エスプロマガジン

デキる男 応援マガジン

今注目のボイスチェンジャーおすすめ5選!動画作成者やVTuberは必見!

地声を自由自在に変化させる「ボイスチェンジャー」は、今多くのコンテンツからの影響によって、その魅力が再確認されつつあります。

特に動画作成者やVTuberを目指す人は、ボイスチェンジャーの知識が今後欠かせなくなることでしょう。

こちらではそんな今おすすめできるボイスチェンジャーをアプリやガジェットから5つご紹介しますので、興味のある人はぜひチェックしてみてください。

ボイスチェンジャーはデジタルな世界への没入感や動画のクオリティを高める、ひとつのきっかけとなってくれます。

VTuber市場もこれからどんどん伸びていくことが予想できるので、VRをはじめとしたあらゆるコンテンツをも巻き込んでいくことになるでしょう。

そんななかでボイスチェンジャーは重要な役割を担う可能性があるため、今のうちにその特徴や使い道を確認しておくことがおすすめですよ。

なぜ今ボイスチェンジャーに注目が集まるのか?

f:id:esupro:20190220210847j:plain

動画作成のレベルが上がっている

youtubeなどの動画投稿サイトが一般化したのはむかしの話、今はそのレベルがどんどん上がっていて、ただ撮影した動画をそのままアップするだけではなくなってきています。

誰でもこだわった編集を簡単に行えるようになったため、ボイスチェンジャーのような専門機器にも注目が集まりやすくなっているのです。

特に大きな影響を与えているのがVTuber(Vチューバ―)で、バーチャルなキャラクターになりきるためにボイスチェンジャーを利用して声を変化させることはひとつのスタンダートとなっています。

もはやボイスチェンジャーがないと、動画のなかに自分の声を入れたくないと感じる人も多いかもしれません。

そういった流行に合わせた供給ができる点こそ、ボイスチェンジャーが注目される理由になっているのです。

詳細設定を使って声を変えられるものから、アプリで手軽に変化を楽しめる簡易的なものまでそろっているため、誰でもボイスチェンジャーを自分の編集環境に取り入れることができます。

自分の声を入れるタイプの動画作成、もしくはVTuberとしての活動に興味があるのなら、ボイスチェンジャーの魅力はチェックしておきましょう。

「変な声を出す」だけがボイスチェンジャーではない

ボイスチェンジャーと聞くと、「変な声を出して楽しむおもちゃ」というイメージを持つ人も多いかもしれません。

テレビなどで個人の特定を防ぐために使われる甲高い声色を想像しがちですが、実際のボイスチェンジャーはもっと自由で、高機能を有しているものがほとんどです。

声のピッチを上下させることはもちろん、男性の声を女性の声へ変えることも容易であるため、より動画の内容に合った音声を作成することができるでしょう。

エンタメ的な要素だけでなく、音響機材のひとつとして使える実用性が広まったことも、近年のボイスチェンジャー台頭の要因となっているのです。

動画の投稿や作成、その他配信などを行っている人は、ボイスチェンジャーを利用することでワンランク上のクオリティを実現することも可能でしょう。

その使い道は多彩

ボイスチェンジャーは動画作成の場においてその真価を発揮するようになっていますが、その使い道は本当に多彩なものとなっています。

ここまでご紹介してきた通りVTuberでの音声変化も含め、あらゆる動画で活躍する可能性を秘めているのです。

例えば歌を投稿する動画で声の聴こえ方を調整したり、匿名のコミュニケーションで自分の声を隠したり、単純に声を変化させて遊んだりといったことに使えるでしょう。

声を必要とするコンテンツならば、ボイスチェンジャーによるメリットをいくつも受け取ることが可能です。

動画の編集は難しくてできないという人も、ボイスチェンジャーを取り入れるだけでかなり映像の魅力を引き立てられるようになります。

以下では特に簡単に利用できるものをおすすめしていきますので、自分なりの使い道を考えながらチェックしてみましょう。

おすすめのボイスチェンジャー5選!

