エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

機内持ち込みリュックのおすすめは?【LCCもOK】最適なサイズを選ぼう


機内持ち込み可能なリュックのおすすめが知りたい!
一人旅、海外旅行で必須アイテムともいえるリュックですが、機内持ち込みOKなサイズのものを選んでおくと便利です。
これから旅行用にリュックを購入したいと考えている人、機内持ち込みできるリュックを探している人のために、今日はおすすめの機内持ち込みリュックをご紹介していきます。

機内持ち込みリュックって?

機内持ち込みができるリュックとは、飛行機内に持ち込むことができるサイズ・容量のリュックのことです。
利用する航空会社の定める条件を満たした荷物なら、機内に持ち込むことができます。
機内に持ち込んだ方がいい理由は、
◎手荷物受取場で待たされずに着いたらすぐに移動できる
◎荷物をなくすなどのトラブルがない
◎LCCにおいては追加料金がかからない
◎荷物や中のものが破損する心配がない

というのがあります。
LCCでは預ける荷物は有料になってしまうので、手荷物として機内持ち込みができれば節約できちゃいます。
また、海外旅行の場合、意外とスーツケースが傷ついていたり…といったトラブルが多いようなので一人旅くらいなら機内持ち込みリュックを使用したほうが安心といえるでしょう。

LCCは規定が厳しいってホント?


LCCは会社によって手荷物の規定が微妙に異なります。
例えば、ピーチの場合、サイズは50x40x25cm、重量7kgまで、荷物は合計2個までと決まっています。
スプリングジャパンは、サイズ56x36x23cmですが、重量が5kgまでで、数量は1個とちょっと厳しめ…本当に航空会社によって規定がさまざまです。
平均的には、55x40x25cm、重量7kg、荷物2個くらいを目安に考えておくといいでしょう。
自分がよく利用する航空会社の規定をきちんとチェックして、それに見合ったサイズのリュックを選ぶと間違いないですよ。

機内持ち込みリュックを選ぶ際のポイント

サイズ

先ほどもお伝えしたように、航空会社によって手荷物の規定が違うので、しっかりチェックしておく必要があります。
LCCではなくJALやANAの飛行機を利用する人が多いという人は、
ANA(国際線):55x40x25cm・10kg以内・2個まで
JAL:55x40x25cm・10kg以内・2個まで

こちらを参考にして探してみてください。
荷物がたくさんあるという人は、容量ギリギリのサイズを選びましょう。
コンパクトにまとめて、荷物は最小限という人はミニマルなリュックでOKです。

使いやすさ

一人旅に使用するリュックは、常に背負っておくものなので使いやすさは重視したいポイントです。
背負い心地、ポケットの数、収納力などとことん調べてから買うようにしましょう。

耐久性

旅行に持っていくものは耐久性に優れたものがおすすめです。
すぐに壊れてしまったり、破けてしまったら旅行先で新しいものを購入しなければならず、意外と面倒です。
僕は以前、安いバッグを買って旅行に持っていったらホテルの部屋のドアに引っ掛けてすぐに破けてしまい、泣く泣く新しいバッグを買った経験があります。
そのときは、慣れない地でバッグを探すのも一苦労だった覚えがあるので、ここはしっかりとチェックしてほしいと思います。

機内持ち込みリュックについての質問

登山用のリュックじゃいけないの?

登山用のリュックを機内持ち込みリュックとして兼用する人も多いと思います。
でも、やっぱり旅行用のリュックというのは専用に作られているため旅先でものを出し入れするのに優れていたり、メリットも多いです。
登山用のリュックを使用する際は、航空会社の規定に合うかサイズをきちんと見ておきましょう。

おすすめサイズはある?

サイズは54×36×23cmのものが理想的です。またリュックの重さは1kg以下だと荷物をたくさん入れられていいですね。
容量は45LくらいあればOK。荷室がガバっと開くタイプが便利です。

スーツケースとの違いは?

