エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

【100万円でできること】投資・運用・英語・豪遊?あなたは何に使いますか?


100万円でできることって、どんなことがあると思いますか?
「この100万円を自由に使ってください」といわれたら、何に使いますか?
今日は、ちょっと夢を見てみるつもりで、100万円の使い道について考えてみましょう。

100万円、自由に使っていいですよ


あなたは「100万円自由に使っていいですよ」といわれたら、何に使いますか?
10万円だとすぐに使い切ってしまうと思いますが、100万円だったらいろいろと使い道がありそうですね。
100万円でできることにはどんなことがあるのか、一緒に考えてみましょう。

100万円くらいなら自由に使える?

現在、まったく貯金がないという人でない限り、いろいろな口座からかき集めたら、結構自由に使えるお金ってあるのではないでしょうか?
分散して貯金しているお金を集めて100万円あるという人は、実際に使ってみませんか?
夢物語としてではなく、本当に自分のお金を動かす(使う)と考えたら、案外おもしろい使い道が見つかるかもしれません。

100万円でできること

その①株・投資信託


100万円をポンと渡されたら、やっぱり「増やしたい」という気持ちになるものです。
思い切って投資するというのはいかがでしょうか?
株、投資信託など投資の方法はさまざまです。
手を出すのが怖いと思っているなら、きちんと勉強してから!
また、投資信託ならおまかせするだけなので手軽に始められます。
僕自身、10万円ほど投資信託していますが、100万円だったらもっと利益がでているなぁと思ったり…。
100万円だと買える株の種類も多く、選択肢も広がりそうです。

その②仮想通貨

これも投資の一種かもしれませんが、ギャンブル要素が強いなんて言われていますね。
しかし、値動きが激しいだけに上手にコントロールすれば稼げるという人もいます。
2018年1月にはビットコインが暴騰し、「億り人」といわれる億万長者がたくさん出現しました。
今は低迷期でしょうか、ビットコインが60万円前後(2019年5月現在)なので100万円あれば購入できます。
今後実用性が高まり、値上がりすることを見込んで買うのもいいかもしれませんね。

その③豪遊

男たるもの、宵越しの銭は持たない!
100万円手にしたら、豪遊したいと思う人も多いのではないでしょうか?
実際、本当に宝くじなどで100万円当たったらパーッと使うのがいいですよね。
旅行に行ったり、お酒を飲んだり、美味しいもの食べたり、趣味のものを買ったり…100万円あればかなりいろいろ使えそうです。
僕は、100万円あったら「星のや」に泊まってみたいのですが、家族みんなで数回泊まれそうですね!

その④不動産投資

100万円を運用に回すという方法はいかがでしょうか?
不動産投資は家賃収入とかが得られて魅力的ですが、100万円では難しいかな?という気もしますよね。
でも、ワンルーム物件を中心にした「区分マンション投資」であれば100万円でも始められるということです。
中古に限らず新築でも手が届くとのこと。

その⑤自己投資

ビジネスマンなら自分のスキルアップのために100万円を使うというのもおすすめです。
例えば、良いスーツやバッグを買う!
スーツやバッグは消耗品と思っているかもしれませんが、そうではなくて自分を高めるために買う。
100万円あれば結構ちゃんとしたスーツとカバンは買えます。
良いスーツ、良いカバンを持っていると背筋が伸び、自信にも繋がります。
他にも、良い時計を買う、良い靴を買うなど身の回りのものを買い替えるのに使うのもいいですね。
また、英会話を習得する、プログラミングのスキルを身に着けるのに使うという自己投資方法もあります。
セミナーや講演会に通ってみたり…こういった有意義な使い方は普段なかなかできないので100万円もらえたらやってみたいですね。

具体的な使い方

投資、運用…やっぱり100万円は普段買わない(やらない)ことに使ってみたい!という方のために、具体的な使い方をご紹介します。

ワイン樽を買う!


長野県塩尻市では、「100万円の信州塩尻ふるさと特別便」という樽ごとワインの販売を行っていました。
つまり、100万円あれば樽のワインが買えるということですね。
樽ワインは1樽約220リットルもあるので、瓶にすると300本ほど。
お酒が好きな人には夢のような話です。
ヴィンテージワインとして高値になるかもしれませんね。

別荘を買う!

別荘で調べたところ、100万円だと土地だけならかなりの数見つかりました。
建物を建てるとなると相応のお金がかかりますが、老後のために土地だけ買っておいて…というのもアリですね。
また、ローンを組んで建物のお金だけ払っていくのもいいでしょう。
古い物件であれば、100万円以下でも売り出されているものが見つかりました。
いずれにしても100万円で夢の別荘に手が届くかも…と想像するのは楽しいものです。

防災シェルターを買う

万が一のときに備えて防災シェルターを買うのに100万円を使う方法もあります。
例えば、一条工務店の「耐震シェルター」は、4畳半以上の部屋の中に作ることができるシェルターで価格は工事費込みで25万円。
シェルターというと、地下に作らなければならず工事が面倒だったり、価格も高いイメージがありますが25万円なら気軽に買えそうです。
防災シェルターで調べてみても100万円以下のものは結構ありました。
家族を守るために100万円を使うのはいかがでしょうか。

中古車を買う

中古車なら100万円以下でもたくさんあります。
コンパクトカーなら間違いなく100万円以下で買えますね。
新車だと手が出ないワゴン車も、100万円以下で買えるので、家族みんなでレジャーや旅行など楽しめそうです。

まとめ

100万円でできることをいろいろと調べてみましたが、調べるまでは「100万円じゃ何もできないんじゃないか」と思っていました。
でも、車、家、別荘なども工夫すれば手が届くし、投資や運用もできるので、意外と有意義な使い方ができそうだと感じました。
実際に、自分の貯金を100万円使うとしたら何に使うだろう…と考えるのは楽しいものです。
考えるのはタダですから、夢を膨らますのもいいですよね。
一番魅力的だったのは、やっぱり「防災シェルター」です。
大地震や洪水などから守ってくれるシェルターは、一家に一つの時代になると思うので、我が家でも購入を検討しています。
家の貯金をかき集めて、僕も100万円運用を始めてみようかな?

この記事を書いた人

tana_san
旅行と食べ歩きが好きなWebライター。旅情報、観光スポットや、かっこよくて使えるアイテムなどを常に探してさまよっております。
面白い!もっと知りたい!と思われる記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします!
書いた記事の一覧へ