エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

アイコスは互換品もおすすめ!今買いたいアイテム5選をご紹介!

紙巻きたばこから加熱式たばこに移行した人も、さすがに新しい喫煙の習慣に慣れてきたのではないでしょうか。

色々と不満もありましたが今となっては手に馴染むその感覚が、もう手放せないものになっているかもしれませんね。

特に高いシェアを取得している「IQOS(アイコス)」を利用している人は、その使いやすさに納得できていると思います。

しかし純正のアイコスだけでなく、アイコスの互換品もまた、喫煙生活を支えてくれるアイテムとして目立ちはじめているのです。

こちらではそんなアイコスの互換品にスポットを当てて、おすすめの商品5作品を紹介していきます。

今現在アイコスを利用している人は、この機に互換品もチェックして豊かな喫煙生活を実現していきましょう。

そもそもアイコスの互換品とは?

f:id:esupro:20181225122425j:plain

アイコスのヒートスティックを使えるもの

アイコスの互換品とは、ヒートスティックを使用できる製品のことを指します。

それ以外の特徴や性能はすべて自由ということなので、互換品なら自分の趣味に合わせたアイテムをそろえることもできるでしょう。

フィリップモリス製品=アイコスであるという認識は間違いありませんが、加熱式たばこ=アイコスであるということではないのです。

この機に色々な互換機をチェックして、それぞれの魅力を確かめてみるのもいいでしょう。

今だからこそ互換品という選択はあり

アイコスが登場してからずっと、多くのメーカーが互換品を販売してきましたが、最初の頃はあまりクオリティの高いものがありませんでした。

そのため「互換品は質が悪い」というイメージも根強く、純正のアイコスだけを求める人も多いかもしれません。

とはいえそれはもう昔の話、今はもう互換品でもハイクオリティの製品はたくさんあり、さらなる使いやすさを追及したものも珍しくはなくなっています。

むしろ互換品ならではのメリットも増えてきているので、きちんと探せればアイコスよりもピッタリのものを見つけられる可能性もあるのです。

アイコスも自社のヒートスティックが利用できる機種が増える分には問題視しないようなので、これからも互換品の販売は継続されるとみていいでしょう。

それはつまりもっと良い製品が誕生する可能性があるという意味でもあるため、アイコスだけでなくそれに追従する互換品のチェックは今後もおすすめされますね。

アイコスの互換品おすすめ5選!

AVBAD

iQOS アイコス 互換機 電子タバコ 最新改良版 AVBAD スマートタッチ目覚め 自動清潔機能付き 高低温度調整 バイブレーション機能搭載 17本連続吸引 USB充電式 日本語取扱説明書付き (黒)

スタイリッシュなデザインが特徴のアイコス互換機「AVBAD」なら、アイコスの代わりという役割をきちんとこなしてくれるでしょう。

その魅力は何といっても持ちやすさ、ストレスなく手にしていられるその形状のおかげで、毎日の使用も苦ではなくなりますね。

サイズもかなり小さく(高さが約10センチ)、携帯性もしっかり両立してくれているのが魅力。

1度の充電で17本の使用が可能とされているので、さっと持ち出して長時間利用するにはとってもスマートなタイプとなっています。

加熱式たばこは意外と繊細な機械であるのに外で使うことが多いので、すべって落としやすい形の互換品は思った以上にリスクが大きくなるものです。

本体の落下や紛失が不安な人にこそ、AVBADの互換品がおすすめされるでしょう。

もちろん見た目以外にも多彩な機能がついていて、本体を上から下になでることで起動する「スマートタッチ目覚め」や、自分の吸い方に合わせた「温度調節機能」、さらに「バッテリー残量の可視化」「自動クリーニング機能」などが魅力となっています。

普段使っていて気になることが多い点が見事に補われているので、ぜひその使用感を試してみてください。

AOKEY iX

AOKEY iX 加熱式タバコ OLEDディスプレイ 18本連続吸引 温度調整機能つき セラミック360°加熱棒 1800Mah IQOS 互換品 オリジナルケース付き (Red)

よりがっしりとしたタイプをお望みなら、「AOKEY iX」もおすすめされます。

2018年に発売されたこちらの互換品は、「18本連続吸引」「2種類の温度管理モード」を取り付けた魅力的なアイテムです。

一定の熱を伝えやすいセラミック発熱ピンを使用しているため、ヒートスティック本来の味をムラなく吸引させてくれます。

紙巻きたばこに近い味を楽しめるとのことなので、加熱式に移行したばかりの人にも試してもらいたい商品です。

本体にはディスプレイがついていて、「電池残量」「温度モード」「電源オフまでの時間」をチェックできるのも魅力。

簡単でもいいから本体の状態を把握しておきたいといった場合には、AOKEY iXのディスプレイスタイルが使いやすく感じるでしょう。

電源オフまでの時間は4分36秒と長めに設定されていますが、電源ボタンを5回押せば使用を中断することも可能です。

またメンテナンスのために専用のクリーニングブラシが付属しているので、加熱式たばこの悩みである本体の清掃もある程度やりやすいといえるでしょう。

IRUN

電子タバコ パワー調節機能付き スターターキット IRUN 電子たばこ 2600mAh大容量バッテリー 爆煙 Vape 80W 電子たばこ 日本語取扱説明書付き 禁煙減煙サポート LEDスクリーン 視覚化タンク (?色)

