エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

【PSVRレビュー】ガンアクションThe Walkerを徹底レビュー&感想

The Walkerタイトル

おいっす!
めらもんでっす!
大人気シリーズVRゲームレビューをしていきたいと思います。
今回レビューしていくタイトルは「The Walker」という有料タイトルで、ゾンビをひたすら討伐していくガンアクションとなっています。
ゾンビ系、アクション系のジャンルが好きな方にはおすすめできるタイトルとなっているので、参考にしていただければ幸いです。

それではいってみましょう!!

The Walkerとは

The Walker1
2018年7月5日にリリースされたPSVR専用ソフトで、価格は超お手頃の1,080円(税込)です!

個人的にお手頃価格帯のタイトルを買いやすく、釣られたようにすぐ購入してしまうのですがThe Walkerは当たりタイトルでした。

発売元はWinking Skywalker Entertainment Ltd.という中国の企業で、The Walker以外には

ジャンル:シューティング
タイトル:アンアーシング・マーズ2 ~古代戦争~

ジャンル:アドベンチャー
タイトル:運命 ~沈黙の誓い~

ジャンル:パズル
タイトル:18 Floors

といったPSVR専用タイトルを発売しています。

PSVR専用ソフトはまだまだ数が少ないので、全部見たことがあるタイトルでした。

The Walkerの内容

The Walker路地
The Walkerはオードソックスなゾンビ討伐アクションです。
少し変わっている特長としては、中国が舞台ということもありこちらが扱うプレイヤーは中国古来呪術を扱えるというところにあります。

氷と雷の2種類の呪文を使いながらバトル環境が有利になるよう敵を攻撃していきます。

The Walkerの購入方法

The Walkerはパッケージ版は発売されていないので、PlayStationStoreからでなければ購入することができません。

①PlayStationStoreへGO
The Walker購入

②PlayStationVRを選択
The Walker3

③専用タイトルはこちらを選択
The Walker購入2

④ここからでも探せますが、右上の並び替えで発売日の新しい順にすると簡単に見つかります
The Walker購入4

⑤The Walkerを選択すればダウンロード版の購入ができます
The Walker購入5

いざThe Walkerワールドへ

The Walkerタイトル

まずはタイトル画面です。
ゾンビの迫力がいいですね!私は今までにやったことがあるゾンビ系のアクションはバイオハザード2以来なのでめちゃくちゃ楽しみです。

そのまま流れるように操作説明の画面が表示されます。

The Walker操作


The Walker操作2

うん!シンプルそうな操作で、安心!
最近のゲームは初見だと操作が難しいゲームが多いので、初心者の方でも始めやすそうですね。

そしてトップ画面がこんな感じです。

BGMが無音の中カラスの鳴き声がして、ホラー感がとても出ています。

ちなみにPSVRをプレイするときは、カメラを置いているところのせいか部屋を真っ暗にしないと初期画面から進まないので、真っ暗な部屋の中でプレイしてます。

そしてストーリーが展開されはじめました。

The Walker展開

どこか部屋の中にいるようです。

The Walker展開する

そして一人ごとのようなものが展開されだしていきます。

The Walker展開

そのあとはチュートリアルも兼ねて、命令されます。

書物を開くようにだったり、テレビが勝手についたりとBGMが無いのが怖さを引き立ててますね。

The Walker展開4

そのあとは、後ろから誰かが階段を降りてくる音がしてきました。
VRゲームはイヤホンをしてプレイするため、本当に後ろであったり、横であったり、音がする方向がしっかりしています。
そして実際に振り返えらないと後ろを見ることができないため、椅子に座りながらではプレイがやりにくいので注意しましょう。

The Walker展開5

そして、人みたいなものが降りてきました。

そして、自分が実はすごい人の末裔だったということがわかります。
すごい人なのかはわかりませんが、反応的にすごい人そうですw

The Walker目覚めよ

そして、目覚めよと呼びかけられます。

The Walker羅針盤

まずはチュートリアル

The Walker漢字
呼びかけられたらチュートリアル画面へと以降します。
チュートリアルが飛ばせるのであれば、いつものように勢いで飛ばしてしまうのですが、今回はクリアしなければならないタイプだったのでおとなしくチュートリアルを開始します。
The Walker銃
まずは銃の打ち方の練習です。
弾は無限ではなく、リロードする必要があるみたいです。

The Walkerチュートリアル

そのままターゲットを壊したら

The Walkerよくやった

なんか文字が浮かんできました。
これは、中国語で「よくやった!」的な文字なのでしょうか?

