エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

美味しくて体にいい!?【どぶろく】がおすすめ!甘酒、にごり酒とどう違う?


どぶろくというお酒は、日本酒を極めた人が最終的にたどり着くと言われ、日本酒好きにおすすめのお酒です。
香りや甘みが感じられ、一度飲むとハマってしまう人も多いどぶろくですが、甘酒とにごり酒も同じように「にごった白い酒」ですよね。
そこで、今日はどぶろくとはどのようなお酒なのか、また甘酒、にごり酒との違いやおすすめの飲み方についてもご紹介していきます。

どぶろくとは?

どぶろくとは、日本の伝統的な酒の一つで、米と米麹、水を原料として発酵させたもので、「漉す」という工程を経ていないものを言います。
中国の濁酒から来たと言われており、濁醪(だくらう)・どびろく(酴醿醁)がなまって「どぶろく」といわれるようになったと言われていますが、諸説あります。
清酒は、どぶろくを漉すことで透明になるため、どぶろくには漉す前の麹のツブツブなども残っており、食感も楽しめるお酒です。

甘酒・にごり酒との違いは?

よく混同されがちなのが甘酒、にごり酒です。
甘酒もにごり酒も、どぶろくと同じように米に米麹や酒粕などの酵母を加え、発酵させたものですが、アルコールが発生する前に止め、アルコール度数がないのが「甘酒」です。
また、アルコール分が含まれるどぶろくのもろみを粗ごししたものが「にごり酒」になります。
甘酒は清涼飲料水、にごり酒は清酒に分類されます。
いずれも発酵飲料なので栄養が豊富で、美容や健康にいいと昨今注目されています。

マッコリはどぶろく?


同じように、韓国のお酒「マッコリ」もどぶろくとの違いが分かりづらいお酒です。
どぶろくの原料が米であるのに対し、マッコリは主原料こそ米ですが、ほかにも、もち米、あわ、ジャガイモ、麦といった原料が使用されることがあります。
最大の違いはアルコール度数で、どぶろくは平均14~17度程度とちょっと高めですが、マッコリは6~8度と低めで女性やお酒の苦手な方にも飲みやすいことからブームになっているようです。

どぶろくの特徴

どぶろくにはさまざまな栄養素が含まれており、美容や健康にいいと言われています。

ビタミンB群

ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、葉酸といったビタミンB群が含まれています。
肌や髪にいいと言われるビタミンで、摂りすぎても不要な分は排出されるということなので、毎日コツコツ飲むことが大切ですね。

酵母

酵母は甘酒には含まれていないもので、どぶろくだからこそ得ることができる成分です。
酵母には睡眠の質を高める効果や、「s-アデノシルメチオニン」というアルコール性肝炎の治療やうつ病の改善につながると注目されている成分を多く作り出すと言われています。

必須アミノ酸

人体で作り出すことができない9種類の必須アミノ酸がどぶろくにはすべて含まれています。
筋肉バランスを整えるBCAAや老化防止のメチオニン、脂肪燃焼や育毛に注目されているリジンなど体にいいと言われる成分がたっぷり入っているんです。

どぶろくのおすすめの飲み方

どぶろくは好き嫌いが分かれるお酒ですが、お酒が苦手な人でも飲みやすくなる方法もあります。
女性と一緒に飲むときは、割るものに工夫すると美味しく飲んでいただけるのではないでしょうか。

炭酸割り


どんなお酒でも飲みやすくしてくれる炭酸割り。
どぶろく自体少し甘みを感じるので、炭酸で割るとさっぱりと飲みやすくなります。
夏の暑い日やアルコール度数が気になる方は炭酸割りがおすすめです。

牛乳割り

まろやかでコクのあるどぶろくと相性がいいのが牛乳です。
美容にいいどぶろくですから、豆乳で割るというのも女性に大人気の飲み方だそうです。
炭酸割りやロックなどさわやかな飲み方とはまた違った味わいになります。

温める(お燗)

寒い時期は温めて飲むのもいいですね。
ぬる燗で飲むとホッとしますし、体にしみわたる感じがします。
また、風味もより感じられてどぶろく好きにはたまらない飲み方です。

