計

温度計・湿度計

自宅で仕事をしていると、温度や湿度に対して鈍感になりやすいです。

今日が暑いのか寒いのかはっきりしないと、気づかないうちに不適切な服装になってしまい、最悪風邪などの体調不良につながってしまうでしょう。

そこできちんとした数値で気温を確認できる温度計・湿度計を購入して、その日1日の気温を管理することをおすすめします。

あくまで体験談ですが、クーラーをつけていたのになぜか気温が上がっていて、気づいたときには室内なのに熱中症の症状が出ていたということもありました。

そのときも温度計や湿度計が手元にあれば、体調を崩さずに済んだのかもしれません。

体調不良はライターなどのフリーランスにとっては天敵で、収入を大きく減らす要因となってしまうでしょう。

少し過剰な準備に思われるかもしれませんが、フリーランスが温度計や湿度計を使ってまで自分の体調を管理することには、大きな意味があると私は思っています。

在宅の仕事を始めてから体調を崩しやすくなったという人は、1度しっかりとした商品で温度と湿度をチェックしてみるといいでしょう。

シンプルなデジタルタイプのものから、ガリレオ温度計のようなおしゃれなものもあるので、部屋の雰囲気や好みで選ぶことも可能です。

Amazonなら1000円台から購入できるので、とりあえず1つ室内に備えつけてみてはいかがですか。

>>Amazonで温度計・湿度計を探す
Amazon.co.jp: 温度計

AIスピーカー

AIスピーカー

まだまだ技術的な発展は途中ですが、個人的にはAIスピーカーも、今後在宅仕事で便利に使えるアイテムの代表になるのではと思っています。

声だけで操作が可能というメリットは、作業で手がふさがりやすいライターにとってはありがたく、細かなストレスを取り除いてくれるでしょう。

特に音楽をかけたり電話をしたりといった作業が簡略化されるのは、AIスピーカーを導入する理由になります。

その場から動かなくても操作ができるので、私を含めためんどくさがりの人にとってAIスピーカーは救世主のようなものになるかもしれませんね。

しかし何といってもAIスピーカーの魅力はその将来性で、これからどんどんアプリとの連携や独自のシステムを通して便利になっていくことが予想できます。

いずれは映画や漫画の世界のように、AIスピーカーが秘書として在宅の仕事をサポートしてくれる日が来るかもしれません。

そのあたりに期待して、ぜひAIスピーカーのスペックや使い方をチェックしてみるといいでしょう。

mens.esupro.co.jp


Amazonも独自のAIスピーカー「Amazon Echo」を販売しているので、ネットから簡単に購入することができます。

頻繁にセールで安くなっているようなので、この機に価格の変化を追ってみるのもおすすめです。

>>AmazonでAIスピーカーを探す
Amazon.co.jp: aiスピーカー

まとめ

仕事に使える便利なものを探すのは、効率を高めることはもちろん、単純にモチベーションをアップさせるきっかけにもなります。

働くことに疲れたときは何か便利に使えるものを導入して、仕事の環境を変えてみるといいでしょう。

新しい商品が手元にあると、それだけで仕事をしている場所の空気が変わり、気分を一新することができます。

上記で紹介した10選はネットショッピングの大手Amazonで購入可能なので、気になったなら商品紹介から購入を検討してみてください。

これまでスル―していた意外な商品が、仕事で便利に使うことができるかもしれませんよ。


この記事を書いた人

syunkin
ガジェット、書籍、仮想通貨などを専門に執筆しているフリーライターです。新しい情報を読む楽しさを、少しでも提供できたらうれしく思います。
書いた記事の一覧へ