スーツケースでも機内持ち込みできるものがありますが、一人旅なら身軽に行きたいのでリュックが断然おすすめ。
きちんとしたビジネスシーンではリュックはNGですので、TPOに合わせて選びましょう。

機内持ち込みリュックのおすすめ商品

Amazonベーシック キャリーオントラベルバックパック

Amazonベーシック リュック キャリーオントラベルバックパック ネイビー
価格:4,500円
サイズ:14x33~35.6x54.6cm
Amazonベーシックの商品で、しっかりした作りなのにリーズナブルな価格が魅力的です。
大容量で、洋服などが偏ることなく入るようにベルトがついていて使い勝手抜群。
ノートパソコンを入れるスペースがあり、さまざまなポケットに細々したものを収納できます。
一人旅に適したサイズ感で、機内持ち込みOK、価格も良心的な商品です。

SWISSWIN(スイスウィン)キャリーバッグ 45L 大容量 キャスター付きリュック SWE1058

SWISSWIN(スイスウィン) 【即日発送】swisswイン キャリーバッグ スイスウィン 45L 大容量 キャスター付きリュック 機内持ち込み SWE1058
価格:6,980円
サイズ:52×35×25cm
リュックですが、キャスターがついているのでキャリーバッグのように持ち運べる便利な商品です。
大容量なのに低価格で、キャスターにはカバーも付いていて服が汚れるのを防いでくれます。
撥水加工されているので雨でも安心。タフな作りで一人旅に適しています。
また、デザインがかっちりしているので、ビジネスシーンでも活躍してくれそうです。

ビジネスバッグ 登山用バッグ 防撥水 機内持ち込み 海外旅行 バックパック(60L)

ビジネスバッグ 登山用バッグ 防撥水 機内持ち込み 海外旅行 バッグ バックパック ハイキング クライミング バックパックトレッキング 18.4インチ対応ビジネスバックパック 大容量 多機能 専用レインカバー付き(60L)
価格:6,558円
サイズ:54×37×20cm(18.4インチPC入れ)
摩擦に強い素材で作られたタフな商品です。撥水加工されているので雨の日にも使えます。
キーフック、USBポート、イヤホンケーブル口付きで旅行に最適。
とにかくたっぷり入り、さらに背負いやすくて疲れにくいという特徴があります。
一人旅はもちろん登山、ビジネスシーンでも使えるリュックです。

BURTON(バートン) リュック FATHOM PACK [44L] 17294104003 TRUE BLACK TWILL

[バートン] リュック FATHOM PACK [44L] TRUE BLACK TWILL
価格:12,960円
サイズ:52×39.5×18cm
スノーボードブランドとして有名なBURTONのリュック。
こちらは機内持ち込みサイズに対応しており、容量も44L、さらに900gと軽いのがポイントです。
ちょっとした旅行はもちろん、普段使いもできそうなカジュアルなデザインが素敵です。

[バートン] リュック FATHOM PACK [44L] TRUE BLACK TWILL

[バートン] リュック FATHOM PACK [44L] TRUE BLACK TWILL

キャビンゼロ CZ26 CLASSIC 44L

[キャビンゼロ] CZ26 CLASSIC 44L キャビンゼロ26 クラシック 44リッター CAMO
価格:9,504円
サイズ:55x40x20cm
イギリス発のブランドで、おしゃれなデザインと機能性の高さで人気です。
ガバっと大きく開くので荷物の出し入れが楽。
800gと超軽量で荷物がたくさん入れられます。
デザイナー自身がコンパクトで収納力抜群のリュックが欲しくて考えたということで、バックパッカーの理想が詰まったアイテムになっています。

まとめ

機内持ち込みできるリュックはたくさんありました。
海外旅行に行くなら、リュックは欠かせないアイテムですね。
普段使いできるものもあるので、好みに合わせて選んでみてください。

この記事を書いた人

tana_san
旅行と食べ歩きが好きなWebライター。旅情報、観光スポットや、かっこよくて使えるアイテムなどを常に探してさまよっております。
面白い!もっと知りたい!と思われる記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします!
書いた記事の一覧へ