エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

ゴリラ?ユピテル?バイク用ナビおすすめ人気ランキング10選

バイク用ナビで道を選ぶイメージ


こんにちわ、3度の飯よりもツーリングが好き、でもやっぱりご飯も好き、さすライダーです。

ここ数年で、タンクバックにツーリングマップルを入れて走るライダーが、めっきり減りましたが、それはスマホ用ナビと「バイク用ナビ」の普及による影響に違いありません。

僕自身も、紙の地図からデジタルマップに変えて早数年、今ではタンクバックという単語すら忘れかけています(ツーリングマップルは持ってます)

ということで今回は、スマホ用ナビは誰でも既に使っているので、バイク用ナビを紹介していきます。

バイク用ナビとは?

バイク用ナビ


常にタンクバックのツーリングマップルと睨めっこしながら、目的地を目指すというのは、もはや過去の話で、、、現在はバイクでも、何らかのナビを導入するのが一般的です。

しかし、車の世界では、とうの昔に一般的になっていたナビですが、バイク用ナビの歴史はまだまだ浅いです。

常に振動にさらされ、雨に濡れるリスクのあるバイク用ナビは、車用よりも確実に開発が難しいので、長らく音沙汰がありませんでした。


しかし、スマホの台頭により、小型ディスプレイや防水端末、GPSの技術、、、つまりはバイク用ナビ開発に必要な技術が揃ったので、そこから普及し始めました。

となると、そもそも論として「スマホナビで十分じゃないか」という話になりますが、確かにスマホナビでも十分ですが、やはり「専用品」ならではの優れたナビゲーションシステムや、痒いところに手の届く便利機能という点で、バイク用ナビの存在意義は、きちんと存在しています。

バイク用ナビ選びのチェックポイント

実際にバイク用ナビを選ぶ上で、ライダーがチェックするべき項目を解説していきます。

バイク用ナビが防水対応かチェック

バイク用ナビの防水対応のイメージ


今までのツーリングで、一度も雨に打たれたことがないライダーがいたら、ぜひ僕に連絡を下さい、その秘密を聞きたいです(笑)

なんて冗談はさておき、ナビに限らず、全てのバイク用品は「雨に打たれるという前提で」選ぶ必要があります。

ましてやバイク用ナビは精密機械なので、雨に濡れると最悪故障するリスクがあります。

故にバイク用ナビ選びの一番のチェックポイントは「ナビが防水対応になっているか否か」ここが非常に大切なポイントです。


次に見るべきは、バイク用ナビの防水性能の高さで、多少の雨なら大丈夫というレベルと、長時間の雨でも大丈夫というレベルではかなり違います。

基本はバイクに乗るの晴れた日の週末のみ(降るとしたらにわか雨)というライダーであれば、そこまで高い防水性能は不要ですが、僕のように1週間旅に出る!というライダーなら、どこかで大雨に当たるという全体で、防水性能の高いモデルを選びましょう。

バイク用ナビの晴天時の画面の視認性をチェック

晴天時のツーリングのイメージ(ナビの液晶画面が見づらい)


今日は絶好のツーリング日和だぜ!なんて時に限って、ナビの画面が全然見えないんですよね(笑)

これはよく晴れた日に、外でスマホをいじっている感覚と同じで、基本的に液晶画面は日光が当たると見え難くなります。

そこでバイク用ナビには、日光を避ける「バイザー」が付いているモデルがあり、これがあれば晴れた日でも画面が見やすく、画面の明るさを上げる必要がありません。


もちろん、画面の明るさを上げるのも一つの手ですが、バッテリーの消耗が早くなるのと、いちいち設定をいじるのが面倒だったりします。

最近では日光を浴びても、視認性の良い液晶もあったりしますが、全体的に価格が高く、あまり現実的ではありません。

バイク用ナビはグローブを着けたままでも操作出来るかチェック

バイク用グローブ(グローブをつけたままバイク用ナビを操作出来るか?)


これはライダーなら、痛いほど分かるチェックポイントだと思います。

ナビを操作する度に、いちいちグローブを外すのは、とても面倒なので、グローブを着けたままでも操作性の良いナビを選びましょう。

タッチパネル対応のナビであれば、タッチパネル対応グローブを装着した上での反応具合をチェックしてみましょう。

バイク用ナビが「Bluetooth」に対応しているかチェック

Bluetoothのロゴ


バイク用ナビは、常に画面を見ていると危険です。

なので、基本はナビの音声案内を聞いて、要所要所でナビの画面を見るという使い方になります。

Bluetooth対応のバイク用ナビであれば、ほとんどのインカムに音声をそのまま飛ばせるので、とても便利です。

中には、有線式のスピーカーが付属されているモデルもありますが、ライディング中は配線が邪魔になりやすいので、やはりBluetoothで音声を飛ばすのが一番です。

バイク用ナビの地図アップデートは無償か有償か?

