エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

【USBタイプC対応】Amazonで買えるMacBook用おすすめUSBハブ10選

USBハブ


こんにちわ、MacBookを愛車に積んで、バイクで旅をしながら仕事も出来るさすライダーです( ・∇・)

僕の仕事道具にして、大切な相棒のMacBookちゃんですが、Apple流の引き算の考え方で作られているパソコンなので、たまに拡張性が欲しいと思う時があります。

具体的にはUSBポートの数が足りない、またはSDカードを読み込みたいけどカードリーダーがない、そういった場合に若干の不便を感じる場合があります(不便=不満点ではありません)

そんな時は、MacBookの拡張性を一時期に上げてくれる「USBハブ」が大活躍してくれるので、今回はその「USBハブ」を紹介していきます。

MacBookにはUSBハブが必要な理由

まず、MacBookにはUSBハブが必要である理由を説明していきます。

2016年以降のMacBookはUSBタイプCが装備されている

MacBookProのUSBタイプCポート


2016年以降のMacBook、特にMacBookProは、それまでのUSB-Aタイプ(通常タイプ)のポートが、全てUSBタイプCのポートに置き換わりました。

USBタイプCは動作が高速で、ケーブルの端子がコンパクトかつ、コネクタがリバーシブル仕様なので、スマホやタブレットを中心に現在進行形で普及が進んでいますが、PC関係の周辺機器においては、まだまだUSB-Aタイプの端子を持つものが主流で、USBタイプCのものは数が少なく、しかも高価です。

つまり、2016年以降のMacBookで、まだまだ主流で安価なUSB-Aタイプのガジェットを使用する場合には、MacBookにUSBハブを取り付けて、USB-Aタイプのポートを作る必要があるのです。


ライトニングケーブルの多くはUSB-Aタイプの端子

iPhoneとライトニングケーブル


MacBookユーザーの多くは、iPhoneユーザーでもあります。

しかし、iPhoneに付属している、Appleの純正ライトニングケーブルはパソコン側がUSB-Aタイプで、つまり、そのままではUSBタイプCのポートを持つMacBookに差し込むことが出来ません。

現在は、Wi-Fi経由でMacBookとiPhoneの同期も出来ますが、早く確実に同期できる、ケーブル接続同期の利点もあるので、やはり直接iPhoneをMacBookにつなげる方法も確保する必要があります(USBハブが必要です)

MacBookにはSDカードリーダーや有線LANポートがない

有線LANケーブル


これは、2016年以前のモデルからの流れですが、MacBookはモデルを問わず、SDカードリーダーと有線LANポートを備えていないことが多いです。

これは、Appleによる引き算の考え方、つまり最低限必要なもの以外は全て削ぎ落として本体を軽く薄くする、ケーブルレスにできるものは極力ケーブルレス(Wi-Fi)必要なものはユーザー自身で選択・後付けするという考え方に基づくもので、僕も含めてApple信者はそこに賛同してMacBookを購入しています。


なので、これは決して不満点や欠点ではないのですが、しかしSDカードリーダーや有線LANポートが必要になる機会はあるので、これらの機能を一時的に付与するためにも「USBハブ」が必要です。

昔はUSBハブといえば、単純にUSBポートを増やすためのものでしたが、現在はSDカードリーダーや有線LANポート、更にはHDMI端子などを備えているUBSハブもあります。


MacBook用のUSBハブの選び方

MacBookにはUSBハブが必要な理由が分かったところで、次はMacBook用のUSBハブの選び方を説明していきます。

MacBook側がUSBタイプCであること

MacBookProのUSBタイプCケーブル


USBハブのMacBook側のケーブルがUSBタイプCである、これは何よりも重要なポイントです。

前述のように、現在主流のUSBポートはまだまだUBS-Aタイプなので、多くのUSBハブはパソコン側のケーブルがUBS-Aタイプです。

USB-AタイプのケーブルをUBSタイプCに変換するアダプターはありますが、それだと見た目にダサく物が増えてしまいますので、最初からスマートに接続できるように、USBハブを購入する際は、MacBook側のケーブルがUSBタイプCのものを購入しましょう。

バスパワーモード対応であること

USBハブには、バスパワーモードとセルフパワーモードという2つのモードがあります。

前者はUSBハブをMacBookに繋ぐだけで、MacBookから電源が供給され外部電源が不要なタイプ、後者はUSBハブ自体にも電源が必要なタイプで、オススメはもちろん前者です。

USBハブ自体にも電源が必要だと、つまりコンセントが必要にあるので、せっかく外出先でバッテリー駆動でスマートにMacを叩いていても、USBハブ用の電源が必要になってしまいます。

用途に応じたポート数や機能を満たしていること

必要なのは、USB-Aタイプのポートで何個必要なのか?それともUSBタイプCのポートを増やしたいのか?

SDカードリーダーが欲しいのか?有線LANポートやHDMI端子が欲しいのか?など、USBハブを購入する前は、あらかじめどのような用途でどんな機能を追加したいのかを必ず一度整理しておきましょう。

用途によってケーブルの長さを考えること

USBハブのMacBook側のケーブルの長さは、あらかじめ吟味しておきましょう。

外出先で使う機会が多い場合は、その日の環境が読めないのでケーブルはなるべく長めに、自宅の決まった場所で使うことが多い場合は、ケーブルは短めでも問題ありません。

なお、USBハブの中には、ケーブルレスでMacBookにピタッと本体が密着するモデルもあります(自宅の固定位置での使用に向いています)