スマートな本体をお求めであり、かつなるべく手軽に使い続けたい人におすすめなのがこちらの「IRUN」です。

超コンパクトサイズのため、スマホといっしょにポケットに収納可能なのが男性には魅力でしょう。

小さな本体にも色の違いで一目でわかる電池残量機能や、加熱しながらのセルフクリーニング機能が備わっています。

USBで充電できるので、スマホのモバイルバッテリーを併用しながら使うのもあり。

フル充電なら15本のカートリッジを使えるため、旅行で荷物を増やしたくないときには最高の相棒となるかもしれません。

しかもこのIRUNは加熱ブレードを露出させた状態での清掃が可能となっていて、かなり丁寧に掃除をすることができます。

清掃のしやすさは加熱たばこを使い続ける理由にもなってくるので、細かな掃除にうんざりしている人にこそおすすめしたい互換品です。

Luckten Pro

アイコス 互換品 Luckten Pro 電子タバコ スターターキット 25本連続吸引 バイブ機能 高輝度LED搭載自動クリーニング機能付き カートリッジ対応 iQOS 互換機 急速充電 節煙 禁煙 減煙 サポート (ブルー)

1度の充電で約25本を使用できる大容量が魅力の「Luckten Pro」も、アイコスの互換品を考えている人におすすめの品です。

「自動クリーニング機能」「電池残量確認」といったおなじみのメリットに加え、予熱開始と吸引の始まりと終わりをお知らせしてくれる「バイブレーション機能」などもあり、加熱式たばこに慣れないときでも使いやすさは問題なし。

表面のメッキ処理によって指紋や傷がつきにくいのもポイントで、長く愛用するほどにその魅力が染みるような互換品となっています。

サイズもトップクラスに小さくて、高さは約7センチ、重さも約73gと十分すぎるスペックです。

たくさん吸うからこそ本体のサイズは重要になってくるので、使用頻度が多い場合は要チェックの製品となるでしょう。

赤・青・黒のカラーリングから選択可能であり、好みやファッションスタイルを重視しやすいのも特徴。

加熱式たばこもおしゃれの1つとして認識するのなら、Luckten Proはおすすめできるアイテムですね。

GeFive

【最新改良版】加熱式たばこ デバイス 互換機GeFive 加熱式電子タバコ 約15本連続で吸えます/バイブレーション注意機能/高低温切替 恒温加熱 USB充電式日本語取扱説明書付き ハイクオリティ 電子タバコ スターターキット大煙霧 加熱式電子タバコ互換機 :GeFive_G1 (ワインレッド)

Amazonでも人気の「GeFive」は、アイコスの互換品として非常におすすめできる製品です。

カラーリングの豊富さと12~15本の使用回数、USBによる簡単充電などそのメリットは盛りだくさん。

ボタンが1つにまとめられているのも特徴で、長押しで起動、素早く3回押して加熱準備、5秒以上の長押しで電源オフ、加熱前後の2秒間に素早く3回押すと温度ギアの変換を行うことができます。

