エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

使いやすいノートパソコンのおすすめできるケースの条件とは?

使いやすいノートパソコンのおすすめできるケースの条件とは?
使いやすいノートパソコンのおすすめできるケースの条件とは?



近頃お仕事でパソコンを使う機会が、増えていないでしょうか?IT化が進んでいる現在では、なくてはならない存在です。さらにノートパソコンなら外でも使えてしまうので、ケースに入れて大事に持ち運ばないと、ふとしたときに落としでもしたら大変なことになってしまいます。

そうならないようにケースに入れておくのがおすすめですよ!ということで今回は、外に持ち運ぶことが多い人のために、おすすめのノートパソコンケースを紹介していきます。



失敗しないノートパソコンケースの選び方をチェックしておく

ノートパソコンをいくらケースに入れておいても、正しい選び方をしていないと、効果を発揮しないときがあります。そもそもノートパソコンケースは、外からの衝撃や湿気などから守ってくれるもの。せっかく買ったケースを使っていても、ノートパソコンが守れないとなれば意味がありません。

そうならないようにするには、以下の選び方をするのがおすすめ!どんなものを選べばいいのか見てみましょう。基本的なことなので、覚えておくといいですよ。


入らなければ意味がない!ケースの内寸とノートパソコンのサイズを確認

ケースを使ってノートパソコンを守るには、中に入らなければ役割を果たせません。ですからサイズをきっちり測っておくのがおすすめです。

しかしケースの長さを見て買ってみたら、ノートパソコンが入らなかった…なんてこともよくある話。それはケースの外寸を見てしまった可能性があります。長さを見て買うときは、内寸よりノートパソコンの大きさのほうが小さいものを選びましょう。

そして意外に見落としがちなのが、ノートパソコンの分厚さです。ケースに納まったとしても、ギリギリなら本体以外のものが入りません。最悪の場合、ノートパソコンを傷つける可能性だってあります。

ノートパソコンのみを持ち運ぶときや、ほかのバッグを使う場合はいいのですが、念のため注意したほうがいいでしょう。


ケースの中身の素材は大丈夫?衝撃に強いものを選ぶべき!

もちろん大切なノートパソコンを持ち運ぶとなれば、落下や衝撃で傷つくことや、故障する可能性が高くなってしまいます。それを防ぐ役割もノートパソコンケースにはあるので、ケースの素材をしっかりチェックしておきましょう。

外側が頑丈な素材だと中まで衝撃が届きませんし、内側がやわらかいものだとクッションのような効果で守ってくれます。さらにノートパソコンは精密機器。水分にはかなり弱いので防水加工されているものなら、かなり安心できるでしょう。

少なからずペラペラしている布生地だけ…なんていうケースでなければ、それなりに防護できます。しっかり素材をチェックしてノートパソコンケースを、選ぶのがおすすめです。


せっかく買ったノートパソコンケースを便利に!どんなものがいい?

せっかく選んだケースは長く使いたいものですが、便利なものでなければ、愛着もわきにくいでしょう。そこで使い勝手のいいケースとは、どのようなものなのか調べてみました。

あなたのノートパソコンの使い方がわかれば、自ずとどんなものがいいのかわかるはずです。それを基準に選ぶのもいいでしょう。


ノートパソコンで必要なものが収納できる

近頃のノートパソコンはすごく進化していて、とにかく多機能で高性能。だからこそ本体があればとくに問題ない!なんて人もいるでしょうが、付属品も使いたい人のほうが多いでしょう。

そんな場合はケースも収納力が高いものを選ぶと、ケース単品で持ち運ぶことができてしまいます。もちろん収納力があっても、防護することができなければ意味がないので、そのバランスがひとつのポイントでしょう。

つまり上記で紹介したように衝撃から守ってくれる素材が使われていて、ポケットや小物が入るポーチなどがついているものを選ぶのがおすすめです。

ケースの分厚さがあって仕切りがたくさんついているものなら、書類やタブレットなんかも収納できますし、さらに余裕があるなら電源ケーブルまで入るタイプがあります。それほどの収納力があれば、ケースとして申し分ありません。


ケース単体で持ち運びができたらなおさらいい!