The Walker剣

次は剣の操作画面へと移行しました。

The Walker剣操作

メインとなる武器は剣と銃のようですね。
遠距離では銃を使い、近距離では剣というように使い分けていくような雰囲気でしょうか。

そして、剣でターゲットを破壊すると

The Walker
The Walker剣2

「君は天才だ!」的な感じでしょうか?
ちょっとあまりよくわかりません。

次は必殺技を伝授されます。
符を使うことにより、武器が強化されるようです。

The Walker剣の必殺

剣でも、銃でもどちらにでも使うことができて、符を使ってから3発までは必殺技がでるようです。
普通の状態では破壊するのに3~5発撃ちこんでいたターゲットでも、必殺技を当てることによって1発で破壊することができました。
そしてまた読むことのできないメッセージが表示されました。
The Walkerクリア

第一のステージスタート

The Walkerステージ
チュートリアルを終えると、路地裏にいます。
舞台は中国だからなのか、カンフー映画で見たことがあるような風景でした。

The Walkerスタート

そしてボタンを押してスタートします。

銃がなかなか当たらない

スタートすると、遠くから甲冑に身をまとったやつがこちらに向かってのそのそと歩いてきます。

The Walker敵2

この甲冑真ん中にある緑色のポインタが、銃の照準なのですがそこに撃ってくれません。

The Walker敵

この至近距離でもあたらないから、ひたすら連打します。
The Walker近距離


なんか四足歩行するゾンビもわらわらと湧いてきているのですが、まっすぐ銃を撃ってくれないのでとにかく乱射で応戦します。
The Walker乱射

とにかく乱射
The Walker乱射2


すると、さっきの男が現れて、中国語?のような声でしゃべっています。
The Walkerクリア

気が付くと先ほどいた部屋にもどっており、少しストーリーが展開され始めます。
The Walkerクリア後

5つステージから選択

The Walkerステージ選択
部屋に戻ってからは、自分で行きたいステージを選択することができます。


都市廃墟
The Walker都市


暗黒路地
The Walker暗黒路地


レジェンドモード
The Walkerレジェンド


プラットフォームに異常発生
プラットフォーム


鳥女の追撃
The Walkerカラス


こちらの5つのステージから選ぶことができそうです。
それぞれのステージの名前いいですねw
とりあえず、レジェンドモードが一番難しいステージなのでしょうか。

今回はとりあえず、暗黒路地を選択してみます。

いざ暗黒路地へ

The Walker暗黒地帯2
暗黒路地ステージがスタートすると、先ほどと雰囲気が似ている場所からスタートしました。

壁を這いながらまるでゴキブリのように、四足歩行のゾンビが襲ってきます。
The Walker四足歩行

相変わらず、銃の照準がおかしいので遠いと当てることができずとりあえず乱射w

そこで気付きました。

これは剣を使えばいいのではないか?
The Walker剣

近いんだし、剣しかない!
だから照準がくるってるんや!

全然使えないw
銃よりさらに使えない武器でした。

向きを変えることはできるのですが、自分からは近づくことができないので剣は全く役に立たずでした。

銃に切り替えて、このまま応戦してみます。
The Walker敵選


The Walker乱射

最後にでかいやつがでてきて
The Walkerラスト

倒してクリアです!

ランクはベテランでした!
The Walkerクリア画面

銃の向きを変えることで照準がまともになる

その後のステージで、気付いたのですが今まで銃を前に構えていなかったようでした。
The Walker銃口

このように向きを変えることで、緑ポインタへずっぽしと命中するようになったので、初見の方は気を付けましょう。

ちなみに2ステージ目がレジェンドモードでしたw
The Walkerレジェンドモード

The Walkerクリア後

ガンアクション好きにはおすすめのタイトル

The Walkerガンタイトル
The Walkerはガンアクション好きにはおすすめのタイトルです。
ストーリーは一応ありますが、ほぼ無いようなもので、基本的にはずっと敵を倒しているようなゲーム内容です。

剣はほとんど使えない武器で、ほぼ銃を使うことになります。特にバイオハザード、FPSが好きな方におすすめできます。

まとめ

ゾンビが敵なのでホラー系のような気もしますが、深いストーリーもないのでアクションゲームの位置づけです。
360度全方向から敵が迫ってくるので、難易度が高い歯ごたえのあるゲームをお探しの方にはとてもおすすめのタイトルです。
価格もお手頃なので、プレイするゲームをお探しなのであればぜひ一度お試しあれ!

この記事を書いた人

めらもん
30歳になり健康第一の精神を学ぶ。
自分の経験が一人でも多くの方の役に立てばと思います。
書いた記事の一覧へ