慣れてくれば1つのボタンでもスムーズに利用できるようになるため、このシンプルさがたまらなく使いやすくなるかもしれません。

さっと取り出してさっとしまえる、ただこれだけのメリットが加熱式たばこにおいては重要なポイントとなります。

入門の品としてもピッタリなので、とりあえずアイコスの代わりを利用してみたい人にはおすすめです。

互換品のメリットについて

f:id:esupro:20180719074915j:plain

忘れたときのために

紙巻きたばこのようにライターさえあればOKというわけではないのが、加熱式たばこの欠点ともいえます。

家や職場に本体を忘れてきてしまった、充電をしないまま寝てしまっただけでも、その日1日喫煙を我慢しなくてはならなくなるでしょう。

そんなとき互換品を用意しておけば、アイコスの代わりに利用することができます。

万が一の紛失や充電忘れに備えておきたい人にとっては、互換品の存在が大きなメリットになるでしょう。

カバンや車の中など、その他いつも利用する場所に忍ばせておけば、安心して毎日を過ごすことができますね。

アイコスをはじめ加熱式たばこの本体は小さくて失くしやすい&充電を忘れやすいので、複数所持しておくことは決しておかしいことではありませんね。

色々な「スタイル」を試せる

上記でご紹介した通り、アイコスの互換品には本当に色々な種類があります。

そのためアイコス本体の使い心地にしっくりきていない人は、互換品を利用してさまざまなスタイルを体験してみることもおすすめですよ。

「もっと手に馴染むサイズがいい」「カラーを色々選びたい」といったときには、サードパーティ製のアイテムのなかに目的のものが見つかるかもしれません。

特に手にフィットした感覚というのは人によって違うため、アイコスがイマイチだった人は積極的に互換品をチェックしてみましょう。

頻繁に利用していると何となく本体の形状を変えてみたいと思うときもあると思われるので、気分転換的な意味でも互換品はおすすめできます。

価格が安い

多くの場合、互換品は純正のアイコスよりも安い値段で手に入れることができます。

電子たばこが気になっているけれど購入に踏み切れないといった場合には、まず安価な互換品でその使用感を楽しんでみるのもいいでしょう。

こちらでおすすめしたものもだいたい数千円で手に入る(2018年11月現在)ものばかりなので、とりあえず買ってみようと思えるくらいの価格となっています。

アイコスは約1万円くらいの値段となっているので、ものによってはかなり出費を抑えることができるでしょう。

仮に自分に合わなかったとしてもまた他の品に移行しやすく、より快適に吸えるものを探す気になれるのが互換機のメリットですね。

アイコスは消耗品である

f:id:esupro:20180604202957j:plain

使い続ければ交換しなければならない

アイコスは消耗品であるため、基本的に一定以上の利用後は交換しなくてはなりません。

その際には一部のパーツを入れ替えるというだけでは難しいので、本体そのものの交換が必要となるでしょう。

そのため互換品の存在は、アイコスの使用頻度を抑えて寿命を延ばすということにも役立ってくれるのです。

例えば見栄えを重視する外ではアイコスを、1番使用することが多い自宅では互換品を、といった使い方をすればアイコスの消耗を最小限にできるでしょう。

安価な互換品とは違ってアイコスはそこそこ高価なアイテムなので、使用寿命が延びることは単純なメリットとなります。

交換のタイミングを先送りにするためにも、互換品の存在はチェックしておきたいですね。

こんな症状が出たら交換?

アイコスはだいたい1年くらいの使用で、交換をした方が良いといわれています。

もちろん使用頻度によってはそれ以上も可能でしょうが、購入から1年を過ぎたらそろそろ不具合が出てくる可能性を考慮するべきでしょう。

内部が劣化してくるとバッテリーの消耗が激しくなったり、ヒートスティックを加熱してくれなくなったり、そもそも起動しなくなったりすることもあるようです。

本体同様にポケットチャージャーもそういった不具合に見舞われる可能性はあるので、その際には交換か、もしくは互換品への移行を検討しなければならないでしょう。

今使っているアイコスやその互換機がそろそろ1年経ちそうだといったときには、新しい製品を見ておいた方が安心できるかもしれませんね。

本家アイコスももちろんおすすめ!

f:id:esupro:20181225122800j:plain

新作のアイコス3が11月に販売開始!

ここまでさんざん互換品をチェックしてきましたが、本家であるアイコスも当然魅力的なアイテムとなっています。

特に2018年11月に販売が開始された「アイコス3」は、多くの人におすすめできる商品となりそうです。

つるっとしたフォルムにボタンは1つ、使い心地を大きく変えずに携帯性と見た目を整えた点はとても有能。

ホルダーが横開きになったため故障が減るなど、細かな改良点も見られます。

さらに注目なのが、無印アイコスとは違った路線を進むことになった「アイコス3マルチ」です。

チャージホルダーとの一体型になったこのアイコス3マルチなら、これまでと違って連続で10本の使用も可能。

おまけに値段も無印よりも約2000円安いとのことなので、今後はこの一体型のスタイルがアイコスの一般的な形になっていくかもしれません。

2つのラインナップを持って販売されるアイコスは、今後もその展開から目が離せなくなりそうですね。

互換品は本家あってこそのもの

アイコスの互換品がさらに素晴らしいものとなっていくためには、アイコスの本家もさらにグレードアップしていってもらわなければなりません。

互換品の今後の指標を知るためにも、この機にぜひアイコスそのものもチェックしていきましょう。

特に今回のアイコス3は複数展開による柔軟性が特徴で、初めてでもかなりとっつきやすいものとなっています。

互換品を使って電子たばこというデバイスが気に入った際には、新作アイコスの購入も検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

アイコスが新製品を出したことで、再び加熱式たばこ市場が活性化していきそうな気がしますね。

当然互換品も新しいアイコスに合わせて、もしくはその不満を補う形でたくさん販売されていくことが予想されるので、上記の製品以外にもぜひ色々チェックしてみることがおすすめです。

電子たばこは既にかなりの層に認知されているため、魅力的な製品が多く販売されています。

だからこそこの機に、本家だけでなく互換品まで含めて気になるものを探してみてはいかがでしょうか。



この記事を書いた人

syunkin
ガジェット、書籍、仮想通貨などを専門に執筆しているフリーライターです。
新しい情報を読む楽しさを、少しでも提供できたらうれしく思います。