エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

シンプルイズベスト!Tシャツ、カットソーのおすすめ定番ブランド10選

メンズファッションの定番といえばTシャツ、カットソーは欠かせません。夏場のジーンズと合わせたシンプルなコーディネートはもちろん、シャツやジャケットのインナーとしても使えるまさに万能アイテムの一つです。

Tシャツやカットソーはシンプルなアイテムであるが故に、デザインや品質を間違えるとせっかくのコーディネートが台無しになりがちです。ここではそんな定番コーディネートに差をつけられる、メンズファッションの基本中の基本とも言えるTシャツの定番ブランドについて徹底的に見ていきます。

ヘインズ ジャパンフィット

ヘインズはパックTシャツの王様と呼ばれるアメリカの老舗ブランド。ジャパンフィットはその名の通り日本人の体格にあわせた特別モデルとして販売されており大手セレクトショップなどでも人気インナーとして定番展開されています。

形状維持性がある素材を使用することで洗濯してもヨレにくく丈夫なのが最大のポイントで、丈が長かった通常のモデルよりバランスよく仕上がっています。そのためすっきりとしたシルエットに見せられるため、インナーだけでなく一枚着としても着こなせるデザインです。襟元のタグがないので着心地もよく、洗いが入った状態なので買ってすぐ着られる点も魅力です。

フィルメランジェ DIZZY

フィルメランジェは日本製とオーガニックにこだわる日本のカットソーブランドです。ドメスティックブランドを扱うセレクトショップなどでは古くから取り扱われており、Tシャツを素材で選ぶなら迷わずフィルメランジェをおすすめします。

定番のTシャツはDIZZYです。素材には天然素材を使用しているので着心地はまさに最高峰。サイズ感はややタイトであるため、大きめのサイズでもダボつかずバランス良く着こなすことができます。生地はやや厚手であるため、デニムなどに合わせたシンプルなコーディネートにもぴったりです。

フリストフィア ショートスリーブTシャツ

フリストフィアはカットソーに特化したアイテムをリリースする人気ブランド。長く着ていく中で経年変化を感じられる絶妙な素材が魅力となっており、定番のアイテムを手放さず使い続けたい方におすすめです。

定番のショートスリーブTシャツはリサイクルコットンを使用することでやわらかな着心地を実現。またウレタンコーティングされた特徴的な生地となっていて、これがだんだん落ちていくことでエイジングしたような味わいを楽しめるフリストフィアらしいアイテムです。長く着続けて行く中で身体にあわせて伸びて行くので、最初のサイズ感は小さめを選びましょう。古着などのヴィンテージアイテムとも相性が良いです。

フルーツオブザルーム フルーツパックTシャツ

フルーツオブザルームはアメリカの老舗下着メーカーで、ヘインズと肩を並べる2大Tシャツメーカーとして絶大な人気と知名度を誇る大定番のブランドです。パックTシャツではタイトな作りになっているので、ヘインズに比べるとややタイトなシルエットを好む方におすすめとなっています。

J3930HDフルーツパックTシャツは日本人向けに作られたモデルであるため、シルエットが綺麗にでやすい点が魅力。コットン100%使用で、一枚布で作るため縫い目がなくインナーとしても最高の着心地を誇ります。また低価格ですが、品質も高く作られているので春夏にヘビロテするTシャツを探している方にはぴったりです。

MHL カットソー

MHLはイギリスの老舗ブランド、マーガレット・ハウエルの日本向けカジュアル系ライン。ノーアイロンで着られる服をコンセプトにした実用的な普段着に定評があります。本家は日本でもまだ知る人ぞ知る人気ブランドであるため、やや手軽な価格帯のアイテムを探している方にはMHLがおすすめ。

定番のカットソーはコットン100%、程良くムラがある糸を使用したMHLのオリジナル生地を使用。あわせるアイテムを選ばないシンプルなデザインで、胸のロゴがさりげないワンポイントとなっています。国内で作られているためサイズ感も絶妙でシルエットも抜群、サイズを合わせればご夫婦やカップルでも着用できるアイテムです。

サンスペル カットソー

サンスペルはイギリスの老舗下着メーカーです。世界的に有名な映画007でもジェームスボンドのシャツとして使用されたこともあるブランドで、その高級感からこだわりのカットソーを探している方におすすめです。

