エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

デスクで使い勝手のいいおしゃれなUSB充電器の選び方とは?



デスクで使い勝手のいいおしゃれなUSB充電器の選び方とは?
デスクで使い勝手のいいおしゃれなUSB充電器の選び方とは?
現代のガジェットの多くは充電式のものが多く、とくにUSBを使ったタイプも増えています。そうすることでひとつの電源で、たくさんのガジェットの充電ができてしまうからです。

しかもおしゃれなUSB充電器もあって、選ぶだけでも楽しくなるでしょう。しかししっかり選び方を把握していないと、失敗することも…。ということで、デスクで使える失敗しないUSB充電器の選び方を紹介します。



基本的なUSB充電器の選び方チェックポイント!

いくらおしゃれで自分の気に入ったデザインを見つけたとしても、使い勝手が悪いようなら、愛着もわかなくなるでしょう。そして徐々に埃をかぶることに…。

せっかく選ぶのなら、長く使い続けたいものです。そこでデスクで使う場合の、失敗しない選び方を紹介するので、参考に選んでみてください!基本的なことなので「こう使おう」と決めているなら、そっちを優先してくださいね。


デスクならアンペア数の大きなUSB充電器を選ぼう

デスクでUSB充電器を使うのなら、仕事で使うことが多いでしょう。ということは充電を満タンになるのを、ゆっくりなんて待っていられません。いつ外出することになるのか、わからないからです。

つまり早く充電できたほうがいいので、そんな場合はUSB充電器のアンペア数(A)をチェックするといいでしょう。

しかしアンペア数を表記されていないものがあるかもしれないので、そんなときは電力数(W)を見てみるのがおすすめです。USB充電器の規格は5Vと決められているので、以下の計算に当てはめれば正確な数値が出せます。

  • 電力数(W)÷5V=アンペア数(A)

このアンペア数(A)が高いものなら、充電されるスピードが早くなるので、充電の心配をしながら仕事をする必要がないわけです。


電源のプラグ部分の大きさはチェックした?

いくらUSBで充電するといっても、その供給元は電源コンセントから。気に入ったUSB充電器に限って、電源プラグが無駄に大きくて、コンセントに刺せない…なんて事態はよくあります。

ですからUSB充電器を使う環境をチェックするのも、選び方としては大きなポイント!つまりプラグ部分が大きい形状のものは、控えたほうが無難でしょう。


ポート数はどれくらい必要か?多すぎると邪魔になる!

そもそもUSB充電器を使うガジェットを買った場合、付属で純正の充電器がついているはずです。しかし純正だからこそ、1つのコンセントで1つしか充電ができません。

とにかくたくさん充電したいのであれば、USBがたくさん刺せる充電器が必要になります。それを確認するなら、「ポート数」をチェックしてください。

ちなみにUSBを刺すところをポートというのですが、その数が多いと余裕をもって充電ができます。しかしこのポート数が多いと、価格も高くなるばかりか本体も大きくなってしまい、場所をとられてしまうでしょう。

それが嫌な人の中には、ポート数が少ないUSB充電器を用意して、USBハブといわれる拡張できるガジェットを使っている人がいるようです。たしかにそれでも充電はできますが、上記で紹介したアンペア数が高いものを選んだとしても、スピードが遅くなってしまいます。

それは電力が分断されてしまうから。最後の手段としてとっておくのはいいですが、節約のためにこの方法を使うのは、仕事をしている身としてはおすすめできません。すぐ充電させるためにも、ガジェット数に合わせたポート数のあるUSB充電器を選びましょう。


使い方によって使い分ける!コンパクト?多機能?

たくさんの種類が出ているUSB充電器ですが、せっかく選ぶのなら自分に合ったものを使わないと、使いにくくてイライラしてしまいます。デスクで使うならとくに大きさが問題になるので、しっかり決めておくといいでしょう。

デスクといっても広さに限りがあるならコンパクトなものを選び、デスクに余裕があるなら多機能でおしゃれなモデルがおすすめです。参考程度に具体的なメリットを紹介するので、迷っているなら見てみてくださいね。


持ち運ぶからこそおしゃれ!コンパクトUSB充電器のメリット

見たとおりコンパクトなものは小さいので、邪魔になりにくいのが特徴です。またコンパクトなUSB充電器は電源プラグとセットになっている場合が多く、ケーブルが邪魔だと感じる人も、スマートに使えてしまいます。

また大きさが小さいということは、出先でパソコンや充電を同時にしたい人は重宝するでしょう。わかりきったことですが、バッグに入れても邪魔にならないからです。そもそも充電器そのものが大きくなっているモデルが多く、コンパクトなだけでも大きなメリットになります。

充電を頻繁にしたい人も、コンパクトなUSB充電器を持ち歩くだけでも安心でしょう。ちなみに外で使う機会が多いからこそ、おしゃれなデザインも多くあるのも特徴のひとつです。


デスク上をおしゃれに!多機能USB充電器のメリット

大きさは関係なく、とにかく多機能なUSB充電器が欲しい人は、たくさん作業をデスク上でしている人が多いでしょう。また少し物足りないと思うデスク上を、おしゃれにインテリアのワンポイントとして楽しむことも、多機能USB充電器はできてしまいます。

ちなみによく見られる機能は、電源コンセントが付いたもの。USB以外のものも使えるので、むしろ充電以外のこともデスク上でできるでしょう。

もちろん多機能なわけですから、電源プラグ以外にもさまざまな機能がついているので、自分に合わせたものを選ぶ必要があります。


用途別!おしゃれでおすすめのUSB充電器を紹介!