ビール割り

どぶろくとビール1:1で飲むビール割りは、ビールの苦みが苦手な人にはピッタリな飲み方です。
炭酸のシュワシュワとどぶろくのまろやかな甘みが意外なほどマッチします。
ビールを先に入れてからゆっくりとどぶろくを注ぐと混ざりやすいですよ。

おすすめのどぶろく

手軽に買える、おすすめのどぶろくをご紹介します。

庭の鶯 鶯印のどぶろく 720ml [山口酒造場 福岡県 濁酒]

庭の鶯 鶯印のどぶろく 720ml [山口酒造場 福岡県 濁酒]
価格:1,377円
昔ながらの製法で作られた甘酸っぱさが特徴のどぶろくです。
甘口で、アルコール度数が6度と低いためとても飲みやすいです。
日本酒のツンとくる感じが苦手という人はこちらのどぶろくがおすすめです。

蓬莱 飛騨のどぶ [ 日本酒 720ML ]

蓬莱 飛騨のどぶ [ 日本酒 720ML ]
価格:473円~
飛騨名物の元祖・にごり酒であるどぶろく。
2015年スローフードジャパン燗酒コンテストでは「特殊ぬる燗部門 金賞」を受賞した経歴があります。
アルコール度数は18%と高めなのでロックやサイダー割りで飲むとさっぱりと飲みやすくなります。
辛口の満足な飲みごたえで、ドロドロで濃厚。ザ・どぶろくを飲みたいならこちらがおすすめです。
300ml473円~と価格も手ごろで、美味しいどぶろくが味わえるのもうれしいですね。

蓬莱 飛騨のどぶ [ 日本酒 720ML ]

蓬莱 飛騨のどぶ [ 日本酒 720ML ]

小山本家酒造 天狗のとぶろく [ 日本酒 埼玉県 720ml ]

小山本家酒造 天狗のとぶろく [ 日本酒 埼玉県 720ml ]
価格:1,001円
創業は文化5年(1808年)という歴史ある蔵元で作られた昔ながらのどぶろくです。
甘口でまろやかなのどごし、さわやかな香りが特徴です。
「天狗のどぶろく」という名前には、武蔵の深い森にはお酒好きの天狗がいて、森の奥で飛び跳ねるほど美味しいお酒が造られており、その白くとろとろとしたお酒を「天狗のどぶろく」と呼んだ…ということから付けられているということです。

小山本家酒造 天狗のとぶろく [ 日本酒 埼玉県 720ml ]

小山本家酒造 天狗のとぶろく [ 日本酒 埼玉県 720ml ]

中埜酒造 國盛 純米どぶろく 箱入 [ 日本酒 愛知県 720ml ]

中埜酒造 國盛 純米どぶろく 箱入 [ 日本酒 愛知県 720ml ]
価格:1,698円
愛知県産契約栽培米の「若水」を100%使用して作られた純米づくりのどぶろくです。
アルコール度数は14%とやや高め。
やや辛口で酸味は弱めです。
はじめて飲むどぶろくとして、また箱入りでこだわりのパッケージなので贈答品としても最適です。
ツブツブとした絶妙な食感が楽しめるお酒です。

中埜酒造 國盛 純米どぶろく 箱入 [ 日本酒 愛知県 720ml ]

中埜酒造 國盛 純米どぶろく 箱入 [ 日本酒 愛知県 720ml ]

まとめ

どぶろくは価格も手ごろで、体にも良く、美味しい!と3拍子揃ったお酒です。
日本酒はひと通り飲んできた方、これから健康のことを考えて体にいいお酒を飲みたい方におすすめです。
飲みにくい…というイメージがあるかもしれませんが、自分好みの飲み方を探すのも楽しいですよ。
ぜひ、好みのどぶろくを探してみてください。

この記事を書いた人

tana_san
旅行と食べ歩きが好きなWebライター。旅情報、観光スポットや、かっこよくて使えるアイテムなどを常に探してさまよっております。
面白い!もっと知りたい!と思われる記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします!
書いた記事の一覧へ