f:id:esupro:20190220210953j:plain

パソコンソフトを使ったボイスチェンジャー

パソコンソフトとして配信されているボイスチェンジャーは近年増えてきていて、

・音声変換の高い機能
・高度なリアルタイム変換
・動画サイト、ゲーム、音声通話といったあらゆるコンテンツに対応可能

といった特徴があります。

本格的にボイスチェンジャーを動画作成に取り入れたいという人は、自分のパソコンで使えるソフトをチェックしてみるといいでしょう。

AV Voice Changer Software Diamond Edition

「神ボイスチェンジャー」という通称で呼ばれるこちらのソフトは、声のリアルタイム変換を売りとした高機能が特徴となっています。

声色を元から大きく変えることが可能なので、あらゆる動画のスタイルに応えてくれる点が優秀です。

ニックボイスという項目から「○○風」といった形で音声を調整することもできることから、編集作業に不慣れな人でも気軽に声を変えられます。

もちろん詳細をいじって求める声質を追求することもできるため、オリジナル性の高い動画の作成にも利用できるでしょう。

youtube、skype、その他さまざまなライブ配信に使えることから、たくさんのコンテンツに挑戦したい人にもおすすめです。

有料ソフトですが無料で利用できる試験版も配信されているので、自宅のパソコン環境で動作するかどうかを確かめつつその魅力を体験してみましょう。

www.vector.co.jp

恋声

無料で使えるフリーソフトである「恋声」は、多彩なエフェクトによって声の質を大きく変化させてくれるボイスチェンジャーです。

特に女性の声へと変えるのが得意なので、低い地声に変化を与えたいときほどおすすめできます。

こちらもリアルタイムでの変換に対応していて、ピッチとフォルマントを別々に変えるという高度なシステムによって成り立っているのが特徴。

「TD-PSOLA」と「Phase Vocoder」という2つの変換方法が採用されているため、より自然な声色を目指すことができるでしょう。

リアルタイム配信ではPhase Vocoderを、簡単な録音だけならTD-PSOLAをといった形で使い分ければ、恋声のスペックをフルに活かせますよ。

女性キャラクターが人気を獲得しやすいVTuberへの参入を考えているのなら、恋声の使用はとてもおすすめできるものとなっています。

無料なのでとりあえずインストールして、パソコンを介したボイスチェンジャーの魅力を確認してみてはいかがでしょうか。

koigoemoe.g2.xrea.com

Audio Input FX

豪華なオーディオインターフェースをそのままデータとして取り入れたような「Audio Input FX」でも、ボイスチェンジャー機能を利用することができます。

ソフトにはボイスチェンジャーを含めた6種類のエフェクトが備わっていて、それぞれを細かく調節しながら理想とする音質を作れるのがメリット。

視聴者の耳に心地よい音に調整したり、音質を男↔女に変更したりと、あらゆる演出を実行することが可能です。

大がかりな音響機材を直接自宅に置かなくても、このソフトひとつで動画の音響効果を任せることができるでしょう。

編集画面の見た目も本物のオーディオ機器みたいでかっこいいので、単純に動画編集や配信が楽しくなりますね。

無料体験版もあるため、自分に合っているかどうか確認してから導入できるのもポイントです。

Audio Input FX|ダウンロード版

Audio Input FX|ダウンロード版

外付けタイプのボイスチェンジャー

パソコンに直接ダウンロードするのではなく、USBなどを経由する外付けタイプのボイスチェンジャーも販売されています。

・ガジェットとして手元に置いておける
・単純な音質の向上などにも使える
・直感的な操作性が便利

などが特徴で、配信動画やゲーム実況で声を変えたいユーザーに人気となっているようです。

比較的安価なものも多いので、マイクなどの設備が整っている場合は要チェックとなりますね。

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2

豊富なオーディオテクノロジーを備えた「Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2」は、ボイスチェンジャーとしても魅力的な製品です。

設定から自分の声に簡単なエフェクトを追加することができるので、地声を隠したい人や、配信で自分なりのオリジナリティを出したい人におすすめできます。

女性や男性といったポピュラーな変化から、エルフやドワーフといった特殊な声質までそろっているのが面白いところ。

操作はとても簡単なので、気軽にボイスチェンジャーの効果を実感したいのならチェックしておきましょう。

ボイチェン効果以外にも、3Dサラウンド体験やマイク入力とパソコン内の音声を同時録音する機能など、あらゆるメリットが備わっています。

オーディオ機器として日常的に使うこともできるため、音そのものを楽しみたいのなら外付けのボイスチェンジャーもおすすめです。

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

スマホアプリとして使えるボイスチェンジャー

ボイスチェンジャー機能を持ったスマホアプリもたくさんリリースされていて、なかには動画作成への応用が行えるものも存在します。

・手軽に声が変えられる
・ボイスチェンジャーの感覚がつかめる
・イメージ通りの声を作る練習として使える

といったメリットを上手に利用できれば、スマホアプリを起点にさまざまなコンテンツを楽しむことができるでしょう。

一方で動画配信などで本格的に使うにはまだまだ機能不足な面が否めないので、用途に合わせていくことは必要ですね。

パペ文字

リアルタイムで動きと音声をキャラクターに同化できる「パペ文字」は、VTuberとしての配信に興味がある人にうってつけのアプリです。

手軽にVTuber体験ができるアプリはいくつかありますが、こちらには簡単なボイスチェンジャー機能が付属しているので、顔だけでなく声も変えながらの撮影が可能であることが特徴。

