エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

狂喜乱舞!Amazonでレビュー商材を大量注文したみた結果(商品リスト付き)


f:id:sasu-rider:20180714214509j:plain


こんにちわ、さすライダーです。

僕は日用品からバイク用品まで、日頃的にほとんどAmazonで購入している「Amazon中毒」を自認していますが、この度そのAmazonにて衝撃の事件が発生しました。

それは、ふとしたきっかけで「Amazonで大量に商品を注文することになった」という大事件です。

果たしてその事の顛末とは?さっそく詳しく語っていきますね。



Amazonが目指しているのは「エブリシングストア」

f:id:sasu-rider:20180714214507j:plain


Amazonの創業者の「ジェフ・ベゾス」は言っています、Amazonは「エブリシングストア」を目指していると。

つまり、地球上の商品はなんでもAmazonで買えるということですが、実際それはかなり進んでいるように思います。

僕のように、普段からAmazonを使っているユーザーさんは分かると思いますが、Amazonで買えるものを探すより、Amazonで買えないものを探す方がはるかに難しいです(本当に)


日常品、食料品、衣類などの生活必需品、車・バイク用品、スポーツ用品、DVDに書籍、楽器、、、などなど、とにかく本当に何でも(エブリシング)売っていますので、言い換えれば「自分が欲しいものは必ずAmazonに売っている」とも言えます。

まさかのお仕事で「無料」でAmazon大量注文

f:id:sasu-rider:20180714213553j:plain


Amazonには「欲しいものリスト」という機能があり、自分が欲しい商品をお気に入りとしてリスト化することができます。

つまり「Amazonほしい物リスト」は、オトナの夢の塊であり、オトナのネズミーランドなのです。

叶わない夢だけど、リストを眺めて夢を味わう、、、僕はいつもこのアトラクションを眺めては幸せな気分に浸っていました。


しかし、今回僕は幸いにも、何と!この夢のリストを現実化することができたのです!

それは「ライターの仕事として、Amazonで買える欲しい商品のレビュー記事を書いて欲しい」という、夢のようなクライアントさんからのお仕事の依頼でした。


これはつまり、欲しいものが「無料」で手に入る(経費で落とす)ことを意味します。

この驚くべき提案を初めて見た時、僕は「あぁ、これはきっと夢の中だな、もしくは僕は死んで今天国なんだな」と本気で思いました(笑)

まさかの総額28万円、全14点の夢の商品群を大量注文

f:id:sasu-rider:20180714224955p:plain


神様のようなクライアントさんの提案を受けることにした僕は(受けない理由なんて存在しません)早速、Amazon欲しいものをリストを読み上げました。

その中の商品の1点、もしくは2点ほど手に入るんだなと思って、、、

しかし、その後クライアントさんのまさかの回答に、僕は目を疑いました。


「あ!これとこれとこれですね、、、うん!全部行っちゃいましょう、注文しておくので受け取ってくださいね!じゃ、よろしくです\(^^)/」

、、、!!!???、、、え、えぇぇぇぇ???こんなことって、こんな仕事が世の中にあり得るんですか?


だって、僕が送ったAmazonほしい物リストは「総額28万円、全14点」の商品です(笑)

これを全部行っちゃう=全部買っていただけるという回答に、僕は狂喜乱舞しました。

ぶっちゃけ、今でも信じられません、、、、が、今目の前に欲しいものが全部揃っているという現実があります。

Amazonから大量発送されたら壮観だった

f:id:sasu-rider:20180714213552j:plain


あまりの驚きに心と体がついてこない僕の元に、Amazonから大量発送された商品群が届いたのは、クライアントさんの回答から3日目の出来事でした。

運送業者のトラックの音を察知した僕は、玄関の前で今か今かとチャイムの音を待ち構えていました。

そして遂に、その時が!おなじみのAmazon箱が大量に僕の家へと運ばれてきたのです。


その壮観すぎる光景は、おそらく僕の家の「家宝」として一生語り継がれる事でしょう。

ところで「あれ?意外と商品少なくね?私だったら100万円分は頼むな( ・∇・)」という妻の感想は聞かなかったことにしておきます。

Amazonで大量注文した商品リスト

今回僕が、いや、、、神様クライアント様が注文してくださった夢の商品群の一覧を紹介します。

なお、全て実際にAmazonで購入できる商品です(2018年7月時点)