バイク用ナビの地図データのアップデートのイメージ


スマホナビであれば、随時地図データの更新がされていますが、バイク用ナビの地図データは大容量なので、最新の地図データが欲しい場合は「アップデート」をする必要があります。

地図データのアップデートは、メーカーにより無償の場合と有償の場合がありますが、もちろん無償の方がありがたいので、バイク用ナビ購入時は、そこを必ず確認しておきましょう。

アップデートが3年間ほど無償対応であれば、ナビの買い替え時期も含めて十分です。

バイク用ナビおすすめ人気ランキング10選

Amazonで購入可能なバイク用ナビの中から、特にオススメの10モデルを紹介していきます。

なお、バイク用ナビ(専用品)と、ポータブルナビをバイクで使う2通りのパターンがあります。

マックスウィン バイクナビ 5インチ 2018年版地図対応

マックスウィン バイクナビ 5インチ 2018年版地図対応


最新地図データへの更新が、3年間無償で受けられるバイク用ナビです。

日よけバイザーや防水機能が備わっており、天候の影響を受けやすいバイク用ナビとしての必要な機能が備わっています。

また、Bluetoothにも対応しているので、ナビの音声案内をインカムに飛ばす事が出来ます。



SONY パーソナルナビゲーションシステム U37

SONY パーソナルナビゲーションシステム U37


バイクや車はもちろん、歩きや自転車でも使用可能な、SONYのポータブルナビです。

液晶画面が3.5インチとコンパクトなので、設置スペースの限られた小排気量バイクでも装着する事が出来ます。

IPX5の防滴性能や、指先だけで手軽に操作できる「ジェスチャーコマンド」など、バイクで使いやすい機能が満載です。


SONY パーソナルナビゲーションシステム U37 オレンジ NV-U37/D

SONY パーソナルナビゲーションシステム U37 オレンジ NV-U37/D


RWC バイクナビゲーションX-RIDE R.W.C.

RWC バイクナビゲーションX-RIDE R.W.C.


バイク専用ナビ「X-RIDEシリーズ」最強と呼ばれているバイク用ナビです。

安心のゼンリン製のバイク用地図データが搭載されており、半透過型のHD液晶のおかげで、日中の眩しい時の視認性が向上しています。

また、Bluetoothやスマホとのデータ連携にも対応しており、ガジェット系ライダーなら満足のいく商品です。



パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G1000VD

パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G1000VD


Panasonicの人気ポータブルナビシリーズ「ゴリラ」の7インチ液晶を搭載したモデルです。

主に中〜大排気量バイクに適したナビで、7インチの大画面で余裕の情報量を誇ります。

ただし、バイク専用品ではないので、防水とBluetoothには非対応で、そこはライダーの工夫で対処する必要があります。



Fifty-Five 4.3インチTFT液晶 防水仕様 バイク用ポータブルナビゲーション

Fifty-Five 4.3インチTFT液晶 防水仕様 バイク用ポータブルナビゲーション


機能を必要最低限に絞った、シンプル設計のバイク用ナビです。

地図データは安心のゼンリン製で、防水機能やBluetoothにも対応しています。

また、バイクへのマウント機材も同梱されているので、買ってすぐにバイク用ナビを導入する事が出来ます。



ユピテル 5インチ オービス取締情報収録ポータブルカーナビ YPL522

 ユピテル 5インチ オービス取締情報収録ポータブルカーナビ YPL522


カー電子用品ブランド大手ユピテルの、バイクでも使用可能なポータブルナビです。

1万円台で買えるリーズナブルなモデルながら、抜群のタッチ精度と画面の見易さを誇ります。

防水機能やBluetoothには非対応ですが、USB充電に対応しているので、バイク用USBポート経由で充電可能です。


ユピテル 5インチ オービス取締情報収録ポータブルカーナビ YPL522

ユピテル 5インチ オービス取締情報収録ポータブルカーナビ YPL522


ユピテル 7インチ ワンセグ内蔵 レーダー探知機機能付きポータブルカーナビ

ユピテル 7インチ ワンセグ内蔵 レーダー探知機機能付きポータブルカーナビ


ユピテルの7インチの、ワンセグ付きポータブルナビです。

通常のナビに加えて、オービス情報の提供にも対応しており、オービスが近づくと警告してくれます。

大型バイクでの長距離ツーリングにオススメのポータブルナビです。



エムケーネオス 2019年版地図 軽薄型 バイク用 カーナビ 5インチ

エムケーネオス 2019年版地図 軽薄型 バイク用 カーナビ 5インチ


Amazonでなんと!実売1万円を切る価格で販売されている、高コストパフォーマンスバイク用ナビです。

ナビ本体に加えて、バイクへのマウント機材と、防水ケースが付属しているので、買ったその日からバイクでナビを使う事が出来ます。

低価格ながらBluetoothにも対応しているので、音声案内をインカムに飛ばす事も出来ます。

※2019年3月現在売り切れ中(入荷未定)

スピーダー バイク用ナビ 本体 5インチ

スピーダー バイク用ナビ 本体 5インチ


IPX5の防水性能を備えた、5インチのバイク用ナビです。

地図データの無償アップデートに対応しており、3年間は無料で、最新の地図データを受け取る事が出来ます。

バイク用ナビなので、Bluetoothに対応していることはもちろん、FMトランスミッターにも対応しています。



GARMIN ZUMO396 010-02019-70

GARMIN ZUMO396 010-02019-70


スマートウォッチで有名なメーカー「GARMIN(ガーミン)」が作った、防水・耐熱・耐振動対応のバイク用ナビです。

ロングツアラー御用達の、ヘビーデューティーな仕様になっており、BluetoothやWi-Fi、内臓トリップコンピュータなどのハイテク武装も完備しています。

地図には安心のゼンリン製データを採用しており、まさに死角なしの究極のバイク用ナビと言える逸品です。


zumo 396 010-02019-70

zumo 396 010-02019-70


バイク用ナビおすすめ人気ランキング10選 まとめ

バイクツーリング最大の魅力は「見知らぬ場所を愛車と走る!」とにかくこれに尽きます。

バイク用ナビがあれば、見知らぬ場所でも迷わず、愛車と楽しい思い出を作る事が出来ます。

この記事を書いた人

さすライダー
バイクで日本2周、オーストラリア1周済みの放浪系バイク乗り、さすライダーです。バイク関係の記事を中心に、読者の皆さまに役立つ記事を書くことを心がけています。どうぞよろしくお願いします^ ^
書いた記事の一覧へ