定番のカットソーは素材に高級コットンを使用した、Q82と呼ばれるオリジナル生地なので見た目から他のシャツとの違いがわかるクオリティで肌触りや着心地もまさに極上の一言。洗濯後は丁寧にアイロンをかけて大切に着たくなる、特別感のあるアイテムです。デザインも細部にこだわっているので、Tシャツ1枚でも大人っぽさを感じさせるシルエットです。サイズ感としてはやや細めに作られており、スラックスやチノパンなどの綺麗めなアイテムにもぴったりです。

アナトミカ ポケットT

アナトミカはフランスにある老舗セレクトショップのメンズ向けオリジナルブランド。2011年には東京日本橋に日本初の路面店がオープンしています。クラッシックで上品ながらタフな素材感から男性らしさも演出できるため、さまざまなコーディネートに相性がよいアイテムです。

アナトミカのTシャツはアメリカ製で、厚めで丈夫な上に、使い込むことで変化していく味のある素材を使用しています。首周りのデザインにもこだわっており、大人の男性に合う落ち着いた上品シルエットです。洗濯することでややサイズが縮むため、購入する際は1サイズ大きめのものを選ぶのをおすすめします。

(アナトミカ)ANATOMICA(アナトミカ) ATC POCKET TEE 530-501-18 GRAY L

(アナトミカ)ANATOMICA(アナトミカ) ATC POCKET TEE 530-501-18 GRAY L

チャンピオン Tシャツ

キング・オブ・スウェットシャツの称号を持つ日本でもお馴染みのブランド、チャンピオン。Tシャツもシンプルな中にチャンピオンこだわりが詰まっているので、アメカジが好きな方はもちろん、さまざまなスタイル合わせられるブランドです。

素材はコットンをメインにポリエステルなどを配合、アメカジファンはこの配合にもこだわるチャンオンの魅力の一つです。サイズ感も体系を選びにくいため、やや体格の良い方にもベーシックで様になるデザインです。厚めの素材感ではあるものの季節を選ばすに着られるまさにキングオブカットソーの一つです。

ヘインズ ビーフィー

ビーフィーはヘインズを代表するTシャツで、1975年の発売から現在に至るまで人気を誇る人気アイテム。価格が手軽でありながら非常にタフで品質が高いため、ドメスティックブランドやセレクトショップが多数別注をかけているシリーズです。

素材はコットン100%で着心地がよく、厚めの生地で首周りが伸びづらいなど強く丈夫に作られています。また身体のラインを感じさせないシルエットで、ややクラシカルなデザインです。サイズ展開が非常に豊富に揃えられているので自分に合ったサイズはもちろん、着こなしに合わせてあえて大きめのものを選ぶのも面白いですね。

ポロラルフローレン クルーネックTシャツ

ラルフローレンはアメリカを代表するファッションブランド。中でもポニーのロゴで親しまれているポロラルフローレンはポロシャツの大定番としても知られています。もちろんTシャツも非常にシンプルで使い勝手がよく、ベーシックでもブランドにこだわりたい方におすすめです。

ラルフローレンのTシャツはポロシャツと同様、左胸に小さくロゴが入っているため、ブランドアイテムとしてはもちろん、無地のTシャツとしてコーディネートに取り入れることもできます。素材はコットン100%でやや薄手に作られており、絶妙なタイトシルエットを演出します。デザインもシンプルながら洗練されているのでブランドのTシャツを探している方にはおすすめです。

シンプルなTシャツ、カットソーだからこそこだわりを持とう!

ファッションとしてはシンプルなTシャツやカットソーでも各ブランドのこだわりによってコーディネートの幅は広がります。素材やサイズ感、デザイン以外にも、生地の厚さや耐久性もチェックしてみるとより長く着ていけるアイテムに出会えます。

紹介したTシャツはどれもコーディネートの1つとして、あるいはインナー専用として、どちらでも使い勝手がいいものとなっています。あなたのファッションやライフスタイルにあわせてこだわりを持ったTシャツを探してみましょう。

この記事を書いた人

すなっち
セレクトショップでの勤務経験を活かして、メンズファッションのトレンドを発信しているファッションライター。ライフスタイルに合った、おしゃれ情報を提供していきます!
書いた記事の一覧へ