バイク用品(ヘルメット):アライ TOUR CROSS3 DETOUR RED

f:id:sasu-rider:20180714213558p:plain


アドベンチャーバイク乗り憧れの、アライのフラッグシップデュアルパーパスヘルメットです。

スタイリッシュなデザインと高次元の快適性を融合したヘルメットで、安全性能は国際最高峰規格の「SNELL規格」を取得しています。

僕は今まで、主に価格の問題で、、、アライのヘルメットをかぶった経験がないので、今回初のアライとなります(今回の注文の中で最も高価な商品です)

このツアークロス3と、SHOEIの「ホーネットADV」がデュアルパーパスヘルメットの2大巨頭と言われています。



バイク用品(ライディングパンツ):RSタイチ ドライマスター カーゴパンツ RSY248

f:id:sasu-rider:20180714213556p:plain


バイク用品メーカー、RSタイチの防水・透湿性に優れたカーゴパンツです。

ベンチレーションを備えた3シーズン仕様で幅広い用途に対応するとともに、バイクバイクしていないカジュアルなデザインも特徴で、ライダーの評判も全体的に高いモデルです。

長年ジーンズタイプのライディングパンツを愛用していましたが、カーゴパンツタイプを試してみたくなり今回注文しました。



バイク用品(ライディングシューズ):RSタイチ アウトドライ ボアライディングシューズ

f:id:sasu-rider:20180714213555p:plain

ライディングパンツと同じく、RSタイチの防水・透湿機能付きライディングシューズです。

そのカジュアルな見た目に反し堅牢な作りで、RSタイチのお家芸とも言える「BOAクロージャーシステム」も備えています。

BOAクロージャーシステムとは、ワイヤーを用いたシューズの脱着システムです。

そのBOAクロージャーシステムを試してみたいのと、防水対応のカジュアルテイストのシューズが欲しかったので今回注文しました。



バイク用品(貴重品バック):タナックス デジバッグプラス MFK-206

f:id:sasu-rider:20180714213557p:plain


ツーリング用品の定番メーカー、タナックスのホルスタータイプの貴重品を入れるバックです。

ガジェットの収納に特化しているのが特徴で、スマホ用に衝撃吸収スペースが設けられています。

同シリーズのショルダーバックも所有していますが、ホルスタータイプも試してみたく今回注文しました。



バイク用品(GPSレーダー探知機):バイク用GPSレーダー MOTO GPS RADAR LCD 3.0

f:id:sasu-rider:20180714213600p:plain


老舗バイク用品メーカー、デイトナのいわゆるネズミ取り用のレーダー探知機です。

車とバイク、双方で使えるバッテリー駆動に対応したモデルで、最新データの無料アップデートにも対応しています。

2017年の北海道ツーリングにて、人生初の、、、を経験したので今回注文しました(苦笑)

ゴールド免許直前の、それはそれは悲しい出来事でした。。。。


DAYTONA(デイトナ) バイク用GPSレーダー MOTO GPS RADAR LCD 3.0 94420

DAYTONA(デイトナ) バイク用GPSレーダー MOTO GPS RADAR LCD 3.0 94420


バイク用品(トップケース):GIVI TREKKER 46Lと専用マウントSR5108(合計2点)

f:id:sasu-rider:20180714213603p:plain


バイク用ハードケースの大本命、GIVIのトップケースと僕の愛車R1200GS(2013)の専用マウントです。

トップケース、パニアケースといえばGIVIというくらいの定番商品ですが、今まで主に価格の問題で、、、使ったことがないので、今回GIVIデビューします。

実物はかなり大柄でゴツく、ヘビーデューティー感が半端ないです。



キャンプ用品(テント):DOD ライダーズバイクインテント

f:id:sasu-rider:20180714213559p:plain

大好きな愛車と一緒にテントで寝れる、そんなライダーの夢が叶うDODのライダーズバイクインテントです。

DODのライダー向けテントは、ワンタッチで設営できるイージーさが特徴ですが、この商品はさらに「バイクをテント内に収納できる」というライダーズドリーム機能が備わっています。