Amazonで買えるMacBook用おすすめUSBハブ10選

数あるMacBook用のUSBハブの中から、Amazonで購入できて、尚且つMacBook側がUSBタイプCのオススメのUSBハブを10個紹介していきます。

Anker USB-C 3ポート USB3.0イーサネットアダプター付ハブ

Anker USB-C 3ポート USB3.0イーサネットアダプター付ハブ 


安定のAnkerのUSBタイプC対応の軽量・コンパクトなUSBハブです。

USB-Aタイプのポートを3口、有線LANポートを一つ備えたシンプルなUSBハブで、MacBookにマッチするデザインで携帯性に優れています。

普段使いも旅のお供にも、安定のAnkerクオリティが応えてくれます。



Satechi スリム アルミニウム Type-C マルチ アダプター

Satechi スリム アルミニウム Type-C マルチ アダプター


スリムなアルミデザインがMacBookとの相性抜群のUSBハブです。

USB-Aタイプのポートを2口、USBタイプCポートを1口備えており、映像出力用のHDMI端子まで備えている多機能モデルです。

ゴールド・シルバー・スペースグレイ・ローズゴールドと、まんまAppleのカラバリと同じ4色展開なので、自分のMacBookのカラーに合わせて選びましょう。



TUTUO Type-C to HDMI

TUTUO Type-C to HDMI


HDMI出力端子をメインとした、機能を絞った軽量・コンパクトなUSBハブです。

このサイズでHDMI端子を備えているUSBハブは珍しく、USB-AタイプとタイプCの端子も1口づつ備えています。

プロジェクターを使った、セミナーやプレゼンが多いビジネスMacユーザーにオススメのモデルです。



USB C ハブ USB C Hub Adapter 8-in-1

USB C ハブ USB C Hub Adapter 8-in-1


複数のUSBポート、各種コネクタとカードリーダーの機能も兼ね備える、多機能USBハブです。

USB-Aタイプのポートが3口、USBタイプCポートが1口、有線LANポートにSDカードリーダー、更にはHDMI端子まで備えた死角のないモデルです。

これ1台あれば、MacBookの拡張性を一気に向上できる上に、本体がコンパクトな点もポイントが高いです。



マルチポートUSB type C ハブ パススルー充電

マルチポートUSB type C ハブ パススルー充電


MacBook側がケーブルではなくUSBタイプC端子だけの、ケーブルレスのUSBハブです。

まるでAppleの純正品のように、ピタッとMacBookに張り付く本体は多機能で質感も良く、MacBookユーザーなら気に入ること間違いなしです。

USB-AタイプとUSBタイプCポートがそれぞれ一口、HDMI端子とSDカード・マイクロSDカードリーダーも備えた必要にして十分な機能を持つモデルです。



3ポートMacBook USB Cドッキングステーション

3ポートMacBook USB Cドッキングステーション


自らMacBook用と名乗る、軽量・コンパクトなUSBハブです。

USB2.0とUSB3.0のAタイプのポートが合計3口、USBタイプCの端子が1口つという必要最低限の機能に絞ったモデルで、持ち運びに便利な大きさです。

価格も安いので、メインのUSBハブの他に、サブとしてもう一個持っておくという用途にもおオススメです。



HooToo USB C ハブ Type C

HooToo USB C ハブ Type C


軽量・コンパクトな上に多機能と至れり尽くせりのUSBハブです。

USB-Aタイプのポートが3口、SDカードリーダーとHDMIポート、更にはUSBタイプCポートも1口装備しており、外出先でも自宅と変わらない環境でMacBookが使えます。

省電力なUSBハブなので、MacBookへの負担も少なく、安心して使えるモデルです。



USB C ハブ 7in1 HUB Type-C ハブ

USB C ハブ 7in1 HUB Type-C ハブ


Amaoznでの発売当初の半額以下の価格に下がっている、お買い得な多機能USBハブです。

USB-Aタイプのポートが3口、USBタイプCポートが1口、SDカードリーダーとマイクロSDカードリーダーがそれぞれ一つ、更にはHDMI端子まで備えているのに、3000円代で買えるコスパの良さが魅力です。



USB Type-Cハブ 4ポート USBハブ 3.0対応

USB Type-Cハブ 4ポート USBハブ 3.0対応


機能を絞ったコンパクトでコストパフォーマンスに優れたUSBハブです。

USB2.0とUSB3.0のAタイプのポートが合計3つ、USBタイプCのポートが1口というシンプルな構造で軽量・コンパクトな本体を実現しています。

2000円を切るコスパの高さも魅力で、自宅用と外出用に2個購入するのもありです。



PVICH USB C TYPE-C ハブ

PVICH USB C TYPE-C ハブ


その見た目から個性的なモデルと分かる、人と被りたくないユーザーにオススメのUSBハブです。

MacBook側のUSBタイプCケーブルが本体に収納できるというユニークな機構を持つモデルで、オレンジのケーブルも一際目立っています。

しかも、USBハブとしてはかなりの多機能を誇り、USB-Aタイプのポートを3口、UBSタイプCのポートが1口、HDMI端子と貴重なVGA端子、更には有線LANポートまで備えるモンスターUSBハブです。



Amazonで買えるMacBook用おすすめUSBハブ10選

必要はものはユーザーそれぞれで違うから、後から付け足す、、、そんな引き算の考え方で作られているMacBookには、USBハブの利用が最適です。

何が必要で何が不要なのか、そんなAppleの考え方に沿って、あなたに合ったUSBハブを選んでみましょう。

この記事を書いた人

さすライダー
バイクで日本2周、オーストラリア1周済みの放浪系バイク乗り、さすライダーです。バイク関係の記事を中心に、読者の皆さまに役立つ記事を書くことを心がけています。どうぞよろしくお願いします^ ^
書いた記事の一覧へ