ノートパソコンがあれば、ほとんどの仕事ができてしまうので、ケースがカバン代わりになるタイプを使うのがおすすめ!ハンドルや肩掛けができるベルトがあれば、バッグになってしまいます。

もちろんそこまでしてしまうと、ノートパソコンケースの大きさが大きくなってしまうので好みの問題になりますが、使い勝手は格段に変わるでしょう。ちなみにそうなってくると、ケースごとどこかにぶつける可能性が出てくるので、素材選びは慎重にしないといけません。

あなたの使い方を考え直すチャンスだと思って、しっかりケース選びましょう。


あなたの合ったノートパソコンケースの種類を選ぼう!

じつはノートパソコンケースも進化していて、バッグのように種類がたくさん出ているんです。ですからあなたの使い方に合わせて、選んでしまいましょう。今回は3種類のタイプに絞って選んでみました。


取り出す頻度が多いならインナータイプがおすすめ

まずよく見かけるものが、インナータイプのノートパソコンケース。単品で使うわけでなく、バッグに入れて持ち運ぶのが主流のケースになります。

このタイプを使う人の特徴は、ノートパソコンを出し入れする頻度が多い人。ですからケースの蓋がついておらず、衝撃にはあまり強くないものが多いでしょう。しかし出し入れしやすいので、使い勝手がいいのはたしかです。

逆にいうと出す頻度が高い分ケースの機能性は少なく、シンプルな作りになっています。コードやマウスなどは、ポーチに入れて持ち運ぶといいでしょう。


カジュアルに使いたい人におすすめのインナータイプケース:Perrocaliente ペロカリエンテ PCケース

ペロカリエンテ ライトフィッター13インチ Macbook Air ケース カバー 13inch (グレー)



靴下のように収縮できるので、ボタンやジッパーがついていないものが、このケースの特徴。すぐにノートパソコンが出せてしまいます。さらにデザインがシンプルで、男女問わず使いえるのもいいでしょう

しかし素材がコットンでできているのでビジネスで使うよりは、プライベートで使うのがおすすめです。もちろんこのケース単品で使うよりは、カバンに入れて持ち運びましょう。そのほうが安全にノートパソコンを持ち運べます。


レザー好きにおすすめのインナータイプケース:3DWORLD Macbook / Macbook air / Macbook pro用ケースセット ノートパソコンケース 合成レザー 超薄型

3DWORLD Macbook / Macbook air / Macbook pro用ケースセット ノートパソコンケース 合成レザー 超薄型(13インチMacBook Air/Pro, ブラック)



こちらのインナータイプのケースは、レザーが素材として使われているので、ビジネス中でもしっかり使えておすすめです。先ほどのケースと違って折り畳みの蓋がついているので、防護性が上がっており、安心してノートパソコンに使えます。

さらに防水性のある素材を使っているので、雨や飲み物をこぼしたとしても、問題ありません。色のバリエーションも豊富で、使い人を選ばないのもうれしい特徴です。価格としても購入しやすいので、プレゼントとしても喜ばれるでしょう。


しっかり守りたいのならジッパータイプがおすすめ

上記のインナータイプよりしっかりとしたケースを探しているなら、ジッパータイプがおすすめです。このケースの大きな特徴は、しっかりした素材が使われているものが多く、蓋もジッパーで守れています。ノートパソコンをしっかり防護したいのであれば、使ってみる価値があるでしょう。

そして多機能な面も喜ばれているポイントです。蓋がジッパーで守ってくれているので、収納スペースがたくさん確保されています。ですからケースそのものがバッグとしての役割を持っているタイプが多いでしょう。

マウスや電源ケーブルなど、持ち運ぶものが多い人にはちょうどいいケースです。


収納力を求めるならジッパータイプ:YIWEN 携帯に便利な豪華真皮多機能のビジネスバッグケース

牛革ポータブルビジネスパッドケースA4サイズファイルipad 4レチナ/ ipad 3 / ipad 2( イエロー) (iPad 4 Retina/iPad 3/iPad 2)