僕の愛車は普通のバイクの2倍くらいデカイので、果たして肝心の「バイクイン」が出来るのか未知数です(北海道キャンプツーリングで試します)



キャンプ用品(LEDランタン):ロゴス パワーストックランタン2000 LEDライト

f:id:sasu-rider:20180714213605p:plain


キャンプ用品メーカー、ロゴスのバッテリー駆動式LEDランタンです。

光量が1000ルーメン以上という、ガス式やガソリン式ランタンに匹敵する明るさを誇るととともに、内臓バッテリーはiPhoneを約8回も充電できる、驚異の20000mAhを備えています(ガジェット充電可能)

2AのUSBポートを2基装備しており、はやキャンプ用品というよりガジェットに近い変態商品です。


ガジェットとキャンプ用品という、僕が好きな2つの要素がマッチングした商品なので今回注文しました。

今まで暗いランタンしか使ったことがないので、恐らくものすごく明るいと思われる光の具合が楽しみです。



アクションカメラ:GoPro HERO5 SessionとヘルメットマウントAHFSM-001(合計2点)

f:id:sasu-rider:20180714213601p:plain


もはや説明不要のアクションカメラの大本命「GoPro」の液晶画面なしモデル「HERO5 Session」です。

今まで中華アクションカメラしか使ったことがないので(例により価格の問題で、、、)まさかの大本命「GoProシリーズ」が試せるなんて、生きててよかったの一言です。


僕は何でもコンパクトなガジェットが好みなので、あえて液晶なしの「Session」を頼んでみました。

スマホのアプリで映像が確認できるので、特に支障はないと思っています。

専用のヘルメットマウントも同時に購入しました。



ガジェット(完全ワイヤレスイヤホン):Apple AirPods

f:id:sasu-rider:20180714213606p:plain

言わずと知れた、Appleの完全ワイヤレスイヤホン「Airpods」です。

全てがシームレスでワイヤレス、Apple製品と相性抜群なこの「Airpods」は前から狙っていました。

今回、この機会に試せるなんて夢のようです、、、が!幸いにも(?)初期不良品に当たり、現在僕の「Airpods」は入院中です(笑)

レビュー記事のいいネタを提供してくれるなんて、さすが僕の大好きなApple様です。


Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A


ガジェット(ガジェットバックパック): INCASE CITY COLLECTION COMPACT BACKPACK

f:id:sasu-rider:20180714213607p:plain


あの天下のApple様が、自社の製品に合うと認めているメーカー(異例です)INCASEのガジェットバックパックです。

MacBookやiPhoneの収納を前提としたバックパックで、Apple製品が似合うおしゃれなデザインと使い勝手の良さが魅力のモデルです。

これにMacBookを入れて、スタバで颯爽と仕事をこなす、、、(ニヤリ)これが僕の憧れのワークスタイルなので今回注文しました。



ガジェット(ドライブレコーダー):Anker Roav DashCam C2

f:id:sasu-rider:20180714213608p:plain


Amazonのガジェット市場で絶大な人気を誇る、Ankerが作った高コスパドライブレコーダーです。

新車で買った車を速攻当て逃げされたという、、、、暗黒の記憶に打ち勝つべく今回注文しました。

1万円を切るドライブレコーダーの実力はいかに?今から使うのが楽しみです。



Amazonでレビュー商材を大量注文したみた結果 まとめ

総額28万円!計14点の本気で欲しいものが、ある日自分の手元に、、、しかも無料で届く、、、こんなプライスレスな体験がこの世に存在していいのでしょうか?

いや、実際にこの世に存在してしまいましたので、気合いを入れてこれから使い倒し&レビューしていきたいと思います。


この記事を書いた人

さすライダー
バイクで日本2周、オーストラリア1周済みの放浪系バイク乗り、さすライダーです。バイク関係の記事を中心に、読者の皆さまに役立つ記事を書くことを心がけています。どうぞよろしくお願いします^ ^