では上記でチェックしたことも踏まえて、USB充電器のおすすめを紹介するので、気に入ったものがあればチェックしておいてくださいね。

もちろん使い方によったら、相性が変わってくるので、コンパクトタイプと多機能タイプにわけてみました。


外出することが多いならコンパクトUSB充電器

外に出て充電することが多い人は、コンパクトタイプのUSB充電器を使いましょう。もちろん大きさを重視したほうが持ち運びしやすいので、電源プラグと一体化したものだけに絞りました。


実用的でコンパクト!Anker 4ポート USB急速充電器

Anker PowerPort 4 (40W 4ポート USB急速充電器) 【急速充電/iPhone&Android対応/折畳式プラグ搭載】(ホワイト)



充電器メーカーでも有名なAnkerは、USB充電器の技術はすごく高くておすすめ。なんとその技術力が認められているのか、アメリカでも支持されているほどです。

そのAnkerが出しているこのUSB充電器は、4つ同時に充電でき、コンセントも折りたためるコンパクトタイプです。ただ小さいだけでなく、アンペア数も1つのポートから2.4Aも出ています。

ちなみに今ではすごく有名な、アップル純正のiPad用の充電器は2.1Aです。すごく早く充電できるとされていますが、このAnkerは全体で8Aと表記されています。つまり4つのポートすべて使っても、それと近いスピードで充電ができてしまうでしょう。

そして独自技術で生み出された、「PowerIQ」と「VoltageBoost」のダブル機能によって、さらに高速に充電ができてしまいます。コンパクトなのに、これだけ早いと外出先でも安心ですね。


木目調でおしゃれ!TAPKING USB WALL AC2個口 3.4A USB2ポート

Fargo インテリア おしゃれ 壁さし 電源タップ 国内サポート対応 1年保証付 TAPKING USB WALL ベージュウッド AC2個口 3.4A 急速充電 USB2ポート スマホスタンド PT221BEWD




こちらも電源プラグが本体にくっついているタイプですので、場所をとらずに持ち運びやすいUSB充電器です。でもUSBポートが2つしかない…なんて思うでしょうが、安心してください!なんと電源プラグが別で2個付いているので、使い勝手がいいでしょう。

さらに本体の上に仕切りがついているので、その上にスマホなどをのせて、省スペースで充電ができてしまいます。もちろん見た目だけでなく、3.5Aという数値の高さを誇っているので、早く充電もできるでしょう。

見た目がおしゃれなだけに、プレゼントしても喜ばれるUSB充電器ですよ。


長時間デスクにいるならおしゃれな多機能USB充電器

持ち運びをあまりしない人は、多機能タイプのUSB充電器はいかがでしょうか?デスクの上に置いておいても、おしゃれなインテリアとして使えるものであれば、多少場所をとっても気にならないのでおすすめです。


積み木みたいだけどカレンダー!原木製 USB充電ステーション 5ポートUSB充電器

原木製 USB充電ステーション 5ポートUSB充電器 カレンダー 筆立 名刺収納多功能付け充電ホルダー 知能USB充電器 QC3.0 搭載 知能電圧と電流識別 多機能 デスクトップ 多ポートスマホ充電機 スマホ急速充電器 多機能AC充電器 充電ステーション USBチャージャー 充電チャージャー USB充電スタンド ACアダプター



こちらも木目調のUSB充電器ですが、サイコロのようなものがセットされており、そこに書かれているのは日付です。つまりカレンダーとUSB充電器が一体化しているタイプになります。

さらに1本だけ入る鉛筆立てや、その後ろに溝を作ってあるので、スマホスタンドとしても使えるでしょう。ちなみにもうひとつ溝を作ってくれており、メモなどを立てかけておくこともできます。

そして1番気になるのは、充電機能でしょう。なんと5つもUSBポートが用意されており、1番奥にある青色のポートは、なんと通常のUSBよりも4倍早く充電ができるQC3.0という規格を採用!他にも2.4Aのポートが2つに、1Aのポートが2つあります。

1Aのポートは充電用というよりは小型ファンに使うなど、電源の供給用として使うのがおすすめです。デザインも木目調で、どんな場所とも相性がいいでしょう。


おしゃれな延長ケーブルとしてもいい!USB 4ポート humor AC USB Type-C 電源タップ

humor 充電器 Type-C ACアダプター タップ USB/ブラック




デスク上にはUSBだけでなく、さまざまな電源が必要になることが多いはずです。ですから電源がたくさん必要な人は、humorのUSB充電器がちょうどいいでしょう。

もちろんUSB充電器としても優秀で、2.4AのUSBポートが4個もついており、さらにUSB Type-Cの規格も1個入っています。そして電源プラグが3つも後ろ側についているので、延長ケーブルとしても優秀ですね。

見た目がシンプルな作りで、ちょっとしたスピーカーのようなデザイン。そしてカラーバリエーションが3色もあるので、今の環境に合わせて選べるのも、ポイントが高いでしょう。

humor 充電器 Type-C ACアダプター タップ USB/ブラック

humor 充電器 Type-C ACアダプター タップ USB/ブラック


用途によってUSB充電器も使い分けよう

今主流になりつつあるのはケーブルを必要としない充電式。その充電するものがUSBで統一されつつあります。ですからUSB充電器がひとつの家庭にひとつあっても、おかしくありません。

それくらい普及されているものだからこそ、仕事で使うデスク上には早く充電するために、最低2A以上の充電器は用意しておくべきです。あとは自分の環境に合わせて、コンパクトタイプなのか、多機能タイプなのか決めておくと失敗しないでしょう。

プレゼントとして選ぶ場合は、おしゃれなデザインを用意しておくと喜ばれますよ!


この記事を書いた人

まめじろう <エスプロ編集部>
新しいモノ好きな30歳サラリーマン男
コンビニの新作はとりあえず買っちゃう派です。