性能はそれほど高いとはいえませんが、VTuberの雰囲気を味わうための最低限の機能はついています。

FaceIDが利用できるiPhoneX限定の機能となっているためその点は注意が必要ですが、環境が整っているのならぜひチェックしてみたいアプリですね。

パペ文字

パペ文字

  • ViRD
  • 写真/ビデオ
  • 無料

ボイスチェンジャーのメリットや注意点

もっと自由な動画投稿を実現

動画投稿や配信を始めるハードルは下がってきていますが、現実の自分をそのまま表現することは意外と難しく、どこかテレを感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

ボイスチェンジャーはそんな人にこそおすすめできるアイテムで、普段の自分と動画のなかの自分を区別するためのきっかけにすることができます。

それはもっと自由な動画作成につながるため、面白い動画を作ることに煮詰まっているときはボイスチェンジャーを利用してみましょう。

自分の顔や声をそのまま出して平気な人もいれば、なるべく自分という存在を薄くした状態の方がやりやすい人もいます。

後者に当てはまる人は、ボイスチェンジャーや3Dモデリングを使った動画に向いている可能性があるので、VTuberをはじめとした架空の人物を使った動画形式に変えてみてはいかがですか。

個人の特定を防いだり、動画内でのキャラクター性を強調できたりと、ボイスチェンジャーの使用にはたくさんのメリットがあります。

動画のスタイルに悩んでいる人は、ボイスチェンジャーを軸に新しい撮影方法を試してみることがおすすめです。

ボイスチェンジャーの利用には練習が必要

ボイスチェンジャーの利用は想像以上に難しく、ただしゃべるだけではイメージ通りの声質を表現できないこともしばしばあります。

そのため本格的に声質を変え、なおかつ安定させるには、ある程度の練習が必要になるのです。

声の出し方やスピード、その他さまざまな要因が、ボイスチェンジャーを通した後の声に関わってきます。

理想的な声を再現したいのなら、実際に動画にする前に変換した後の声をしっかりとチェックするようにしてください。

ボイスチェンジャーを使うコンテンツは将来性あり?

ネットでのコミュニケーションを深める

現在インターネットで使われているコミュニケーションの多くは、文章によるやりとりがメインとなっています。

そのため掲示板やSNSで文字を使った会話をすることができても、顔や声を晒して話しをするのはちょっと躊躇するという人も多いでしょう。

しかしボイスチェンジャーを使えばそういった直接的な会話にも匿名性をプラスすることができるので、気楽に自分の声を相手に伝えることができます。

それはインターネット上のコミュニケーションをより深めることになるため、ボイスチェンジャーは今後さらに普及と進化を極めるかもしれませんね。

髪や服装を整えるように、理想とする声に調整してのコミュニケーションが一般的になることだってあり得ます。

考えれば考えるほど、ボイスチェンジャーの本格的な活躍はこれからだと思えるのではないでしょうか。

VRと合わせての進化に期待

ボイスチェンジャーは、今も進化と拡大を続けている「VRコンテンツ」と相性が良いため、相乗効果による発展が期待できるでしょう。

VRの仮想世界に没頭するとき、自分や他人の肉声は現実的過ぎるゆえに邪魔となることがあります。

ボイスチェンジャーによる変声効果は、そういった現実感を遠ざけることにも使えるでしょう。

VRChatなど仮想世界を使ったコミュニケーションツールは増えてきているので、そこにボイスチェンジャーが欠かせなくなる可能性は十分にあります。


mens.esupro.co.jp


ボイスによる気軽なコミュニケーションこそ、VRを含めたあらゆるコンテンツが目指す次のステージなのではないでしょうか。

ぜひこの機にボイスチェンジャーの有用性を確認して、その将来性を考えてみることがおすすめです。

まとめ

ボイスチェンジャーは声を変えて遊ぶだけのおもちゃから、「新しい自分を見つける」ためのツールとして変わりつつあります。

動画制作や配信に興味があるのなら、この機にボイスチェンジャーを使って本当にやりたいことを実現してみることがおすすめです。

声を使ったコミュニケーションは今後インターネットでも当たり前のものとなる可能性があるので、今から自分のお気に入りの声を見つけておくといいかもしれませんね。

この記事を書いた人

syunkin
ガジェット、書籍、仮想通貨などを専門に執筆しているフリーライターです。新しい情報を読む楽しさを、少しでも提供できたらうれしく思います。
書いた記事の一覧へ