ジッパーが四方にすべてついているので、ケースを開いて使えてしまうほどの、収納スペースがあるのが大きな特徴です。マウスやケーブル以外にも書類やペン、さらにはファイルができるリングまでついている多機能ぶり。ポケットがついているので、持ち運びするほとんどのものが、このケースに入れられてしまいます。

さらに素材がレザーになっているので防護性も高く、使い勝手も抜群にいいでしょう。もちろんビジネスとしても使えるので、使い場所を選びません。


カバンの中にも入るジッパータイプ:Yenona パソコンインナーバッグ

PCインナーバッグ 防震 防水 13.3インチ pc ケース 通勤 マックブックケース ラップトップ/ノートパソコン/MacBook Pro/Air/ウルトラブック用 PCバッグ(13.3インチ.ブラック)



これらのジッパーになっていて、外側にポケットがたくさんついているので、出し入れがしやすいのが大きな特徴です。素材がポリエステルですが、それが4層になっていて防水加工までされています。つまり湿気や衝撃に強いのもポイント。デザインがシンプルでビジネスにも使えてしまうでしょう。

横の部分にグリップがついているので、このケース単体で持ち運び可能。使い勝手重視の人には喜ばれる、ノートパソコンケースとなっています。


防護力と使い勝手がいい!ボタンタイプがおすすめ

ジッパータイプだとすぐにノートパソコンが取り出せず、インターケースだとちょっと不安…。そんな人はボタンタイプのノートパソコンケースを使うといいでしょう。

蓋を止めるのにボタンやマグネット、マジックテープになっていて、取り出すとしてもストレスがありません。さらに蓋が固定されているので、ノートパソコンを落とす心配もなく、防護性もあります。

おしゃれなデザインのものが多く、女性にもおすすめのタイプ。クラッチバッグとしてもちょうどいいでしょう。


おしゃれクラッチバッグ風ならボタンタイプ:上質な日本製 パソコンケース「match」



高級感のあるのが特徴のノートパソコンケース。ボタンがふたつ付いていて、本体を落とす心配がありません。あまり分厚くないのでバッグにも入れられるうえに、大きなポケットが外側についているので、このケース単体で持ち運んでも大丈夫です。

レザータイプのうえにカラーバリエーションがたくさんあるので、ビジネスやプライベート、どちらでも使えるケースでしょう。


カジュアルに使えるボタンタイプ:チャムス CHUMS エコPCスリーブ パソコンバッグ

(チャムス)CHUMS エコPCスリーブ パソコンバッグ CH60-2416 Eco PC Sleev ナチュレブービー:Z097


このノートパソコンケースは、ベルトでしっかり蓋が止められているタイプ。とにかく頑丈で本体を落とすことは、まずないと思っていいでしょう。

それもそのはず。なんとこのメーカーはもともとアウトドアブランドで、さまざまなバッグを作っているところです。つまり衝撃から守るノウハウをしっかり熟知しています。

だからこそ安心できるのですが、特徴はそれだけでなく、とにかく色遣いがとてもカラフルでおしゃれ。ほかのノートパソコンケースにはない、独特の雰囲気を出しています。

他の人が持っていないものが欲しいのなら、このケースを使うといいでしょう。


大事にノートパソコンを使うならケースをしっかり選ぼう!

外からの衝撃や水分に弱いノートパソコンは、ちょっとしたことで壊れてしまう可能性が高い、他のガジェットより繊細なところがネックでしょう。そこでケースを使うことで、そのデメリットを解消することができてしまいます。

しかしそのケースも正しい選び方をしないと、その効果が発揮されず、使い物になりません。ですからしっかりサイズを確認して、素材を確認しておきましょう。

またあなたの使い方によって種類を選ぶことで、ノートパソコンを便利に使いこなすことができてしまいます。そのあたりを考慮して、しっかりケースを選んでくださいね。


この記事を書いた人

まめじろう <エスプロ編集部>
新しいモノ好きな30歳サラリーマン男
コンビニの新作はとりあえず買っちゃう派です。